アイコン セックスで挿入が気持ちよくなるコツ

セックスで挿入が気持ちよくなるコツ

どうも、恋愛コラムニストのやうゆです。

今回は、セックスで挿入するコツについてお伝えします。

セックスでスムーズに挿入できないと、ムードが悪くなってしまいます。

気まずくならないように、スマートに挿入するコツをお伝えするので、挿入するのが苦手な人はぜひ参考にしてください。
セックスで挿入するコツは、前戯に時間をかけることです。前戯に時間をかけると、マンコが愛液で濡れるので、滑りが良くなります。滑りが良くなると、摩擦が減るので挿入しやすくなりますよ。

前戯の中でも、クンニや手マンは挿入するために大切な行為です。どちらもマンコをほぐして濡れさせるのに有効なので、挿入しやくなります。セックスで挿入しやすくしたいなら、前戯に時間をかけるのは大切です。
セックスで挿入するコツは、ローション・潤滑ゼリーを使うことです。ローションや潤滑ゼリーが愛液の代わりを果たしてくれるので、挿入しやすくなりますよ。

ただしローションはひんやりとするものが多いので、違和感が発生します。そこで1番おすすめの潤滑ゼリーが、LCラブコスメの「リュイールホット」です。トロトロした液体は乾きづらくて使いやすいです。また、つけた時にしっとりとした温かさがあることから、馴染みやすいですよ。セックスで挿入しづらい時におすすめです。
セックスで挿入するコツは、チンコの角度を膣の向きに合わせることです。膣には「上付き」「下付き」というように向きがあります。その向きに合わせてチンコの挿入角度を調節すると、挿入しやすくなりますよ。

上付きマンコの時は上から真っ直ぐに挿入するイメージ、下付きマンコの時は下から上に挿入するイメージで、チンコを入れると挿入しやすいです。

また体位によっても角度は変わります。特にバックはマンコが上付きか下付きかで、挿入角度が大きく変わります。上付きなら上から下に挿入するイメージ、下付きなら下から上に挿入するイメージで挿れると良いでしょう。
セックスで挿入するコツは、チンコをギンギンに勃起させることです。チンコをギンギンにさせることで、スムーズに挿入できるようになります。逆にフニャチンだと、挿入しようとしても奥まで入らず苦戦することになりますよ。

チンコをギンギンに勃起するには、フェラや手コキをしてもらうのが1番です。気持ちよくしてもらったら、すぐに挿入できるよう準備してくださいね。
セックスで挿入するコツは、コンドームをスムーズにつけることです。コンドームを素早くつけることで、チンコの勃起状態を維持することができます。先ほども言ったように、チンコはギンギンのほうがスムーズに挿入できますよ。

コンドームをスムーズにつけるには、装着時にコンドームを破れない程度に広げるといいですよ。コンドームはゴム素材で伸縮性が高いので、よく伸びます。よく伸びる状態で装着したほうがスムーズです。

逆にコンドームを装着する時に四苦八苦していると、興奮が収まってチンコがどんどん萎えていきます。チンコが萎えるとコンドームの装着どころか、挿入もまともにできなくなるので、コンドームは素早く挿入するよう心がけましょう。
以上、セックスで挿入するコツについてお伝えしました。

チンコをスムーズに挿入するには、女性のアソコをよく濡らすこと・男性のチンポをギンギンにさせておくことが大切です。また女性のアソコには上つき・下つきという風に向きがあるので、マンコの向きに合わせてチンコの角度を調節するのも大事ですよ。

この記事を見たあなたが素敵なセックスライフを送れるよう願っています。

どうも、ヤリチンでした。(やうゆ/ライター)

(オトナのハウコレ編集部)

関連記事はコチラ▼▼

関連記事