アイコン 彼氏の前戯が下手…でも大丈夫!恋愛ライターが教える「前戯力上達」メソッド

2021.11.16

彼氏の前戯が下手…でも大丈夫!恋愛ライターが教える「前戯力上達」メソッド

彼氏の前戯が下手だと、セックスに対するモチベーションが下がってしまいますよね。

前戯って、挿入以上に人によって千差万別です。かける時間、どんなふうに触ってくれるか……正直前戯次第で、セックスの雰囲気も大きく変わります。女性の感度やオーガズムに至れるかどうかも、男性の前戯力にかかっていると言っても過言ではありません。

そう考えると、長く一緒にいたいパートナーこそ、前戯力をしっかり高めてもらいたいもの。恋愛ライターが実践した「彼氏の前戯力を上げる方法」……気になりませんか?
まず「前戯が下手」と一口に言っても、数種類あると思っています。

1つ目は、勘違いタイプ。彼自身前戯力を高める努力はしているものの、女性にとって見当違いな努力をしていたり、結局気持ちよくない前戯をしてしまっているタイプです。

2つ目は、早漏タイプ。自分の欲求を抑えられず、即スッポンポン、即挿入が一番エロいと思っているタイプで、前戯の時間がとにかく短いのが特徴です。

3つ目は、経験不足タイプ。恋愛経験やセックスの経験が少なくどんなふうに前戯するのが正解かわからず、ただただひよっちゃってるタイプ。

大きく分けるとこのような前戯下手男くんたちがいると思います。しかし、共通して言えるのは「彼女を気持ちよくさせたくないわけではないはず」ということです。

あなたのことを好きと思っていれば、彼女からのエッチ中のお願いに答えてくれないわけがありません。

それに、前戯力アップのために必要なのって、知識と想像力と実戦経験くらいです。やる気さえあれば、例えば資格取得するために勉強することより簡単なことです。

ということで、どのタイプの前戯下手男くんも、前戯力を向上させることは可能なのです。
私が当時付き合っていたのはヤラハタ(やらずにハタチ)の童貞男子くんだったので、上記でいう経験不足タイプでした。そのためいろいろと難航したものの、最後は本人の努力もあって立派な舐め犬(?)に成長……!

ということで、ここからは私が実際に実践した「彼氏の前戯力を高める方法」を振り返っていきます。

その際、どのタイプの前戯下手男くんに有効な方法かもお伝えしていくので、自分の彼氏のタイプを思い出しながら参考にしてみてくださいね。

(1)まずは最中に「お願い」してみる


セックスのダメ出しをなんでもない時に話題に出すと、なんだか雰囲気が重くなってしまったりします。とくに男性って、言えなかった文句を後から言うと「その時に言ってよ」と言ってくる人も多いじゃないですか……。

なので、まずは実際セックス中に、ポジティブな「お願い」をしてみるのが簡単なやり方です。これは勘違いタイプの男子、早漏タイプの男子に有効な方法。

「もうちょっと触ってほしい」
「もっと優しくして」

など、シンプルにあなたの希望をマイメロになった気分で「お願い♡」してみて。

コツは、なるべく「こういうのは嫌」というネガティブな伝え方をしないこと。最中にダメ出しされて萎えられると空気も重たくなるので、エッチなお願いというていで希望を伝えましょう。

ちなみに私の元カレは経験不足かつ自信不足なタイプだったので、最中のお願いはひよってしまって変な空気になりました。自信のないタイプの彼には慎重に行動しましょう。

(2)セックス後のピロートークで背中押し♡


最中のことって、彼も理性が吹っ飛びそうになっている瞬間ですし、こっちの反応もきちんと伝わっているかわかりません。ピロートークタイムにもうひと押ししておくことで、あなたのお願いはしっかり彼の頭に残るはず。

「さっきしてくれた〇〇、すごい気持ちよかった」
「今日たくさん触ってくれたの嬉しかった」

など、こちらもポジティブに伝えるのが吉。これはどのタイプの男性にも有効な方法です。

経験不足の元カレも「褒めて伸ばすテク」はよく効きました。素直なタイプの男性なら、フィードバックをきっちりするだけで勝手にどんどん頑張ってくれます。

ただし、最中のお願いだけでは聞き入れてくれないほどの勘違いタイプな男性には、一発しっかりと「なんかお腹痛いかも」なんてカマをかけておくのもアリです。いくら勘違いな男性でも、彼女にこう言われたら反省せざるを得ません。

(3)女性の方がセックスをリードしちゃう


積極的な行動ができる女性には、一度「自分がお手本を見せてあげる」という方法もおすすめです。女性の方が積極的に前戯時間を長く取ったり、ちょっと焦らすような前戯を行ったりしてみましょう。

これは早漏型、経験不足型に有効な方法です。経験不足型は、こういうセックスを重ねていくうちに「前戯ってこういうものなんだな」とポジティブに解釈してくれる可能性が高いです。

早漏型も、こっちが前戯に時間をかけてあげていれば「もっと前戯して♡」のお願いが通りやすくなります。

(4)おとなのおもちゃで前戯力をチート底上げ


ハンドテクによる改善が難しければ、おとなのおもちゃで前戯力をチートに底上げしちゃうのもおすすめ。おもちゃの気持ちよさは一定ですから、勘違いタイプ、早漏タイプにおすすめの方法です。

自分で勝手におもちゃを用意しちゃうのはハードルが高いと思うので、家でくつろいでいる時に「こんなの興味ない?」とふんわり話を振ってみて。最初はカップルバイブなどがおすすめです。

ちなみに経験不足タイプだと「おれがダメだから……」と自己嫌悪に入られる場合もあるので注意です。(筆者経験済)

▼膣トレにもなる♡遠隔操作もできるローター「さくらの恋猫
会わなくてもラブグッズを通して彼に触られている、もはやセックスをしているような「繋がっている感覚」を味わうことができます。

関連記事はコチラ▼▼

ここまでやっても、今ひとつピンとくる成長が見込めない、ということもあると思います。

セックス中の問題って、しっかり伝えると重くなりすぎるけれど、ふんわり伝えると本気度が伝わらないのが難しいポイント。改善されないということは、彼の中で大きな問題として捉えられていないのだと思います。

なので、まずは前戯に興味を持ってもらう必要があるのです。言っても伝わらないなら強硬手段で勉強してもらうしかありません。

最近はYouTubeにも性活関係の動画も上がっています。キャッチーなのは佐伯ポインティさんの『waidanTV』、しみけんさんが解説している真面目系動画など。お泊りデートの時に、ベッドに入って一緒に動画を見たりしてみてコメントし合うのもおすすめ。

ちなみに私の経験不足元カレは、自主的にアダム徳永さんの『スローセックス完全マニュアル』という本を買って読んでいました。友達に借りた、と言って部屋の隅に置いておくのもいいかもしれませんね。イラストで解説されているので分かりやすく、おすすめです。

彼との関係値次第ですが、伝える重たさとしては下記のような順番がおすすめ。

LV.1 「お願い」で察してもらう
LV.2 ピロートークでちょっと本気感を出す
LV.3 動画や本を使ってガチ感を和らげつつ伝える

たかが前戯かもしれませんが、しっかり向き合うことであなた自身彼のことがもっと好きになったり、彼との間に信頼関係が生まれやすくなります。がんばってください。

(ミクニシオリ/ライター)

(オトナのハウコレ編集)

関連記事はコチラ▼▼

関連キーワード

関連記事