アイコン 挿入が気持ちよくない時にふたりで使える便利アイテム3選

2021.08.28

挿入が気持ちよくない時にふたりで使える便利アイテム3選


前戯は気持ちいいのに挿入では気持ちよくなれない理由

セックス中、前戯では気持ちよくなれるのに挿入になると気持ちよくなれない人はとても多いです。その理由はとても単純で、クリトリスでは感じるけど腟では感じにくいから。

挿入中にも気持ちよくなりたくて、中イキトレーニングという腟内の性感を開発する練習に励む人もいます。

しかし、中イキトレーニングはすぐに効果がでるものではなく、やり方もあまり知られていないため、途中で挫折する人も多いのが事実。

それでもやっぱりセックスでは挿入中にも気持ちよくなって、相手との楽しい時間を共有したいですよね。
中で感じにくくても挿入中に気持ちよくなりたいなら、解決方法は簡単。クリトリスを触ってしまえばいいんです! 相手に「触って」とおねだりするのもいいですね。

多くの人はクリトリスを直接触ることで気持ちよくなれるので、挿入中に自分でクリトリスを触れば確実に気持ちよくなれます。そのうえ見た目もセクシー。

でも、自分でクリトリスを触るのは物足りないと言っているようで申し訳ないと感じたり、「クリトリス触って」なんて絶対に言えなかったりする人も多いんですよね。そんなときには便利アイテムに頼ってみるのが快感への最短ルート。

クリトリスを自分で触れないのにアイテムを使ってもらうなんてハードルが高いと思うかもしれません。

しかし、セックスで使える便利アイテム、いわゆるアダルトグッズを使いたがる男性は結構いるんですよ。使う機会がなかっただけで本当は興味津々な人も多いはず。

実際に、「結婚式の二次会でアダルトグッズが当たったと言うと、彼が目をキラキラさせて喜んでました」「アダルトグッズなにか持ってないの?と聞かれた」という話もよく聞きます。

まずは自分で入手して「友達にもらった」「ゲームの景品でもらった」を言い訳に手渡してみるか、「友達がすごくいいって言ってた」と提案して一緒にネットショッピングすると成功率が高いそうですよ。

(1)男性器装着型ローター

クリトリスを振動させるローターは有名ですが、そのローターにリング状のゴムがついている男性器装着型のアイテムがあります。

男性の竿の根もとに装着して、出し入れするたびに根もとのローターがクリトリスに当たる仕組みになっています。中と外を同時に刺激することができる大人気アイテムで、SNSで爆発的に人気が出たことも。

まるで男性の体がバイブに変身するようなおもしろいアイテムに、彼もきっと興味を持つはずです。数百円で買える使い捨てのタイプもあるのでお試しできるのもいいですね。

▼TENGA テンガ SVR -BLACK-

(2)女性器装着型ローター

女性側に装着できるアイテムは2タイプあります。

ひとつ目はU字型のローター。片方を腟内に挿入し、もう片方がクリトリスに当たるようになっており、中と外を同時に振動する仕組みになっています。

▼we-vibe(ウィーバイブ)


挿入中に見逃されがちなクリトリスとGスポットを両方刺激してくれる斬新なアイテムで、有名アダルトグッズブランドのものは世界中で6万個も売れたそうです。

見た目もユニークなので「これ何だと思う?」とサプライズで登場させてみるのもいいかもしれません。

もうひとつは、女性の大陰唇と小陰唇の間に装着する新型のローターです。挿入を邪魔することなく、ローターがクリトリスに常に押し当てられている状態を保ってくれます。

▼Dame Eva2 (デイムエヴァツー) 

最新アイテムのため現段階では種類は限られており、値段も高価ですが、高機能で高品質なので余裕のあるカップルにおすすめです。
Amazonでみる

(3)潤滑剤

潤滑剤とは読んで字のごとく、潤わせて滑りをよくするものです。粘度があり愛液のようにヌルヌルしています。

潤滑剤と聞くと、全身に使ってヌルヌルプレイとして楽しむセックス用ローションを思い浮かべる人もいるかもしれませんが、潤滑剤とセックス用ローションは別モノです。潤滑剤は外陰部や腟内の粘膜に使えるのに対して、ローションは粘膜に使うことができません。

潤滑剤は、一般的には愛液が足りなくなった時に使って滑りをよくするお助けアイテムなのですが、愛液がじゅうぶんに足りている人にもプレジャーアイテムとして大活躍なんです。

結合部分にたっぷり垂らしておけば、ピストン運動で相手の体と密着するたびに、クリトリスがヌルヌルと擦れ合っていい刺激になります。とくに脱毛済のカップルにおすすめです。

クリトリスのヌルヌル感をしっかり味わうために細かいピストンを続けるのがコツです。ついでに乳首にも塗って触ってもらえば挿入の気持ちよさがさらにアップ!

▼アイディルーブ アイディグライド

Amazonでみる
挿入時間をもっと気持ちよくするために、これらのお助けアイテムを使うのは本当におすすめです。もし使ってみても効果を感じにくい場合は、挿入の感じにくさよりも前戯の少なさが問題かもしれません。

クリトリスへの的確な前戯をしっかりしておくことで挿入の気持ちよさが倍増することもあります。パートナーとコミュニケーションをとって、前戯の見直しをしてみてください。(Betsy/ライター)

(オトナのハウコレ編集部)

関連記事はコチラ▼▼

関連記事