アイコン カーセックスの魅力って? 車内でセックスに誘う方法と注意点

2020.03.27

カーセックスの魅力って? 車内でセックスに誘う方法と注意点

「いつも彼の部屋でするセックスになんとなく飽きている」とか、「ちょっとアブノーマルなプレイをやってみたい」という人にオススメしたいのがカーセックスです。

セックスって、テクニックや体位も重要ですが、ヤる場所やシチュエーションの影響もかなり大きくて、カーセックスには普段のセックスとは別次元の気持ちよさがあります。

この記事では、そんなカーセックスの魅力と注意点、また、女性からカーセックスに誘う方法をご紹介します。
(1)スリル
カーセックス最大の魅力です。車の中にいるとはいえ、ドアのすぐ向こうは外です。「だれかに見られるかも……」というシチュエーションは、室内でするセックスではとても味わえない興奮があります。

(2)新しいセックスの楽しみ方を知れる
「車の窓から、きれいな夜景を眺めながらのセックス」というふうに、カーセックスは、通常のセックスにプラスアルファの楽しみを上乗せすることができます。

普段セックスの最中に見える光景って、彼の顔以外には、見慣れた部屋や天井です。同じ景色ばかり見ているのも、マンネリを招く原因と言えるかもしれません。カーセックスの非日常のセックスは、マンネリ解消にも期待できるでしょう。

(3)せまいからこその密着感
カーセックスでは、ベッドの上でするセックスのように、自由に動き回ることができません。しかし、その不自由さもまたカーセックスの魅力であり、せまいからこそいつも以上にお互いの顔が近く、しっかり密着でき興奮するのです。

(4)「したい」と思ったその場でできる
「セックスしたいと思ったけど、彼の家やホテルに到着するまでに時間があいてしまい、ちょっと冷めてしまった」なんて経験をしたことがある人もいるでしょう。カーセックスなら、(人目がない場所まで行く必要はありますが)ドライブデート中「ヤリたい!」と思ったそのときセックスができます。

(1)まずは彼の車へのこだわりを知る
車好きな男性ってけっこう多いですよね。車種や内装にこだわっていたり、オプションでシートを豪華なものにしたり、なかにはちょっとついていけないレベルのディープなこだわりを持っている人もいます。

あなたの彼氏がもしそんな車ラブな男性の場合、カーセックスをしてくれないかも。「彼女のことは好きだけど、車を汚されるのは嫌」というふうに、車への愛がカーセックスを阻むでしょう。

まずは、あなたの彼の“車ラブ度”はどのくらいか確かめてください。たとえば、「車内で絶対飲食禁止!」という男性はたぶんカーセックスにも否定的でしょう。

(2)脚を見せる
ドライブデート中に脚を見せることで、男性をムラムラさせることができます。ショートパンツやスカートなど、脚をだすファッションがおすすめです。

彼がチラチラと脚を見てきたりあるいは脚を触ってきたら、彼はあなたの身体を欲しがりつつあるサインです。

(3)信号待ちでキスをする
積極的に攻められる人は、彼にキスをしたり、「キスして」とおねだりしましょう。ただし、車が動いているときには絶対にダメ。めちゃくちゃ危険です。信号待ちや停車中にしてくださいね。

(4)太ももやペニスを触る
彼があなたの身体を何度も触ってきたり、キスのとき舌を入れてきたら、彼はもうけっこうムラムラが高まっている状態でしょう。そこで最後の一押しとして、太ももやペニスを触ってみて。彼の「セックスしたい!」という欲望を爆発させることができるでしょう。
(5)長居できない設定で会う
最後に、彼に会う前にやっておきたいカーセックスお誘いテクニックをご紹介します。テクニックといっても、ただ「明日朝はやいから長居は無理」と前もって伝えておくだけでOK。このひとことがどんな効果を生むのか解説しますね。

脚を見せたりキスをすると男性は「セックスしたい!」と思います。しかし、この「セックスしたい!」という思考、場所はホテルか自分の部屋、あるいは彼女の部屋でのセックスを想定しがちで、カーセックスという発想には至らないケースも多いのです。ここで、「明日朝はやいから長居は無理」という設定が活きてきます。

脚を見たりキスをして興奮が最高潮に達してしまったが、彼女は今日長居できない。そのときの男性の思考は以下のとおりです。

「セックスしたいけど明日朝はやいって言っていたし、家やホテルに誘っても来てくれなそうだ……。あ、それなら車内ですればいいのでは? ダメ元で誘ってみようかな」

このように、“彼女ははやく帰らないといけない、でもセックスしたくてたまらない”というシチュエーションが、カーセックスという発想に彼を導いてくれるのです。

(1)人通りの多い場所では絶対にしな
「見られるかもしれない」というスリルが楽しいカーセックスですが、実際にだれかに見られてはいけません。わいせつ罪でアウトです。必ず人通りのない場所でやりましょう。

万が一だれかに見られそうになった場合、身体をすぐに服で隠してすばやくその場から去りましょう。

(2)窓をあけない
暑いからといって窓をあけると、大量の虫たちが車内に入ってくる恐れがあります。ムードは一気に台無しになるでしょう。

また、窓をあけると声が外に漏れてしまうおそれもあります。「そんなに大きな声をだすわけじゃないから大丈夫でしょ」なんて思うかもしれませんが、田舎の山道などでは「声が反響して周囲に響き渡っていた」なんてこともあるので要注意。
(3)脱がしやすい服装を選ぶ
狭い車内では、身体を自由に動かすことができないため、服を脱ぐのに手こずることもあります。なるべくスムーズにセックスできるように、脱ぎやすい服装を選ぶようにしましょう。
下着だけ脱がせばすぐに挿入できるスカートは特におすすめです。

(4)ていねいな前戯には期待しない
カーセックスは、だれかに見られてしまわないようできるだけはやく終わらせる必要があります。そのため、ていねいで愛情たっぷりな前戯は普通しません。後戯にいたってはほぼないものと考えておいたほうがいいでしょう。

(5)ゴムがついているかよく確認する
カーセックスは夜にすることが多く、真っ暗な状態に近い車内では手元がよく見えず、コンドームをつけるのもひと苦労です。「きちんとつけているつもりができておらず、途中で外れてしまう」なんて可能性もあるのでしっかり確認しましょう。

(6)ウェットティッシュがあると〇
カーセックスは、けっこうな確率で車のシートを汚してしまいがちです。それに備えて、ウェットティッシュを持っておくといいでしょう。

なかにはカーセックスに慣れている男性もいて、ウェットティッシュはもちろん、車内にタオルやマットなど常備してある人もいますが、あなたの彼がカーセックス慣れしているとは限りませんので、念のため持っておいてください。

カーセックス。ハマってしまうと「普通のセックスでは感じられなくなってしまう」なんて人もいるほど強烈な快感を得られるプレイです。ご紹介した内容を参考にして、素敵なカーセックスを体験してくださいね。(tsuta/ライター)

(オトナのハウコレ編集部)

関連記事