アイコン ピストンバイブ『立鳥』をラブホで使い倒してみた 吸引機能付きのマルチなラブグッズ

ピストンバイブ『立鳥』をラブホで使い倒してみた 吸引機能付きのマルチなラブグッズ

ココ最近、ピストンバイブというものの魅力にハマってしまっている。……彼氏が。

ピストンバイブというのは、縦に伸縮して勝手にピストンしてくれるバイブのこと。パンツにぐいっと挟むだけで勝手にピストンして、男性が手を下さずとも女性が一人で気持ちよくなっていってしまうという状況に、背徳感を感じるらしい。

とはいえ、ピストンバイブはまだここ最近、やっとSNSなどで目にする機会も多くなった、新進気鋭の大人のおもちゃです。まだその魅力を知らないという人のために、私たちカップルの「ピストンバイブ使い倒しデー」をご紹介。きっとあなたも、気になるあの子と一緒に使いたくなるはず。

その日は、3ヶ月に一度のラブホエッチデー。マンネリ防止に余念のない私の彼氏の提案で、私たちは四半期に一度、お互いの気になるラブホテルに行くことにしています。

ラブホテルを使うことにはいくつかの理由がある。まず、旅行に行くよりも手軽に、非日常を味わえること。シンプルに、近所でもお泊りという行動をすることで、お互いに羽根を伸ばしている実感が得られること。ベッドが汚れないこと。お風呂が広いこと……など、メリットはいろいろあります。

都会に住んでいると、いつもは行かないエリア、でもそこまで遠くない場所にちゃ~んとラブホがあります。いや、田舎でもそうかも。旅費がかからないので、交通費に使う部分をホテルの部屋代に回せたり、ホテルの近くで食べるごはん代にる。つまり、メリットに対してコスパがいいわけです。

で、そんなラブホエッチの日には、彼は必ずと言っていい確率で新兵器……つまり、未経験の大人のおもちゃを持ってきます。汚れても大丈夫な部屋で、思う存分おもちゃの快楽を味わいながらラブホならではの非日常を満喫するわけです。

\会員登録で今すぐ500ptが貰える/

立鳥をBeYourLoverで見る

今日も家からそう遠くない、けれどSNSやラブホのポータルサイトで評価が高く気になっていたホテルにイン。最初は一通り部屋を探検して、旅行気分を味わったあとに、レンタルされているコスプレに着替えたり、私も新しい下着を披露したりして、ベッドでいいムードになっていくのを満喫します。

一通りちゅーしたりいちゃいちゃしたら、彼に目隠しされておもちゃタイムの始まりです。目隠しの向こうで彼がガサゴソと新兵器を用意する音を聞いていると、それだけで興奮してくるパブロフの犬になってしまった私……。

今日彼が用意してきたのは『立鳥』というバイブ。目隠ししているので見えないけれど、まずはクリに吸引口があたります。

立鳥は吸引音がけっこうがっつり聞こえるんだけど、その音もAVっぽくて、Mな部分のある女性にはぐっと来ちゃうはず。音はクリに吸引口を押し当てるとすっと消えるので、静かに使いたい人はクリに吸引口をあててから電源をつければOK。


\会員登録で今すぐ500ptが貰える/

立鳥をBeYourLoverで見る


クリ吸引は誰でも快感を感じやすい良い機能。でも、中イキ派の私にはちょっと物足りない気持ちも。ただの吸引ローターかな、と思っていたけれど、今度はとろとろになった場所にグッとバイブ側を差し込まれます。

まずはコスプレ下着をずらされて、パンツで立鳥を挟まれます。そのまま電源をオンにすれば、パンツの中で一生ピストンバイブに責められる無限攻めが開始。

そう、ピストンバイブの醍醐味は、バイブが勝手にピストンしてくれるところ。彼はその間両手がフリーになるので、彼女の他の部分を攻めるもよし、ちょっと離れて彼女がヨガるのをニヤニヤ見つめるもよし、というわけです。

バックの体勢になるよう促されたり、そのまま立ち上がるよう促されたり。その間もずっとピストンバイブは動いているし、パンツに引っかかってどんどん奥に入ろうとしてくるので、まさに快楽責めです。

ベッドに備え付けられていた手錠をつけられた姿は、きっとさながらソフトSMのAVのよう。こんな小技が効くのも、ラブホならではの用意のよさだったりします。

パンツに引っかかったピストンバイブを入れたまま、部屋の中を歩いて移動させられたり、そのままトイレに腰掛けたり……。ここまでのプレイはなかなか自宅ではする気持ちになりませんが、ラブホに漂う異様な非日常感が、なぜか女性もその気にさせてしまうような気がします。

立鳥は完全防水なので、お風呂での使用もオーケー。湯船に腰掛けていても勝手に動くピストンバイブは、ぱしゃぱしゃと水に当たりながら機械的な音も繰り返していて、めちゃめちゃ「おもちゃでいじめられてる」という実感も湧きやすかったような気がします。


立鳥のピストン部分はちょっとリアルなシワ感があって、これも虐められたい欲の強い人には背徳感を感じさせるような。

ちなみに吸引口側をパンツに挟むと、まるで自分からちんちんが生えているような見た目になって恥ずかしい……のですが、このあたりもMっ気のある女子にはムラムラポイントです。

\会員登録で今すぐ500ptが貰える/

立鳥をBeYourLoverで見る

関連記事はコチラ▼▼

関連記事