アイコン リモコンバイブで新境地へ!遠隔操作ができるバイブの種類と注意点

2021.10.18

リモコンバイブで新境地へ!遠隔操作ができるバイブの種類と注意点

ラブグッズの中でも、遠隔操作ができると人気の高いリモコンバイブ。彼とのエッチに取り入れて「プレイを盛り上げたい!」という女性も多いのではないでしょうか? おすすめのリモコンバイブとともに、使用時の注意点などをご紹介いたします!
リモコンバイブと一口にいっても種類は様々。まずは、どのような種類があるのか見てみましょう。

クリトリス用のローター

外で挿入することに抵抗がある……という方人は、遠隔操作が可能なロータータイプがおすすめです。バイブほど大きくなく、下着に挟んでおくだけで快感を得ることができちゃいます。リモコンバイブプレイ初めての方は、まずはこのタイプから試してみてみると良いでしょう。

▼クリトリス用リモコンバイブ

ダイレクトに感じる挿入タイプ

挿入して使うタイプのリモコンバイブを購入するときは、フィット感を重視するようにしましょう。外で使用するときは長時間挿入しておくことになるので、ズレや違和感があると振動が伝わりにくくなってしまいます。また、途中で抜け落ちてしまわないように固定できるタイプもおすすめです。

▼Gスポットとクリを刺激するリモコンバイブ

表面刺激できる装着タイプ

表面刺激とは、クリトリスや小陰唇を同時に刺激できるリモコンバイブです。2又タイプになっているので挟むように装着することで外れにくく、初心者でも使いやすくなっています。

▼クリと中を刺激できる、U字型リモコンバイブ

温度が変わるヒートタイプ

ラブグッズ特有の冷たい感じが苦手……という人は、温度が変わるヒートタイプがおすすめです。リアルな男性の温もりを感じることができるので、離れた場所から操作されると興奮間違いなしですよ!

▼38℃に加温できるリモコンバイブ


Amazonでみる
様々な種類があるリモコンバイブですが、カップルで使うとしたらどのようなものが良いのでしょうか? おすすめのバイブをご紹介します!

声に対応して振動するリモコンバイブ

リモコンで操作するだけが、リモコンバイブだけではありません! 中には声に反応するタイプのものも。 喘ぎ声に合わせて反応するので、エッチが盛り上げること間違いなしです。周りにバレたくないという方は家でのご使用をおすすめします(笑)。

遠隔操作できるリモコンバイブ

遠隔操作ができるリモコンバイブのメリットは、なんといっても野外プレイができること! 街中やデパートなど、人がたくさんいる場所でのプレイはさらなる興奮を高めてくれそうです♡

関連記事はコチラ▼▼

・シークレットショーツを使うのがおすすめ

シークレットショーツとは、内側にポケットがついていてリモコンバイブを入れておくことができるようになっているショーツのことです。普通のショーツよりも肌触りが良い素材のものが多く、野外でのプレイ中でも不快さを感じることがありません。

喘ぎ声が出ないようにする

リモコンバイブプレイをするときは、喘ぎ声が出ないように注意して行いましょう! 下手に声を出してしまうと野外でエッチをしているのかと勘違いされてしまったり、下手すれば通報されてしまうことにもなりかねません……。声を押し殺すのも、プレイの一環だと思うようにしましょう。

「静音設計」のものを選ぶ

バイブを使う時、「ウィーンウィーン」という独特の音がしますよね。部屋で楽しむのであれば音ありでも問題ないのですが、野外で使用する際は必ず静音設計のタイプを選ぶようにしましょう。ネットで買うときは利用者の口コミやレビューを見て、本当に静かなのか確認してから購入するのがおすすめです。

こすれ防止にあそこを濡らしてから装着する

リモコンバイブを外で使用しているとき、途中でアソコが乾いてきてしまったら摩擦で痛みを感じてしまうことがあります。

そうならないためにも、アソコはしっかり濡らしておきましょう。おすすめは注入器タイプのローションを使うことです。膣の奥まで注入できるし、時間が経てばローションが自然に降りてくるので長時間、潤いを保つことができます。

出かける場合は電池やバッテリーの予備も持参

野外でのリモコンバイブプレイの操作中に電池切れなんてことになったら、せっかく盛り上がってきた気分も台無しですよね。そうならないためにも、電池や予備バッテリーの準備は忘れずに!
リモコンバイブを使えば、いつもより刺激的なプレイになること間違いナシ! セックスがマンネリ気味なカップルも、普段とは違ったプレイをしたいという方も、ぜひ試してみてくださいね♡(結城/ライター)

(オトナのハウコレ編集部)

▼膣トレにもなる♡遠隔操作もできるローター「さくらの恋猫
離れていてもラブグッズを通して彼に触られている、もはやセックスをしているような「繋がっている感覚」を味わうことができます。

関連記事はコチラ▼▼

関連記事