アイコン パンツの上から〇〇…⁉ 男が喜ぶ布越しの前戯テク3つ

2020.10.07

パンツの上から〇〇…⁉ 男が喜ぶ布越しの前戯テク3つ

みなさんはセックスの時、男性を全裸にするまでにどのくらいの時間をかけていますか?セックスが始まったら、男性が自分からジーンズとパンツを一気にガバっと……って、ちょっともったいないかも?

コミュニケーションとしてのセックスは、全裸になる前までがキモです。布越しで感じる焦らし前戯で、彼をメロメロにしてみませんか?
「ズボンを履いたまま勃起してる時って、あの閉塞感からくる背徳感がけっこう気持ちいいんですよね。とくにまだ付き合いはじめだったり、ワンナイトだったりと慣れていない相手とするセックスの時は、お互いの肌が見えるまで時間をかけていきたい」(32歳/SE)

男性も、ズボンやパンツの上から触られることに快感を覚えます。感度に鈍感なタイプの男性だと、ジーンズの上くらいからではあまり気持ちよくない……という人も中にはいますが、服の上から見ても「もっこり」できるような男性なら、服ごしの触れ合いも楽しめるハズ。

ズボンの上から触る時は、全体を包みこむように触りましょう。摩擦は伝わりづらいので、手のひらの存在感を伝えるように少し圧をかけてみる程度がおすすめです。キスの時に足を押し付けるのもありですね。
「Mなタイプなので、前戯で焦らされるのが大好きです。我慢汁がよく出る方なので、セックスの前はパンツが濡れてしまうのですが、その濡れを利用してパンツの上からこすられるのが好き」(26歳/メーカー営業)

女性でも、パンツの上から前戯されるのが好きな人もいますよね。パンツ越しの前戯の良さは、快楽そのものというよりも焦らされ感です。パンツ越しの彼がバッチリ勃っていたら、パンツの上からキスしたり、少し咥えてみたりするのもエロくて◎。

あまりがっつり舐めるような感じでなく、存在感が伝わるように軽く当てる感じで大丈夫です。

関連記事はコチラ▼▼

「メンズエステによく行くのですが、そけい部をなぞられるのが好きです。あの焦らされ感、たまらないんですよね。あえてパンツは履いたままで、太ももから手を入れられて触られたい」(28歳/映画関係)

自分が焦らされている時の気持ちになって考えてみてください。あえてパンツは履いたまま、パンツの下から手を入れられて、周辺をサワサワ……最高の焦らされ前戯ですよね。トランクスの下から手を入れて、お尻の方からそけい部をくるりとなぞりながら、触れないギリギリを攻めてみましょう。

男性の場合、そこまで主導権を持って焦らされるという経験があまりない人も多いでしょうから、一気にあなたとのエッチにハマっちゃう人もいるかも。
パンツの上からの焦らしテクニックは、マンネリ打破に一役買ってくれるハズです。中折れしやすくなっていたり、最近レス気味……という彼にやってみてあげて。

焦らされセックスをしたことがある人なら分かるかと思いますが、焦らされれば焦らされるほど、セックスの感度は上がります。Mっ気の強い男性には特に効果がてきめんです。(ミクニシオリ/ライター)

(オトナのハウコレ編集部)

関連記事はコチラ▼▼

関連記事