アイコン 【ヤリチンが教える】男の性感帯を責めるコツ

2020.11.27

【ヤリチンが教える】男の性感帯を責めるコツ

どうも、恋愛コラムニストのやうゆです。

男の性感帯を知っておけば、好きな人を気持ちよくしてメロメロにできますよ。
 
性感帯はそれぞれ部位によって、得られる快感が変わるので、責め方も変わってきます。そのため性感帯といえど、要点を抑えた責め方をしないと男性は気持ちよくなりません。

そこでこの記事では、300人以上の女性とセックスしてきた僕が「男の性感帯を責めるコツ」について紹介します。

男のことは男に聞くのが一番。好きな人を気持ちよくさせたい女性は、ぜひ最後までお付き合いください。
男の性感帯といえば乳首です。乳首はとても気持ちよくなりやすい敏感な部位ですよ。乳首だけで射精してしまう男性もいるくらいです。
 
乳首の先端を優しく早く舐めると、気持ちよくできますよ。優しく舐めることで舌のやわらかさを感じさせられます。優しくしながら早さも意識してください。男性に心地よい刺激を与えらられますよ。
 
また乳首を責める時は、強くしないのが大切です。とてもデリケートなので、強く吸われると痛くなります。昔ワンナイトした女の子に乳首を強く噛まれた時は、乳首がとれるレベルで痛かったです。全く気持ちよくありませんでした。
 
男性の性感帯は乳首です。デリケートな部位なので、優しく早く舐めることを心がけてくださいね。
男の性感帯で実は知られてないのが、ももの付け根です。別名:鼠蹊部(そけいぶ)と呼ばれています。皮膚が薄いため感じやすい部位です。
 
ももの付け根の責め方は、舌で這うように舐めると気持ちいいです。 付け根のラインに沿って、外側から内側に舐めてみてください。男性はヨガりますよ。
 
また指でなぞるのも気持ちいいですね。指先でくすぐる感覚でなぞってみると、男性が喘ぐこと間違いなしです。
 
床上手の女性は、フェラの時に必ず太ももの付け根を刺激してくれます。セックスが上手い女性は男性の気持ちいい部位を熟知しているんです。ぜひ好きな人を気持ちよくしたいなら、太ももの付け根を責めてくださいね。

関連記事はコチラ▼▼

男の性感帯4つ目は、背中です。体の後ろ側にあって目立たない部位ですよね。でも上手に責めると、すごく気持ちよくなれるんです。
 
背中の責め方は、背骨に沿って舐めてください。上から下に流れるように舐めると、男性をヒーヒー言わせることができます。
 
また背中を指の先っぽで触るのも気持ちいいんですよ。ゾクゾクとした快感を与えられます。
 
背中も感じやすい部位なので、責めてみてくださいね。
男の性感帯で、女性にあまり知られてないのが会陰部です。チンコとお尻の穴の間のことを言います。会陰部は隠れファンが多い、めちゃくちゃ気持ちいい部位なんです。
 
責め方としては、タマ舐めの後にそのまま会陰部に舌を這わせてください。男性の喘ぎ声が止まらなくなりますよ。玉裏とアナルを何度も行き来するように舐めると、男性はあなたの虜になること間違いなしです。そのままアナル舐めに移行して、とどめをさしてください。
 
会陰部はマイナーですが、男性が感じやすい性感帯です。責めを極めて、好きな人をメロメロにしてくださいね。

関連記事はコチラ▼▼

ちんこの触り方1つ目は、同じ動きを繰り返すことです。1番感じるしごき方を見つけたら、同じ動きを繰り返すと簡単にイカせられますよ。手コキは感じるポイントを一定の動きとスピードを維持するのが大事です。

同じポイントを刺激され続けると、下半身からじわじわと快楽が押し寄せていって、我慢できなくなったら射精します。

色んな握り方を試す女性がいますが、男性の気持ちいいポイントを見つけたら、同じ動きをひたすら繰り返すのが一番気持ちいいんですよね。

ちんこを触る時は、同じ動きを繰り返してみてください。同じポイントを刺激することで、男性を快楽の渦に巻き込むことができますよ。
以上、男の性感帯を責めるコツをお伝えしました。

性感帯といっても、部位によって責め方は変わってきます。多彩な責め方ができると、好きな人をアヘアヘに気持ちよくさせられますよ。自分にできることから実践していってくださいね。

さらに男の性感帯について詳しくなりたい女性は、ぜひ僕のTwitterにDMください。

この記事をみたあなたが素敵なセックスライフを送れるよう願っています。(やうゆ/ライター)

(オトナのハウコレ編集部)

関連記事はコチラ▼▼

関連記事