アイコン 男から見た「安い女」とは? 尻軽に見られると大事にされない理由

2020.07.10

男から見た「安い女」とは? 尻軽に見られると大事にされない理由

気に入った男性と出会ってベッドインしても、相手から「すぐにヤレる」「安い女」と思われることだけは避けたいですよね。

しかし、自分が相手のことを気に入っていたとしても、簡単にベッドに入ってしまってはどうしても「安い女」と見られてしまうのは仕方のないことだと思います。

また、それに気づかず男性からモテていると勘違いしまうことが女性としての格を下げているのではなく、安い女に成り下がっているのかもしれません。

「どうしたら男性から大事にされるの?」「自分が安い女になっていないか不安」など、周囲から「安い女」に見られてしまう女性の特徴と、見られないようにするためのテクニックをご紹介します。

「安い女」の特徴とはどんな女性のことを指すのでしょうか?

筆者が思う「安い女」とは、デートをする男性はたくさんいて一見モテているように見えるけれど、いつも交際までは発展せずに「タダマン」を繰り返している女性が、男性から見て「安い女」だと思われている可能性が高いと思います。

彼女達がなぜタダマンを繰り返すのかは真意は色々あると思いますが、簡単にヤレる女ほど男性からは軽そう・安いと見られてしまい「そんな尻軽女は彼女にはできないな……」と思われてしまうのです。

男性は付き合う女性に対して、自分に一途であってほしいと思う生き物です。そのため、女性と簡単にベッドインできてしまうと相手がどんなに自分のことを好きだとしても「コイツは誰とでもベッドに入りそうな安い女」というイメージを持ってしまうのです。
・尻軽女
エッチをした男性に対して「どうしてエッチしたのに付き合ってくれないの?」と考える女性も多いと思います。

しかし、男性からすればベッドインしたけれどそれ以上の魅力がないそれまでの女性だったということなのでしょう。「誘えばベッドインする尻軽女」は、まさに安い女だと思われてしまう特徴といえるでしょう。

・誰とでもヤリそう
すぐにセックスをする女性に対して、男性は尻軽というイメージとともに「誰とでもヤリそう」とも思うそうです。

「ヤリマン」のイメージがついた女性と付き合いたいと思う男性は……ハッキリいっていません。(いたとしてもマトモな男ではないでしょう。笑)たとえヤリマンでも、セックスをするときはおカタイ雰囲気を醸し出すのが賢明だと思います(笑)。

・本命にはしたくないけどヤリたい
安い女=付き合うのは無理だけれど、どうせヤラしてくれるのならばタダマンしたいかも、と考える男性も多いようです。いくら相手の男性のことが好きとはいえ、簡単に身体を許してはいけません。すぐにセフレ候補にされてしまいますよ!

関連記事はコチラ▼▼

では、安い女が男性に大事にされない理由とは何なのでしょうか? その心理は男性の「選択の心理」にあるといいます。

・すぐにヤレる女に魅力を感じない
米国の心理学者の調査によると、「人は選べなくなると、その事実に抵抗する心理」が生まれるといいます。手に入ると思っているときはそれほど欲しいと思わないのに、手に入らなくなると分かった途端になると無性に欲しくなるという人間の心理が働くからだそうです。

男性は恋愛に対して特にこの心理が大きく働くそうで、「すぐにヤレる女には魅力を感じなくなる」のです。こういった心理を狙った「品薄商品」「ラスト◯枚」などといった販売戦略をよく見かけますよね。

つまり、男性に「手にいれたい女性」と思わせるためには「すぐにヤレる女」というイメージを取り除けば良いのです。

・自分と付き合っても信用できない
また、すぐにヤレる女は「他の男とも寝そう」という印象を持たれてしまうため、「付き合っても信用できない」と感じる男性は多いと思います。

交際において信頼関係はとても1番大切なことですよね。本当に相手のことが好きなのであれば「自分がいかに本気でその相手以外とはエッチしたくない」ということを見せれば良いのだと思います。
本命の彼氏を作りたいのであれば今すぐに安い女をやめるべき! すぐにできる「安い女の卒業方法」をご紹介します。

・エッチの人数自慢をやめる
エッチの人数自慢は……学生のときならまだしも、社会人でこれをやると正直イタイです(笑)。そして自慢したところで「自分は安い女です」と自ら言いふらしているようなもので百害あって一利なし! ムダなエッチの人数自慢は今すぐにやめるべきだと言えるでしょう。

・同じテリトリー内で複数の男性とヤラない
それでもエッチが好きだからやめられない……という人は同じテリトリー(コミュニティー)内で複数の男性とエッチすることだけは避けましょう。男性は女性と違って「誰々とヤッた」というのをすぐに自慢したがる生き物です。

なので、そのコミュニティー内で自分のことを知っている人間が2人いる以上いる場合、その中では絶対にヤラないというのが筆者のビッチ時代のポリシーでした(笑)。

自分のことを知っている人間がいないのなら、男性も「言っても仕方がナイ」と思うんですよね。それを逆手にとって水面下で遊ぶのならば、ヤリマンとバレることもないので全然OKだと思います(笑)。

・付き合うまでヤラない
男性に「安い女」と見られたくないのであれば、すぐにエッチしないことは絶対条件です。これは自分のことをおカタく見せるだけではなく、相手に「信用のできる女性」と思わせるという効果もあります。

すぐにベッドインしないというだけで真面目に見られるので、彼女候補にリストアップされることは間違いなしですよ。ただし、あまりにも身持ちの硬すぎる女性は一緒に遊んでいても楽しくないと思われてしまうので、上手くエサを撒きながら焦らしていきましょう。

関連記事はコチラ▼▼

自分を「安い女」と見せることは相手にとっても自分にとっても損なことです。エッチが大好きでビッチをやっているのであれば良いと思いますが、自分の格を下げるようなことはなるべくしたくないですよね。

そのためにも、今すぐに安い女を卒業して愛される女性に生まれ変わりましょう。少し意識を変えるだけ本命彼女候補になれる日もそう遠くないはずですよ♡(結城/ライター)

(オトナのハウコレ編集部)

関連記事はコチラ▼▼

関連キーワード

関連記事