アイコン セックス中、イキそうなのにイクのを我慢する男性心理とは

2020.08.31

セックス中、イキそうなのにイクのを我慢する男性心理とは

どうも、恋愛コラムニストのやうゆです。

この記事は、彼がイクのを我慢する心理をお伝えします。男にはセックスの時に「まだイキたくない!」と思う瞬間があるんですよね。男性はイクために腰を振っているように見えて、実は色んなことを考えているんですよ。

男心を勉強したい人は、ぜひ最後までお付き合いください。
彼が射精を我慢するのは、すごく気持ちいいので、イクのがもったいないからです。いいセックスをすると「この瞬間が永遠に続けばいいのに」「ずっと繋がってたい」と思います。そのため、すぐにイキたくならないんですよね。

体の相性がいい女性や、自分の好きな女性とのセックスはとても充実したものになります。身も心もひとつになった時の快感は「生きててよかった」と思えるレベルの幸せを味わえるので、すぐに終わらせたくないんです。

僕もいいセックスだった時は、あえて腰を振るペースを落としますよ。射精したらその瞬間が終わってしまうと思うと、好きな人とのデートの帰り道が寂しいのと同じ気持ちになります。
彼が射精を我慢するのは、相手の女性の表情をもっと見ていたいからです。セックス中に女性がエロい顔やかわいい顔をしていると、いくら見ていても飽きないんですよね。とくに普段は見せない表情をしてると、たまらなく興奮するので、永遠にセックスしていたくなります。

普段は大人しい女性がアヘ顔で乱れていたり、美人が眉間にシワを寄せてブサイクな顔をしていたりすると、「本性を見た感覚」があって、すごくムラムラするんです。「ずっと腰を振って眺めていたい」「もっと気持ちよくして、相手をおかしくしたい」と思うので、射精を我慢します。

セックス中の女性は、男性は射精を我慢したくなるくらい魅力的なものです。ぜひ顔は隠さずに、あなたの本能のままの表情を見せてくださいね。
彼が射精を我慢するのは、相手の女性がまだ満足していないように見えるからです。女性が気持ちよくなさそうにしていると不安な気持ちになります。そのため、イクのを我慢して女性を満足させられるように頑張りたいんですよね。

喘ぎ声やリアクションが小さい・体の動きが少ないと、男性は「気持ちいいのかな?」と不安になります。しかし、どうやれば相手が気持ちよくなるかがわからないので、試行錯誤を繰り返そうとするんです。

彼が不安そうな顔をしていたら、あなたが満足しているかどうかが不安で射精を我慢している可能性があります。そういう時は「気持ちいいよ」「もっと〇〇して」など、コミュニケーションをとって、彼を安心させてあげましょう。

関連記事はコチラ▼▼

彼が射精を我慢するのは、相手の女性に早漏扱いされたくないからです。早漏はバカにされやすいので、コンプレックスに感じてる男性は多いです。そのため、どうにか射精を我慢して、早漏だと思われないように頑張っています。

男性は、早漏男子が女子会のネタにされることを気づいています。またすぐにイってしまった時の気まずい感じも嫌なので、腰のペースを落として射精を我慢するんです。とはいえ、マジな早漏の人だと、1回ピストンするだけで射精してしまい、無駄な努力で終わりやすいのも事実です。

彼が早漏を理由に射精を我慢している場合は、厚めのコンドームをおすすめしましょう。1mmのコンドームを使えば、気持ちよさが伝わりづらくなるので、射精しづらくなりますよ。
以上、彼が射精を我慢する心理をお伝えしました。

彼が射精を我慢するのは「もっと楽しみたいから」と「彼女にバカにされたくないから」という2つの心理によるものです。セックスが素晴らしいものだと「この時が永遠に続けばいいのに……」と思う一方、すぐにイって「彼女にがっかりされたくない……」という時もあります。

もし、彼が我慢してるようなら「イっていいよ」「たくさん出して」と言ってあげると、彼はイキやすくなりますよ。

この記事を見たあなたが素敵なセックスライフを送れるよう、願っています。

どうも、ヤリチンでした。(やうゆ/ライター)

(オトナのハウコレ編集部)

関連記事はコチラ▼▼

関連記事