アイコン ラブグッズを使って彼と一緒に盛り上がろう!旅行でも焦らない対処法

2021.10.15

ラブグッズを使って彼と一緒に盛り上がろう!旅行でも焦らない対処法

彼と旅行に行く時、普段と違うエッチがしたくてラブグッズを持って行きたいと思ったことはありませんか?

旅行以外のときでも、ラブグッズは彼とのエッチのマンネリを解消したり、いつもよりエッチが盛り上がること間違いなし。

しかし、いざラブグッズを使うとしてもどんなグッズを選べば良いのかなかなか迷ってしまうものです。使えばもっと彼と仲良くなれる! ラブグッズの種類や旅行先への持って行き方などをご紹介します。
彼とのセックスでラブグッズを使ってみたいけれど、どんなものを選んでいいのか分からないという女性は多いと思います。カップルで使うのにオススメのラブグッズの特徴と使い方を紹介します。

・バイブ
膣に挿入し、振動によって快感を得られるバイブはセックスで定番なラブグッズです。ストレートタイプのものから、クリトリスと同時に刺激する2股タイプまで形はさまざま。

膣内に入れて使用するだけでなく、Gスポットや子宮口付近にあるポルチオ性感帯の開発にもおすすめです。太さや大きさが選べるので、エッチで始めてラブグッズを使うというカップルにも最適。

ホコリが吸着しやすい素材なので、使用する際には必ずコンドームを着用しましょう。価格は2000円~4000円です。

・ローター
ラブグッズの定番アイテム、ローター。エッチで初めてラブグッズを使用したのはローターという女性も多いのではないでしょうか。クリトリスに当てて外イキを楽しむのはもちろん、コンドームを装着して膣内に挿入すれば膣口付近の快感を得られることができます。

サイズが小さいので持ち運びにも便利なので旅行にもおすすめです。リーズナブルなものだと500円ぐらいで購入できるので、手軽に彼とのエッチでラブグッズを試してみたいという人にもおすすめです。

・電マ
超強力な振動でクリトリスに快感を与える電マ。価格は1000円~8000円ほどですが、安物だとすぐに壊れてしまうことがあります。また、コンセント式のものが多く、海外旅行では電圧が違うため使えないことも。海外に持っていくときは充電式か電池式のものを選ぶと良いでしょう。

・ローション
挿入時に膣口やペニスに塗ってすべりを滑らかにするローションは、持ち運びしやすく旅行にもおすすめのラブグッズです。ねっとりした高粘度タイプのものから、サラリとしたテクスチャーの低粘度タイプまで種類は様々。

旅行に持って行くのであれば高粘度タイプのものを小さいボトルに入れて、使う時にお湯で薄めると良いでしょう。

ただし、エッチでローションを使用するとベッドを汚してしまうことがあるので、扱うときには注意が必要です。また、床にこぼすと非常に滑りやすいのでベッドの上で少量だけを塗るなど、安全な場所で使うようにしましょう。価格は300円~2000円ほどです。

・アナルグッズ
エネマグラなど、アナルを刺激するラブグッズはラブグッズ上級者カップル向けのおもちゃです。女性にはもちろん、男性にも使用することができるのでカップルで楽しむことができます。

お互いに使用するときは、必ずコンドームを着用してください。アナルグッズを使ってペニスを刺激すると男性はすぐにイッてしまい、きっとあなたにメロメロになってしまうことでしょう。

ただし、アナルに挿入するときはあらかじめ浣腸をしてローションなどをつけてゆっくりと時間をかけて拡張していきましょう。無理にグッズを挿入すると出血をしてしまう恐れがあります。

関連記事はコチラ▼▼

彼とのエッチでラブグッズを使ってみたいけれど、自分から使いたいとはなかなか言い出しにくいですよね。彼に引かれないためにラブグッズを導入させる方法をご紹介します!

・ラブグッズ完備のホテルを狙って「使ってみる?」
ラブグッズを使うためには、まず彼に興味があるかを探ってみることが大切です。たとえば、ラブグッズが完備されているラブホテルに行き、興味を示して反応を見るなどです。

引かれないためには、「使ったことないんだけれど、どんな感じなのかな?」など、初めて使うことをアピールしましょう。

・マンネリ脱却のために2人で一緒に選ぶ
ラブグッズをエッチで使用するときに、もっとも大切なのは「二人で一緒に選ぶこと」です。エッチでマンネリを感じたときに「ラブグッズっていうものがあるらしいよ!」など、さりげなく彼が興味があるのかを探ってみましょう。

このとき、彼に「俺とのエッチに飽きたんじゃ……」と、彼のプライドを傷つけないように提案するのがポイントです。

関連記事はコチラ▼▼

では、旅行先にラブグッズを持っていくためにはどのような方法で持ち込めば良いのでしょうか? 特に難題な飛行機での持ち込み方などをご紹介します。

・手荷物に持たずスーツケースに入れておく
旅行先にラブグッズを持ち込むときは手荷物ではなく、スーツケースに入れて預けるようにしましょう。仮にX線透視検査で検査員がアダルトグッズと気付いても、持ち込み禁止物ではないので何かを言われることはありません。しかし、中には電池形式によって預け入れができないこともあります。持ち込む前には、航空会社のホームページで確認しておくと良いでしょう。

・ホテルや宿泊先に先に荷物を送っておく
国内旅行の場合、先にホテルや宿泊先に荷物として送っておくのもおすすめです。ただし、スノボなど大きい荷物を送る以外、宿泊先に荷物を送る機械ってなかなかナイですよね。ホテルのフロントで受け取るのは恥ずかしいという方は、ホテルの最寄りのコンビニや運輸営業所受取りにすると良いでしょう。

・現地で購入する
海外旅行にラブグッズを持ち込みたいけれど、飛行機の荷物検査が不安……という方は、思い切って現地で購入するのもおすすめです。繁華街であれば、どこの街でも1店くらいはラブグッズの専門ショップがあります。

また、ドラッグストアでもローションなどのラブグッズを取り扱っていることも。日本に持って帰るのが恥ずかしいのなら、安いものを購入して帰るまでに処分してしまえばOKです。彼と海外のアダルトショップ巡りをするのも楽しいかもしれませんね!
彼とのエッチをより良いものにしたいときや、マンネリ解消のために使いたいラブグッズ。特に旅行のときは気分も盛り上がるので、いつもよりより濃厚なセックスをしたいですよね。ラブグッズで彼とのキズナをさらに深めてみてはいかがでしょうか⁉(結城/ライター)

(オトナのハウコレ編集部)

▼「マリンビーンズ」で中イキも外イキも自由自在な体に♪
Gスポットを開発して、中でイク感覚を……

関連記事