アイコン 女性が久しぶりのエッチで気をつけるべきこと

2020.11.24

女性が久しぶりのエッチで気をつけるべきこと

どうも、恋愛コラムニストのやうゆです。

セックスがご無沙汰だと緊張しますよね。また「痛いかったらどうしよう」と心配な気持ちにもなります。

そこでこの記事では、300人以上の女性とセックスしてきた僕が「久しぶりのエッチで気をつけること」について紹介します。

セックスが久しぶりでも事前準備をしておけばバッチリです!

久しぶりにエッチする予定がある女性はぜひチェックしてくださいね。
久しぶりのエッチで気をつけること1つ目は、新しい下着を買っておくことです。前回セックスした期間が空きすぎていると、下着が消耗してヨレヨレのビヨンビヨンになっている可能性が高いですよ。

男は女性の下着を想像以上に見ています。女性の下着の大切さを教えてくれたのは、同じ大学の先輩さおりさん(仮名)でした。

さおりさんとは、飲み会でいい感じになり、そのまま僕の家にお持ち帰りすることに。

挨拶代わりのキスもそこそこに「さぁ、これから熱い夜の始まりだ……! 頭のてっぺんから足のつま先まで舐り尽くしてやるぜ」と大興奮の状態で服を脱がせた瞬間、僕の目に飛び込んできたのは、ヨレヨレブラジャーでした。

さおりさんのヨレヨレブラジャーを見た瞬間に、ハイテンションだった僕のちんぽは一気に萎れて使い物にならなくなり再起不能になりました。この時の苦い経験によって、僕は女性の下着の大切さを学んだのです。

久しぶりのエッチで気をつけること2つ目は、毛の処理をしておくことです。異性に見られる機会が少ないと、ついつい毛の処理を怠りがちなんですよね。ですが、男は女性のムダ毛を見ると、めっちゃ萎えるんです。

毛の処理が甘いと、女性に色気とは真逆の「人間ぽさ」や「清潔感のなさ」や「生活感」を感じてしまうので、興奮できなくなるんですよね。また自分との約束があるのに、毛の処理を怠っていることにイライラします。

以前セフレだったあやみちゃん(仮名)の太ももにふさふさの毛が生えていたことで「この毛はどうしたの?」と聞いて「手入れし忘れちゃった♡」と開き直っている様子を見て、「ふざけんじゃねえよ」と萎えてしまったこともあります。

毛の処理が甘いとそれだけでフェードアウトされる理由になるので、久しぶりのセックスは毛の処理をちゃんとしましょうね。

関連記事はコチラ▼▼

久しぶりのエッチで気をつけること3つ目は、1人エッチをして準備しておくことです。久しぶりだと、マンコがキツキツに固まってることが多いです。そうなると挿入時に痛みが出る可能性が高いので、1人エッチによってほぐしておくといいですよ。

指でもバイブでもローターでもなんでもOKです。久しぶりのエッチで不安な時は、1人エッチでアソコをほぐしておくのと同時に、イメージトレーニングをしておくのをおすすめします。

関連記事はコチラ▼▼

久しぶりのエッチで気をつけること4つ目は、相手に久しぶりなことを伝えておくことです。久しぶりで不安な時は、相手にそのことを伝えましょう。絶対に配慮してくれるので、安心してエッチできますよ。

僕もよく「久しぶりなんだよね」と言われてセックスすることが多いですが、相手が久しぶりだと気を遣おうと思えます。男性の意識は大きく変わるので、久しぶりのエッチであることを伝えるのはとても大事です。
以上、久しぶりのエッチで気をつけることをお伝えしました。

今回紹介したことはどれも「当たり前だろ」と思われるかもしれませんが、久しぶりのエッチは基本なことこそ重要ですよ。相手に喜んでもらう前に、まずは相手を不快にしないアプローチこそが大切だからです。

この記事を読んだあなたが素敵なセックスライフを送れるよう、願っています。

どうも、ヤリチンでした。(やうゆ/ライター)

(オトナのハウコレ編集部)

関連記事はコチラ▼▼

関連キーワード

関連記事