アイコン 年上男性とセックスするときの注意点

2020.11.17

年上男性とセックスするときの注意点

年上男性とのセックス。大人の色気があって、自然でスマートにリードしてくれて、今まで経験したことのない甘美な大人のひとときを過ごすことができそうですよね。

しかし、いくら年上男性が相手だからといって、なにもせず受け身でいるのはダメです。この記事では、年上男性とセックスするときの注意点と、大人の男たちが思う、セックスのとき年下女性にされてうれしかったことをご紹介します!

(1)期待しない


いきなり夢のない話をしてしまいますが、年上だからといって必ずしもセックス経験豊富で上手にリードしてくれるわけではありません。なかには経験が少ない男性もいて、ムード作りや愛撫、セックスのテクニックなどいずれもヘタクソなこともあります。すべての年上が上手なんてことはないので、期待し過ぎないほうがガッカリせずに済むでしょう。

(2)容姿を小馬鹿にしない

お腹がでているとか、シワが多いとか、容姿を小馬鹿にする発言は控えましょう。年齢による容姿の変化に悩んでいる男性は多いです。冗談のつもりでも言わないであげてください。傷つけてしまい、大きな溝をつくってしまう可能性があります。

また、お腹に関してですが、ぽっこりでているお腹を「かわいい」なんて言って褒める・フォローしてあげる女性もいるでしょう。しかし、実はこれも男性を傷つけてしまう可能性があります。「かわいい」と言われると、「小馬鹿にされている」とか「かわいい=男らしくない、男としての魅力がない」なんて解釈してしまう男性もけっこう多いです。

(3)思うようにセックスできないことも

年齢が上がっていくにつれて、ペニスにいろいろ不具合が生じる男性もいます。めっちゃくちゃ早漏とか、その反対に超遅漏とか、なかなか勃起しないなんてことも考えられるでしょう。そういった不具合に付き合ってあげることも必要です。

(4)愛撫のはやさと強さに注意

年齢を重ねた大人の男性のなかには、「ゆっくり触ってもらうのが好き」とか、なかには「はやく激しくするのはちょっと受け付けない」という人も多いです。手コキやフェラの際、ゆっくりねっとりを意識してみると良いかもしれません。 

(5)いちゃいちゃ重視で楽しむ

意外に思う人もいるかもしれませんが、年齢を重ねた男性のなかには「射精すると翌日の仕事に響くほどぐったりしてしまう」「もはや射精がしんどい」という人もいます。

なので、セックスの目的を「男性の射精」ではなく、「いちゃいちゃして愛を育むように楽しむ」にすると良いでしょう。射精しなくてもOK、挿入して動かなくてもOK、ただくっついてお互いを感じ合う。そんなセックスを取り入れてみると良いかもしれません。

(6)頻度について話し合っておく

年齢が上がっていくにつれて性欲が落ちていく男性は多いです。そのため、セックスの回数が少なくなり、それに対して「セックスの頻度が少ない……もしかしてセックスレスなのかな」「彼が全然求めてこない。もう愛されていないのかな?」なんて思ってしまう女性もいるでしょう。

そうした不安や悩みを抱えないで済むように、どのくらいの頻度でしたいのか、あらかじめセックスの頻度について話し合っておくのがおすすめです。

関連記事はコチラ▼▼

(1)男を立てるひとことがうれしかった

「たとえば、手マンやクンニのあと、あるいはセックスが終わったあと、『すごく気持ちよかった』なんて言われると、男として誇らしい気持ちになりますね。

あと、『どうしたらいい?』なんて質問されるのもいい。教えを乞うということは、私のことを上級者だと思っているわけですよね。先輩、目上の人、上級者といった扱いを受けるとうれしくなります」(Tさん/37歳)

(2)体力低下をカバーしてくれた

「以前、年下の女性とセックスしたときの話です。かなり久しぶりのセックスだったのですが、自分の体力が落ちていることに驚愕しました。なんと、正常位で数分動いただけで身体が痛くなり、息も上がってしまい……。恥ずかしいし、情けない気持ちになりました(笑)。

あきらかにバテバテの僕を見た彼女は、体位を変えてくれて、騎乗位と対面座位を中心に攻めてくれました。そのカバーもあってなんとかイクことができましたよ。その気遣いにとてもやさしさを感じたし、久しぶりのセックスでイクことができて気持ち良かった」(Eさん/40歳) 

(3)ときには甘えたい年上男性

「年上だからといって、毎回女性に甘えて欲しいわけではないです。いや、むしろ年上で普段から大人っぽく振る舞っているからこそ、セックスのときくらい甘えたくなります。この男心をわかっている女性は本当にありがたいですね。

以前、12歳下の女性と付き合っていたのですが、その子は本当によくわかっている子でした。僕が彼女の胸に顔を埋めていると頭を撫でてくれたり、『よしよし』って言ってくれたり、子どもみたいに甘えさせてくれました。いい歳した男が情けない、なんて思う女性もいるかもしれませんね(笑)。

でも、意外にも男性って、歳をとっても心は子どもっていう人が多くて、まわりの目があるから大人ぶっているだけだったりするんですよ。本当はもっと甘えたい。

話は少し逸れてしまいましたが、セックスのときくらい、大人も甘えたいんです」(Mさん/39歳)

(4)感じてくれるとうれしい

「私はけっこういい歳ですが、女性経験はそれほど豊富ではありません。なので、セックスするときにはいつも『うまくできるかな……』なんて不安を抱えていることも多いです。『年上なんだから上手なんでしょ?』と言わんばかりに期待している女性たちを前に、僕はいつも不安をかかえています(笑)。

その不安で頭がいっぱいになってしまい、ときにはセックスであまり気持ち良くなれないなんてこともあります。勃起さえできないこともあったな。

そんな僕ですが、女性が気持ち良くなってくれるとすごく安心します。ダサい男と思われずに済むし、『なんだ、俺ってけっこういけるじゃん!』なんて自分を誇れるような気がします(笑)」(Kさん/34歳)
年上男性は、大人の余裕や魅力に期待できるでしょう。しかし、年上だからといっても、意外と女性経験が少なかったり、甘えたい派の人もいたり、体力低下や勃起力低下などにより想像通りに楽しめないなんてこともあります。

良くも悪くも年上男性。悪いところも個性として、たくさん愛してあげてくださいね。(tsuta/ライター)

(オトナのハウコレ編集部)

関連記事はコチラ▼▼

関連キーワード

関連記事