アイコン セックス中、マグロだとどう思われる?男の本音と克服方法

2021.02.20

セックス中、マグロだとどう思われる?男の本音と克服方法

セックスにおける“マグロ”という言葉。きいたことがある人も、なんとなく意味を知っている人も多いでしょう。「私はマグロじゃないよ」と思っている人も気をつけてください。あなたにとってはマグロじゃなくても、男性から見たら十分マグロかもしれませんよ……。

この記事では、マグロ女子とはいったい何なのか、あらためてその特徴をご紹介します。また、マグロに対する男性の本音、マグロの克服方法をあわせてご紹介します。

(1)ノーリアクション

触っても舐めても喘がない、身体を反応させない、終始無表情。なにをしてもノーリアクションな女性。マグロだと思われてしまいますし、また「俺ってこんなにもテクニックがないのか……」「そんなに俺とのセックスが嫌なのか……」というふうに、男性は心が折れてしまうこともあります。

(2)受け身でリードする気ゼロ

男性から「手でしてよ」「舐めて?」と頼まれない限り、自分からセックスを盛り上げようとしない受け身なスタンスは黄色信号です。

やり方がわからなかったり、恥ずかしくて受け身になってしまう女性もいるでしょうが、あまりに受け身すぎると男性はげんなりしてしまいます。

(3)注文に対して否定的

男性からなにかお願いされても、「嫌だ」「無理」「やりたくない」というふうに、とにかく否定的な姿勢。せっかくの興奮も冷めてしまいます。

(4)言葉の愛情表現ゼロ

「好き」「愛している」とか、相手の名前を呼ぶとか、セックスの最中って言葉による愛情表現もあり、これらは興奮を高めてくれます。

そんな言葉をいっさい言わない、終始無言なのもまた、男性をげんなりさせてしまうマグロ女子の特徴です。

(1)かなしい気持ちになる

「気持ちよくなって欲しいから頑張って愛撫するのにノーリアクション。本当に自分のテクに自信をなくしますね。

また、“好き”とか“愛している”と言ってくれないのもキツい。愛のないセックスのように思えてしまう。つらいことを無理強いしちゃっているのかなって。すごくかなしい気持ちになってしまいます」(Tさん・28歳)

(2)彼女がマグロだとちょっとつらい

「ワンナイトラブとか、今後付き合っていく気がない女性ならマグロでもなんでもいいです。とにかくサクッとヤッてあとはもうサヨナラですからね(笑)。でも、ずっと付き合っていきたい大切な彼女がマグロだったらちょっとキツいかな……。

僕、彼女がセックスに消極的だと“ひょっとしたら僕のことが嫌なのかな?”とか、“もう僕に飽きちゃっているのかな?”なんて余計なことを考えてしまうんですよ。

僕と同じように、セックスのリアクションでパートナーの気持ちを疑ってしまう男性ってけっこう多いと思う。彼女がマグロだったら、セックスするたびにいろいろ余計に考えてしまって、勝手につらい思いをすることになりそう」(Oさん・24歳)

(3)無理強いはできない、でももっと楽しみたいという葛藤

「以前付き合っていた女性がけっこうなマグロでした。

マグロの女性って、きっとやり方がわからなかったり、恥ずかしいからマグロになってしまったり、あるいはセックス自体に抵抗があるとかいろんな理由があるから、必ずしも女性が悪いわけではない。

女性を安心させられない、気持ち良くできない、そんな男にちょっと責任があると思う。だからマグロの女性を責める気はいっさいありません。

……と思いつつも、やはり心の中ではもっとセックスを楽しみたい、という欲求があるのも否定できないですね。もっと積極的になって欲しいと思う反面、やはり無理強いはダメだ、という葛藤……。満たされない性欲をほかの女性で満たそうかな、なんて考えてしまったこともありましたね」(Uさん/26歳)

関連記事はコチラ▼▼

(1)相手の真似をする

性器を愛撫する前戯よりももっと前の段階、キスやハグをして、これからエッチなことが始まろうとしているときに使えるワザです。パートナーの真似をして、身体を触ってみましょう。

たとえば、パートナ-があなたの胸を触ってきたら、あなたはパートナーの胸や乳首を触ります。パートナーがあなたの下半身を触ってきたら、また同じように下半身を触ってあげればOKです。手つきや力加減も相手の真似をしてみましょう。

(2)わからなければ素直に「わからない」と伝える

経験が少なくやり方がわからない、そのためマグロになってしまうのであれば、素直にそれを伝えてしまうのが手っ取り早いです。「わからない。どうすればいい?」とひとこと言えば、きっと彼がレクチャーしてくれるでしょう。

(3)思ったことを言う

なにも言わないとなにも伝わりませんので、男性としてもどうしていいのかわからなくなってしまいます。それに、ひとりで声をだしている状況に、男性はむなしい気持ちになってしまいます。

ただ思ったことを言うだけでもマグロはかなり改善されます。気持ち良ければ「気持ち良い」と言い、嫌なことがあれば「ちょっと痛いから嫌かも」と言いましょう。

(4)できるだけくっつく

身体を動かす余裕があれば、できるだけ身体を密着させるよう意識してみましょう。前戯の最中や正常位のときがチャンスです。

(5)喘ぎ声を出す

喘ぎ声をだすのってすごく重要で、喘ぎ声を聞く側が興奮するのはもちろん、喘ぎ声をだしている本人も興奮することができます。声を出すのが恥ずかしい人もいるでしょうが、声ひとつであなたもパートナーもすごく興奮でき一気に質の高いセックスになるので、勇気を出して挑戦してみてください。 

(6)無理そうなら断る

「セックスが怖い」「セックスにトラウマがある」という理由から、身体が硬直しマグロになってしまう女性もいるでしょう。怖いのであれば、セックス自体を断ってもいいかもしれません。

ただ、セックスを断るときには言い方に注意してください。なんの説明もなくただ「セックスしたくない」と言ってしまうと、男性は傷ついてしまうことがあります。「まだ心の準備ができていないから怖い」といった、断る理由をきちんと説明してください。
決して無理をする必要はありませんが、マグロはできれば改善したほうが良いです。改善することでセックスに積極的になれ、セックスが楽しくなりますよ。今後の人生もきっとセックスをする機会はたくさんあるでしょうし、どうせなら楽しめたほうがいいでしょう。

また、女性がセックスを楽しんでいると男性もうれしくなります。決して無理をする必要はありませんが、できる範囲で少しずつ改善できるよう意識してみましょう。(tsuta/ライター)

(オトナのハウコレ編集部)

関連記事はコチラ▼▼

関連記事