アイコン 男性が「エロい!」感じる女性のカラダとは

2020.03.23

男性が「エロい!」感じる女性のカラダとは

異性を落とす武器はいろいろありますが、エロい身体というのもまた立派な武器のひとつです。「男性をメロメロにできるエロい身体が欲しい!」なんて思ったことがある人もいるでしょう。でも、待ってください。男性がなにに対して「エロい!」と思うのか、きちんと理解していますか?

そこでこの記事では、男性が思う女性のエロい身体について、定番のものからマイナーなものまでご紹介します。また、身体のエロさ以前に、エロを演出するうえで大切な3つの大前提もあわせてご紹介します。
(1)キレイな肌
たとえば、「めっちゃナイスバディだけど肌が汚い子」と「そこそこの体つきで肌がキレイな子」がいるとします。きっと男性は後者を選ぶでしょう。キレイな肌はエロの演出に不可欠で、肌のキレイさを伴わないエロは「色気」ではなく、「はしたない」です。

また、キレイな肌は初々しさとか若々しさを感じさせることもでき、いずれも男が好きな要素なので、スキンケアは欠かさずしましょう。

(2)ショート以上の長さのキレイな髪
「ショートは絶対ダメ!」というわけではありません。もちろんショートもかわいくて魅力的ですが、男性を魅了するエロさという視点で見るとちょっと弱いかも。

長さはミディアム以上がおすすめです。あとは自分の顔のかたちやつくりに合った髪型を模索してください。また、傷みまくりの髪もがっかりするポイントなので、きちんとケアしましょう。

(3)見せすぎない丁度いい露出
露出しまくりな女性って、エロを通り越して、はしたなくなってしまうこともあり、意外と男ウケ悪いです。むしろ「服で隠れているからこそ興奮できる」という男性も多いため、エロを狙うからこそ服で隠す、なんてテクもあるんですよ。

【関連記事】

(1)胸
これはもう説明不要ですね。男はおっぱいが大好きです。たとえ大好きな彼女とデートをしている最中でも、胸の大きい女性がいたらつい目で追ってしまいます。

男はみんな大好きなおっぱいですが、がっつり谷間を露出するのではなく、あくまで服で隠したうえで、服の上から見てわかるふくらみをアピールすると良いでしょう。

(2)おしり
おっぱいと同じくらいの男性支持率を誇るおしり。「胸派かおしり派か」というふうに2つの派閥に別れることもある、いわば男性が好きなエロいパーツの二大巨頭のひとつです。

タイトなパンツを履いた女性の後ろ姿、椅子に座ったとき強調されるおしりのシルエットなど、男性はけっこう見ています。

(3)腰回り
ウエストの細さや骨盤の広さは、女のエロさを感じさせるポイントです。「骨盤が広いからスカートをキレイに着こなせなくて嫌……」なんて悩みを持っている女性もいるでしょう。しかし、それは男性を魅了する武器になり得るのです。

また、キレイなへそに興奮するへそフェチもちらほらいます。腰回りって、いろんな魅力がつまっている部位なんです。

(4)ほどよい贅肉
多くの女性にとって、贅肉は邪魔な存在でしょう。しかし、男性にとってはすごく愛おしい存在です。

「モデルみたいな体型になりたい!」「服をかわいく着こなせるようになりたい!」という目的で脂肪を落とすのはまちがっていません。しかし、「モテたい!」という目的でガリガリに痩せてしまうのは、まちがっているかも。今のままのほうが男ウケする身体かもしれません。

ただ、あくまで“ほどよい贅肉”がウケるのであって、太り過ぎはNGです。ちょうど、人気グラビアアイドルの体型が参考になるかもしれません。超スリムではなく、胸やおしり以外も肉付きが良く健康的ですよね。 

(5)脚
脚フェチの男性ってけっこう多いです。さきほど「ほどよい贅肉があるほうが男ウケする」とお伝えしたように、細すぎない健康的な脚はエロさを感じさせることができるでしょう。

男性の性的嗜好は、年齢を重ねていくにつれて下へさがっていくことがしばしばあって、若いうちは「おっぱい大好き!」と言っていた人も、歳をとるとおしりや脚、さらには足先に興奮するなんて人も。年上狙いの女性は、下半身のエロさ演出に注力すると良いかもしれません。

(6)二の腕
「真夏でもノースリーブは絶対着ない」という二の腕に自信がない女性ってけっこういるかもしれません。でも安心してください。その二の腕、男ウケという点ではめちゃくちゃ強力な武器になることも多いです。「二の腕の贅肉を落としたら、かえって性的魅力を失ってしまった」なんてこともあるかもしれません。

(7)うなじやワキなどの隠れている部分
隠れている部分ってフェロモンがでているのか、妙に男性を惹きつける魔力があります。とくにうなじやワキの下は非常に人気が高いです。

うなじはまだしも、わきの下を露出する機会はあまり多くないかもしれませんが、気になる相手には大胆に見せてあげると良いかもしれません。ドキッとさせることができるかも。

(8)顔
顔もエロさを感じさせることのできる場所です。チークで頬に薄ピンクを乗せた顔は、セックス後の紅潮した顔を思い起こさせます。ぽってりしてツヤのある唇は、「キスしたい!」という欲求を掻き立て、なかには唇を見て女性器を連想する人さえいるんですよ。

ひょっとしたら、男性の言う「あの子、顔が可愛いね」「あの子の顔めちゃタイプ」といった顔を褒める発言には、「その顔にエロさを感じる・性的興奮をおぼえる」というニュアンスも含まれているのかもしれませんね。
(9)腹筋
パーソナルトレーニングが市民権を得たのもあってか、筋トレをする女性って増えてきました。鍛え抜かれた女性の身体にエロさを感じる男性もいます。「割れた腹筋が好き」というのは女性だけではなく、実は男性の中にも腹筋フェチっているんですよ。

なかには、「学生時代、運動部に所属していたため筋肉がすごい。かなりコンプレックスだ」なんて人もいるでしょう。しかし安心してください。あなたがコンプレックスだと思うその筋肉を魅力的だと感じる男性は大勢います。
男性がエロいと感じる女性の身体をご紹介しましたが、なかにはまったく別の、変わった趣味嗜好の男性もいるでしょう。なにをエロいと感じるかは本当に人それぞれで、だからこそおもしろい世界でもあります。(tsuta/ライター)

(オトナのハウコレ編集部)

関連キーワード

関連記事