アイコン 遊びのつもりが…。既婚者が不倫で本気になってしまったエピソード

2021.12.22

遊びのつもりが…。既婚者が不倫で本気になってしまったエピソード

遊びのつもりだった不倫でつい、本気になってしまった……。不倫をしてしまい、このような経験を1度や2度したことがあるという人は多いのではないのでしょうか。本気になった不倫はその後、どうなったのでしょうか? 不倫に本気になってしまった男女の末路を調査してみました。
「SNSつながった高校時代の元カレと不倫関係でした。最初は、『久しぶりに今度飲もうよ』という気軽に誘って再開しました。でも、実際に会ってみると当時の思い出や好きだったという気持ちが蘇ってきてしまって、つい燃え上がってしまいました。

彼も私も結婚しているし子供もいます。もちろん夫のことが嫌というわけでもなく、子供のことも愛しているんですがそれよりも彼といる時間が楽しくなってしまったんです。彼から連絡があった日は1日中ハッピーで、連絡が返ってこない日は落ち込んで……まさに高校時代に戻った気分でした。

でも、私がどんなに本気になっても彼にその気はないだろうし、ましてや私も今の生活を壊す勇気もありませんでした。それでも彼への気持ちは抑えきれず、彼に気持ちを打ち明けることもなくズルズルと関係は続いていました。でも、そんな私についに天罰が下るときが来たんです。

始まりは彼のSNSのアカウントが突然、削除されたことでした。何かあったのかと思って彼に連絡をしてみるも返事はありませんでした。

その後、彼からの返信が来て喜んだのはつかの間……、なんと差出人は彼の奥さんだったんです。それも、私が彼と今までやり取りをしていた密会先のホテルの部屋番をやりとりしていたメッセージもすべてスクショして送られてきました。

大量の証拠写真とともに送られてきたのは、彼の奥さんからのメッセージ。『これ以上、夫に近づく真似ををするのであれば法的措置をとらせていただきます』という内容でした。さすがに怖くなった私は『申し訳ありませんでした。

もう2度と連絡をとりません』と送って彼の連絡先をブロックしました。あれから2年が経って今のところ何もありませんが、不倫の時効である3年までいつ弁護士から連絡が来るのが怯えて暮らしています。もう彼のことが好きだという気持ちよりも今は恐怖のほうが強いです……」(35歳/女性)
「マッチングアプリで知り合った男に独身だと嘘をつかれて、不倫関係になりました。最初は遊びのつもりだったのですが、後に彼が既婚者だと発覚したんです。ホテルで彼がシャワーを浴びているときに彼の携帯が鳴ったので何気なく見てみると、待受けに彼と子供の写真が映し出されていたんです。

彼を問い詰めるとあっさりと認めて、『でも、妻とはもう関係は冷めきっているから離婚するまで待ってほしい』と言われたんです。

すでに彼のことを気になっていた私は、彼の言葉を信じて待つことに。でも、1年経っても彼が離婚する素振りがまったくなかったんです。さらにコロナ禍になった昨年、彼が在宅勤務になったことをきっかけにそれまで通りに会うことができなくなってしまったんです。連絡してみても既読無視されて返信はありませんでした。

最初は出社が再開したらすぐに会えるだろうと思っていました。でも彼はその後、信じられない行動に。なんと、コロナ禍ということもあり都内から郊外に引っ越したんです。結婚生活がうまくいっていない人の行動とは思えないですよね。

しかも、最後の連絡は『もう、会えないから』とそれっきりブロックされたんです。もう、怒りに震えて彼の会社の最寄り駅で張ってやることにしたんです。駅から彼を尾行して彼の新居を突き止めてやろうと思ったのですが、そこで彼に見つかってしまったんですよね……。

それも、『次、尾行したら警察を呼ぶから』とまで言われてしまい、さすがに諦めるしかありませんでした。彼を訴えることも考えたのですが、彼を既婚者と知っていて付き合っていたのは私なのだから、逆に奥さんに訴えられたら慰謝料を払うのは私のほう……。

友人に相談しても『マッチングアプリで出会うから……』と呆れられて相手にしてもらえませんでしたね……」(29歳/女性)
本気になってしまった不倫の末路を取材しましたが、みんな最初は遊びのつもりがつい本気になってしまったといいます。遊びは遊びと最初から割り切ることが大切ですが、マッチングアプリで出会うとなると「いわゆる隠れ既婚者」もかなり多いんですよね。

また、こちら側が既婚者の場合、結婚していることを隠してマッチングアプリに登録してしまうとバレたときに通報されてしまう恐れもあります。遊びは遊びときちんと割り切った出会いを求めるのであれば、隠れ既婚者が少ない出会い系サイトがおすすめです。

出会い系サイトにはライトな出会いを求める男女も多く登録しているので、気づいたら不倫に溺れてしまった……というケースは少ないといえます。

様々な出会い系サイトがありますが、やはり大手のものがおすすめです。不倫で本気になるということは、仮にバレて慰謝料なんてされたら人生を破滅させてしまう恐れもあります。既婚者でももっと気軽に遊べるような出会い系サイトでライトな関係の友達作りから始めるのが、オトナの男女のたしなみと言えるでしょう。

(オトナのハウコレ編集部)

【既婚女性がセフレを探すなら…】

セフレがほしい人にはかなり使えるのがPCMAXです。セフレ募集はもちろん、飲み友達やごはん友達など、恋愛感情ナシのライトな出会いが可能です。

また、女性は無料で使えるというのも大きなメリットでしょう。タダでセフレに出会って、飲み代もホテル代も負担してもらう。そんな出会いもできるかもしれません。

「知り合いに見つかるのが嫌だから、有名なマッチングアプリではなく、あえてPCMAXをこっそり使っている」というハイスペックな男性もちらほらいるので、思わぬ収穫があるかも。

日記を通じてほかのユーザーとコミュニケーションをとったり、チャット機能で複数人でワイワイ盛り上がるなど、まるで普段使っているSNSのような感覚で使うことができるので、SNSに慣れ親しんでいる現代女性にとっては、かなり使い勝手のいいサービスです。

\エッチが好きなセフレを探すなら/
【無料】PCMAXに登録する


◆その他、おすすめのアプリ
ワクワクメール…初心者でも使いやすい!気軽に会える飲み友達が探せる
ハッピーメール…掲示板が充実!楽しみながら出会いを探せる
Tinder…イケメンなだけじゃなく、コミュ力が高い人が多いアプリ

関連記事はコチラ▼▼

関連キーワード

関連記事