アイコン ご無沙汰すぎてわからない! 久しぶりのエッチで注意すべきこと

2020.10.09

ご無沙汰すぎてわからない! 久しぶりのエッチで注意すべきこと

のエッチ。楽しみな反面、痛みに対する不安や恐怖、上手にできるかどうか心配な気持ちもあるでしょう。そこで今回、この記事では、久しぶりのエッチを楽しむための方法と気をつけたいポイントをご紹介します! また、男性側が久しぶりのエッチだった場合に女性がすべきこともあわせてご紹介します。

(1)しっかりコミュニケーションを図る


「久しぶりなの」「久しぶりでちょっと不安」と事前に彼に伝えておくと安心です。久しぶりということでやさしくしてもらえるでしょうし、手コキやフェラなどあなたが彼を攻めるとき、仮にうまくできなくても彼は「久しぶりだし仕方ないか」と不満を抱かずにいてくれるでしょう。

また、痛みを感じたときは「痛い」としっかり伝えてください。事前に伝えておいた「久しぶりなの」のひとことがここでも効果を発揮し、彼は「ご無沙汰だから痛むんだろう、やさしくしなきゃ」なんて思ってくれるでしょう。

(2)前戯にたくさん時間をかける

「久しぶりだから不安だな……」という気持ちや、ご無沙汰ゆえの緊張感。これらは膣が濡れにくくなる原因になります。リラックスするため、できるだけたくさん前戯をしましょう。

また、先ほどご紹介した「久しぶりなの」のひとことがあれば、男性は自ずと「前戯をたくさんしないと」なんて思ってくれることもあります。「久しぶり」は本当に魔法の言葉なので、ぜひ使ってください。

(3)ローションも使う

久しぶりのエッチって、やっぱり怖いし不安ですよね。たっぷり前戯をしても濡れない。そんなこともあります。なかなか濡れないときはローションを使いましょう。

久しぶりのエッチでなかなか濡れないからローションを使うのって、とってもあるあるです。濡れなくて恥ずかしいとか、「私の身体変なのかな……」なんて考える必要はありませんので安心してください。ガンガンローションを使っていきましょう。だいぶ痛みが緩和されますよ。 

(4)無理しない

「やっぱり怖い、無理!」と思ったら、そのときは中断しましょう。無理してエッチすると、エッチに対して強い恐怖心を抱いてしまうことがあります。その結果、今後エッチが楽しめなくなるなんてトラウマにもなりかねないので、怖いときはすぐ中止してください。

ただ、エッチを断るときには伝え方に注意しましょう。「やりたくない」「怖い」といった雑な伝え方をしてしまうと、「俺とのエッチが嫌なのかな?」「俺のことを怖がっているのかな……」なんて彼を傷つけてしまう可能性があります。

「申し訳ないけど、すごく久しぶりで痛みそうだし怖い。今日はちょっとごめん」というふうに、できない理由をきちんと説明してあげるといいでしょう。

(5)思いもよらぬ毛とニオイに注意

「ご無沙汰でつい毛の処理を忘れていた……」「服を脱いだらむわっと不快な臭いが……」これ、久しぶりのエッチあるあるです。久しぶりとはいえ、引いてしまう男性は多いです。エッチするであろう日の前日は念入りにチェックしておきましょう。

(6)がんばりすぎない

久しぶりでも、めちゃくちゃ楽しめる人もなかにはいるでしょう。しかし、ハッスルし過ぎには要注意です(笑)。「翌日全身筋肉痛になった」とか「股間が痛すぎてまともに歩けない」とか、エッチの最中に腰を痛めるなんてこともあります。

(7)ちょっと演技するのもオススメ

「本当は気持ちよくないけど、演技して喘ぎ声を出している」というふうに、セックス中の演技って、一般的には悪いイメージがあるでしょう。でも、久しぶりにエッチする人にとっては、演技がよい効果をもたらすことがあります。

感じていなくても、かたちから入る(演技をする、すなわちセックスをして気持ちよくなっている自分になりきる)ことで、楽しくエッチをしていたときの感覚を取り戻すことができ、本当に気持ちよくなれたりします。

関連記事はコチラ▼▼

(1)勃起の手助け


久しぶりのエッチ。男性もけっこう緊張していることが多いです。緊張や不安で勃起できなかったり、中折れしてしまうこともあります。手コキやフェラなど、勃起の手助けをしてあげてください。

(2)コンドームをつけてあげる

コンドームをつけるときのあの間。「前戯で散々盛り上がっていたのに、その一瞬の間でなんだかちょっとしらけてしまう」なんて経験ありませんか?

久しぶりのエッチの場合、男性は特にこの間でペニスが萎えてしまうことがあります。女性がコンドームをつけてあげることで、ペニスが萎えず勃起を維持できる可能性がアップするので、ぜひつけてあげてください。

(3)「はやく入れて」「はやくイッて」と言わない

こういった急かすようなフレーズは控えてください。ただでさえ久しぶりのエッチで緊張や不安を抱えているのに、急かされてプレッシャーを感じてしまうとますますうまくいかなくなってしまいます。

(4)終わったあと、褒めたり感想を伝える

久しぶりのエッチを終えたあと、男性の頭の中は「ちゃんとうまくできたのかな……」「相手を気持ちよくさせられたか心配だな……」といったもやもやでいっぱいなこともあります。

そのもやもやを晴らすべく、アフターフォローをしてあげましょう。「気持ちよかった」「かっこよかった」「幸せだよ」といったひとことだけでも充分効果的です。

(5)リードし過ぎは彼を傷つけるおそれアリ

「彼がご無沙汰だから、代わりに私が頑張ってリードしよう!」そんなふうに思う人もいるでしょう。しかし、人によってはむしろ逆効果で、「エッチでリードできない俺、本当に不甲斐ない……」なんて男のプライドを傷つけてしまうこともあります。頑張り過ぎ・リード張り切りすぎには要注意です。 

関連記事はコチラ▼▼

久しぶりのエッチ。「痛そう」「上手にできるか不安」「嫌われないか心配」なんていろいろな不安を抱えてしまう人も多いでしょう。しかし、過去にエッチをして、気持ちいい・楽しいと感じたことがあるあなたならきっと大丈夫。ご紹介した内容を参考に、リラックスして久しぶりのエッチを満喫してください。(tsuta/ライター)

(オトナのハウコレ編集部)

関連記事はコチラ▼▼

関連キーワード

関連記事