アイコン 【画像あり】セフレとGoTo旅行でセックス三昧してきた

2020.12.06

【画像あり】セフレとGoTo旅行でセックス三昧してきた

どうも、恋愛コラムニストのやうゆです。

今回は「セフレと GoTo旅行でセックスした話」について、お伝えします。

 GoToキャンペーンとは、国内旅行を対象に宿泊・日帰り旅行代金の50%相当額を支援されるキャンペーンです。

普段、出不精な僕でも半額でお得に旅行できるとなれば、フットワークが軽くなります。見た目・性格どちらも素敵なセフレのれいかちゃん(仮名)と一緒に、箱根に GoToしてきましたよ。
今回泊まったのは、箱根にある「ホテルインディゴ強羅」。2020年1月新規オープンした、全室プライベート温泉付ホテルです。普段は、1泊で1人4万円程度の高級ホテルですが、 GoToキャンペーンによって、1人2万円程度で泊まることができました。

今回とった部屋は、旅館の中でもいわゆる「スイートルーム」に当たる豪華な部屋です。


広々とした室内とふわふわのベッドは「住みたい」と思えるほど、居心地のいい空間でした。ちなみにこのベッドで、めちゃくちゃセックスしましたよ。

個室の温泉は、半個室の露天風呂になっていて、大変キレイです。



お湯加減もちょうどよく、日頃の疲れを癒すのにぴったりでした。

れいかちゃんも豪華な部屋を見て、テンションが高めです。

「うれしい」「楽しい」「ありがとう」みたいなポジティブなリアクションをたくさんとれる子は一緒にいて楽しいので、大事にしたくなりますね。
「ホテルインディゴ強羅」の特徴はなんといっても、男女混浴の温泉風呂です。これが理由で予約したようなもんです。水着着用ではありますが、男女同じ空間で過ごすことができますよ。



混浴温泉の壁面に設置された巨大スクリーンに映し出されるのは、水、炎、岩といった魅惑のデジタルアートショー。

れいかちゃんと一緒に温泉につかりながらスクリーンに釘付けになりましたよ。

普通の旅館だと男女別が当たり前なんですけど、せっかくの温泉旅行なのに1番のメインである温泉を別々で過ごせないのは、寂しいなぁ……と思っていたんですよね。

しかし混浴OKであれば、温泉旅行で一番の醍醐味をパートナーと過ごすことができます。


写真のようにイチャイチャすることも可能です。それにしても、れいかちゃんはスタイルがいい。

関連記事はコチラ▼▼

セフレと GoToする醍醐味は、やはりセックスです。お互いを欲望のままに貪り合い、日頃のストレスを発散する…これこそが旅行の醍醐味ですよ。

最初はベッドでイチャイチャしながらセックスしました。お互いに浴衣がはだけた状態で交わり合うのは、和を感じてエロかったですね。

そしてベッドで交わった後は、個室露天風呂で立ちバックセックス。

外で野生を解放するのは、最高に背徳感がありましたよ。近くに流れ強めの川があり、喘ぎ声や肌を打ち付け合う音は全て水にかき消されたので、思う存分ハッスルできました。
温泉旅行のよさは、非日常を味わえることです。

日常を忘れられる場所は、心を日頃の喧騒から解き放ってくれるのでストレス発散に効果的ですよ。

そして非日常の場所で行うセックスは、全てを忘れて目の前の相手に集中できるので、気持ちよさが高まります。マンネリ解消にも効果的ですよ。

以上、セフレと GoTo旅行でセックスした話についてお伝えしました。

日常を忘れられる場所でのセックスは最高です。ぜひ GoToキャンペーンを使って、お得に旅行してみてはいかがでしょうか。

僕はお気に入りのセフレさんと旅行しましたが、パートナーとの旅行すればさらに仲を深められると思いますよ。

この記事を見たあなたが素敵なセックスライフを送れるよう、願っています。

どうも、ヤリチンでした。(やうゆ/ライター)

(オトナのハウコレ編集部)

関連記事はコチラ▼▼

関連キーワード

関連記事