アイコン 「会えない間に他の人と…」 遠距離恋愛中の浮気セックスエピソード

2020.04.08

「会えない間に他の人と…」 遠距離恋愛中の浮気セックスエピソード

遠距離恋愛ってたいへんですよね。なかなか会えないし、恋人がほかの異性に言い寄られていないか心配になるし、「恋人が近くにいない」という距離感はとてもさみしく感じます。

そんな遠距離恋愛中に、我慢できずつい浮気してしまう人もいます。この記事では、遠距離恋愛中につい浮気セックスをしてしまったエピソードをご紹介します。

遠距離恋愛中の男性心理や、実際に浮気をして得られた教訓も語ってもらいましたので、現在遠恋中の人やこれから遠距離恋愛をする人はぜひ参考にしてくださいね。
「僕は東京、彼女は鹿児島の遠距離恋愛をしていましたが、普通に東京で彼女つくってしまいました。もちろんセックスもしています。

初めて浮気をしてしまったあと、彼女が家に遊びにきたときは、バレるんじゃないかとひやひやしました。でも、いっさい疑われなかったので、意外と気づけないものなんだなって。

あきらかに僕のではない長い髪の毛が部屋に落ちているのを見られたことがあったのですが、『この前会社の同僚と鍋パしたって言ったじゃん? そのとき女の子もいたから』と言って、何事もなくスルーしてくれました。鍋パは本当にしましたが、本当は浮気中の彼女とふたりでしていました。

僕が個人的に思うのは、浮気がバレるかどうかは普段の行いが重要だと思います。普段から彼女に『愛している』とたくさん言って、彼女が落ち込んだときには電話もして、会ったときにはめちゃくちゃ喜ぶ。こういう普段の行いをしっかりしていると、『まさかこの人が浮気するわけない』と思ってくれる。

こんな最悪な男の僕がなにを言っても説得力に欠けると思いますが、本命は鹿児島にいる彼女です。でも、遠距離恋愛はほかに女をつくらないと、会えないさみしさやセックスできないつらさで我慢できなくなり、別れたくなると思う。

ひそかに別の女をつくって付き合い続けるか、もしくは別れるか。そのどちらをとるのかって話ですよ。いわば、本命の彼女とうまく関係を続けていくための、必要悪って感じかな」(Sさん/27歳男性)

「私は浮気なんて絶対するわけないと思っていました。でも、遠距離恋愛をするとやっぱりさみしくて。あと、遠距離恋愛になるのと同じタイミングでひとり暮らしを始めたから、余計にさみしかった。

さみしさをまぎらわすため、話し相手が欲しくてマッチングアプリを始めた。そしたら、イケメンたちが次々にやさしい言葉をかけてくれて、会いたくなってしまい……。

会ってみたら実物もすごくイケメンで、そのまま雰囲気にのまれセックスをしました。終始、彼に対する申し訳なさでいっぱいでした。アプリで会った男性に「私、彼氏いないよ」と言っていたので、その彼にも嘘をついたことになります。私本当に最低だと思います。

後日、彼氏と会ったのですが、そんなできごとがあったとはまったく知らず、いつも通りに接してくれる彼。そのやさしい彼を手放すことはできない、傷つけたくないから浮気のことはもちろん言えない……。考えれば考えるほど、私最低だなって思います。

こんな私を信じてくれる彼のことを裏切らないよう、浮気のことは絶対に隠し通す決意をしました。私自身も、自己暗示というのでしょうか、あの浮気はなかったことだと思い込んでいます。

さみしいからといって1回でも浮気をしてしまうと、その後ずっと罪悪感と自己嫌悪で地獄のような苦しさを味わうことになります。浮気は絶対にやめたほうがいいと思います。それなら、『ほかに好きな人ができた。サヨナラ』という一方的でひどい別れ方をしたほうがまだマシ。

『浮気相手とのセックスは燃える!』なんていう人もいるけど、私はそんなの嘘だと思います。さみしさは多少まぎらわすことができましたが、終わったあとは、心がズタズタに引き裂かれたかのように胸のあたりがすごく痛かったです」(Kさん/24歳女性)

関連記事はコチラ▼▼

「遠距離で2年くらい付き合っていた元カノの話です。その子、ほとんどマグロだったのに、ある日から急にセックスがうまくなったんです。しかもすごい積極的で。

最初は“遠距離で会えないぶんいろいろたまっているものがあるのかな?”なんて思ったけど、なんていうか、言葉では言い表せない妙な違和感がありました。

その違和感がどうも頭の中でひっかかってしまい、彼女のSNSを見てみることにしたんですよ。僕はSNSをまったくやっていないので、ユーザー登録せず見ました。

のぞいているみたいでちょっと抵抗はありましたよ。でも、彼女のアカウントは鍵がついていない公開されたアカウントでしたので、まあいいかなって。結果から言って、見て大正解でした。

僕には『女友達と遊びに行ってくるね』なんて言ったのに、僕の知らない男性と楽しそうにしていました。あと、一番衝撃的だったのが、たぶんラブホテルで撮ったと思われるいちゃいちゃ動画をアップしていたことですね。おしとやかで清楚な子だと思っていたので、まさかそんな動画を投稿しているとは……。

浮気をスルーするわけにはいかないので問い詰めてみたら、彼女は“遠距離恋愛を始めてすぐに浮気をしていた。きっかけは、友達にそそのかされたから”と言いました。

彼女の友達も同じように遠距離恋愛をしながら浮気していて、“友達がしているから私もしちゃおうかな”なんて思ったらしいです。

人って、付き合う人間や環境でどうとでも変わってしまうから、遠距離恋愛中は恋人の交友関係にも注意したほうがいいかもしれないって思いました」(Iさん/25歳男性)
「『ほかの男とセックスしたら、膣のかたちが変わっていて彼氏にバレる!』なんて言うけど、僕個人の意見では、正直それはない。膣のかたちは、前戯でどのくらい感じたのかとか、女性の性的興奮の度合いや体調によっても変わると思うし。

でも、男は彼女とセックスしたとき、恋人が浮気をして罪悪感を抱いているとか、もう俺のことを好きじゃないな~といった、相手の気持ちの変化には気づくことができます。

気づくポイントは、セックス中の彼女の表情、反応、発言など、細かな言動や所作すべてです。なにか後ろめたいことを隠すかのようにいつも以上に感じているフリをしたり、恋人への罪悪感を拭いたい一心で必死に『愛している』と何度も言ったり。

本気で感じているからとか、愛情表現のために愛していると言うのではなく、なにかほかに目的があるようなセックスをしている感じがするんですよ。

セックス中は距離が近いから、ちゃんと彼女のことを見ていれば、そういう機微というか心の中だって見えてくるものです。

もし浮気してしまい、そのあと彼氏とセックスするのであれば、バックとか、顔を相手に向けないで済む体位がいいかも。表情だけでも隠して、少しでも心を読まれてしまわないようにね」(Sさん/30歳男性)
浮気は最低な行為です。にも関わらず、浮気をしたことがある・されたことがある人って、決して少なくないでしょう。

浮気された人はもちろんひどく傷つきますし、浮気した側だって、人の心があればふかく傷ついてしまうものです。こんなことは言うまでもありませんが、浮気は絶対にやめましょう。さみしさを埋めることができると思いきや、かえってつらくなるだけですよ。(tsuta/ライター)

(オトナのハウコレ編集部)

関連記事はコチラ▼▼

関連記事