アイコン 男の乳首を責めるコツって? 彼をアヘアヘにする舐めテクニック

2020.04.20

男の乳首を責めるコツって? 彼をアヘアヘにする舐めテクニック

どうも、ヤリチンです。

今回は、男の乳首を孕ませる男の乳首を責めるコツをレクチャーします。乳首が弱点の男性って結構多いんですよね。

「乳首を制する者はセックスを制す」と言えるくらい、乳首責めをマスターすれば、男性はあなたにメロメロになることでしょう。

床上手になりたい女性は、ぜひ最後までチェックしてくださいね。
男性を気持ちよくするには、乳首の先端をやさしく早く舐めるのが効果的です。

早く舐めることで、次から次へと快楽が押し寄せてくるので、男性は乳首からヨガりくるってしまいますよ!

ただし早く舐めることに集中しすぎて、舌に力を入れすぎないでくださいね。舌に力を入れると、舌特有の質感や柔らかさが損なわれてしまうので、気持ちよさが半減します。

そのため、舌を早く動かしつつも舌に力を入れないようにするという高等テクニックを覚える必要があります。

最初は、うまくできないかもしれないので力を抜くことを意識してみてください。だんだんと舌を動かすペースを速くしても、舌に力が入らなくなりますよ!

withで出会ったみずほちゃんに先端をやさしく舐められた時は、乳首だけいじられてるのに全身に快感が走りましたよ。

男性をヨガらせたいなら、乳首の先端をやさしく舐めましょう!
乳首を押し込むように舐めることも、男性を気持ちよくするコツですよ!

乳首を押し込むと、舌の柔らかい質感が損なわれないまま舌の圧力がしっかりとかかるので気持ちよくてたまりません。

ぐりぐりと舌先を動かされるたびに「あああああ……」と喘いでしまうくらい気持ちいいのです。

以前、ひかりちゃん(仮名)に乳首を舐めてもらった時は、押し込んで離して……の繰り返しによって、僕の乳首はアヘアへに犯されてしまいました。

乳首を舐める時は、押し込むように舐めると男性をヨガらせることができるので、試してみてください!
男性を気持ちよくさせたいなら、乳首をやさしく吸いながら舐めるといいですよ!

やさしく吸う+舐めるのダブルの快感を味あわせることで、男性をアヘアへにできます。

吸う時は強く吸うと痛いので、吐息を軽く吐くくらいのつもりでやさしく吸ってくださいね。

強く舐めすぎると、痛いだけでなく吸ってる感覚がなくなってしまうので、舐めるときは舌先を使ってやさしく舐めるのがポイントです。

乳首をやさしく吸いながら舐めて、男性をアヘアへに犯してください。
乳首を責めるときは、片方の乳首を触りながらもう片方を舐めるといいですよ。

右も左も同時に責めることで、男性に犯されている感を味合わせることができます!

乳首を触るときは、つねったり強く触ったりすると痛いのでやめましょう。指先でやさしい力でこりこり触るといいですよ。

片方の乳首を触りながらもう片方を舐めることで、男性をアヘアへの渦に巻き込んでください!
男性の乳首を責めるときは、絶対に乳首は噛まないようにしましょう!

たまに良かれと思って乳首を噛んでくる女性がいますが、よほど上手くないと噛むことで気持ちよくするのはできません。

以前、しほちゃん(仮名)に乳首を噛まれたときはあまりの強さに悶絶しそうになりました。てっきり乳首が片方になるかと思いましたよ。

乳首責め初心者の女性は噛むことに挑戦するのはリスキーなので、やさしく舐めることからスタートすることをおすすめします!
以上、男の乳首を責めるコツをお伝えしました。

この記事を見たあなたが素敵なセックスライフを送れるよう願っています。

どうも、ヤリチンでした。(やうゆ/ライター)

(オトナのハウコレ編集部)

関連記事はコチラ▼▼

関連記事