アイコン 【ヤリチンが解説】男をイかせるフェラのやり方

2020.12.01

【ヤリチンが解説】男をイかせるフェラのやり方

どうも、恋愛コラムニストのやうゆです。

フェラって、どうやって舐めればいいか分からなくて難しいですよね。そんな時は、男性の意見を参考にすることをおすすめしますよ。そこで今回は、これまで200人以上にフェラされてきた僕が「男がイかせるフェラのやり方」をお伝えします。

男目線で言うと、彼女のフェラが上手いとそれだけで離れられなくなります。フェラで彼のハートを掴みましょう。好きな人をメロメロにしたい女性は、ぜひ最後までチェックしてください。
男がイくフェラのやり方1つ目は、唾液をたくさん使うことです。唾液はローションのような役割を果たすので、たっぷり口に溜めることで滑りが良くなって、気持ちよさが上がりますよ。

唾液はフェラしているうちに自然と出てくるものですが、セックス前に水分補給をしたり、意識的に舌を動かしたりすることで、分泌されていきます。

フェラで一番大事なのは唾液だ!と言ってもいいくらい、唾液の量は大事です。フェラの時は、唾液をたっぷり口に溜めるだけで、気持ち良さが格段に変わります。そのため、唾液量は常に意識しておくようにしましょう。
男がイくフェラのやり方2つ目は、歯が当たらないようにゆっくり上下するように舐めることです。歯が当たると痛いですし、男性器を傷つける可能性があるため、大変危険ですよ。絶対に歯を当てないようにしてくださいね。

歯が当たらないようにするには、ゆっくり上下するように舐めることが大事です。フェラを続けているうちに、だんだんと口が大きく開けるようになるので、フェラの序盤はとくにゆっくり上下するように舐めるといいですよ。

いきなり早く舐めようとすると、口が開いてないので歯が当たるリスクが増します。以前、Twitterで出会ったみずきちゃん(仮名)にフェラしてもらった時、歯が当たりすぎて僕のチンコは削れてしまいました。

チンコに歯が当たるとマジで痛いんです。それ以来、僕にとってフェラは「チンコを人質にとられている状態」という認識になりました。

フェラでイカせたいなら、歯を当てないように気をつけてください。ゆっくり上下するように舐めることで、歯を当てづらくなります。フェラに慣れてきたらスピードアップするといいですよ。

関連記事はコチラ▼▼

男がイくフェラのやり方3つ目は、フェラと一緒に手コキすることです。フェラで奥まで咥えようとすると疲れてしまうので、イカせるのが難しくなります。手コキをしながら舐めると、疲れづらくなりますし、男サイドも気持ちよさが高まるので、イカせやすくなりますよ。

チンコの根元は手コキでカバーすると、フェラがものすごく楽になります。亀頭までをお口で刺激して、下半分を手コキしてみてください。

また、フェラで上下するタイミングと一緒に手も上下させると、男性からすると「奥まで咥えられてるのと同じ気持ち良さ」を得られるので、非常におすすめです。

女性は、無理してチンコの根元まで咥えようとする人が多いんですよね。ですが無理して奥までチンコを咥えると、すぐに疲れてしまうのでイカせられなくなります。そのため、フェラの時は手も一緒に使うようにしましょう!
男がイくフェラのやり方4つ目は、亀頭を優しく舐めることです。亀頭は男性器の部位の中でも最も敏感なポイントなので、フェラでイカせる上で重要ですよ。

僕は亀頭の扱いで、女性のフェラの上手さがわかるな……と考えていて、力を入れて触ってくる女性は下手だと思ってしまいます。

亀頭を舐める時は、舌の力を入れすぎず、優しく撫でるように舐め回すことで、男性にジワジワと深い快楽を与えられますよ。同じ動きを繰り返すと、亀頭の快楽が全身に広がっていくので、うっかりイキそうになります。

亀頭の先からキスをするみたく舐めるのもアリです。亀頭の先からキスするように舐めることで、瞬間的な快感がずっと襲ってきます。

また力加減の緩急をつけることで気持ち良さが倍増しますよ。力加減を調節しながら、優しくキスをするように舐めてみたり、強めにキスをするように舐めてみたりすると、イカせられます!
以上、男がイくフェラのやり方をお伝えしました。

今回紹介した内容を実践すれば、フェラでイカせられるようになりますよ。この記事を見たあなたが素敵なセックスライフを送れるよう、願っています。

どうも、ヤリチンでした。(やうゆ/ライター)

(オトナのハウコレ編集部)

関連記事はコチラ▼▼

関連記事