アイコン 女性にも賢者タイムはある!? セックス中に冷静にならないためには

2020.03.01

女性にも賢者タイムはある!? セックス中に冷静にならないためには

賢者タイム(賢者モード)という言葉を聞いたことはありますか?

賢者タイムとは、射精後の男性が急に性的刺激に反応しなくなり……というよりむしろ性的なことに嫌悪感すら感じてしまう魔の時間のことです。

中には賢者モードらしいものがなく、射精後もイチャイチャチュッチュできる男性もいますし、すぐにスッと体を離してタバコを1本吸うけれどまたすぐにベッドへ戻ってきてボディタッチしながらのピロートークができる男性もいますが、賢者タイムにガッツリ突入してしまうタイプの男性は、数秒前までしっかり抱きしめていた女性が目の前にいるにもかかわらず冷酷な態度を取ることもあるようです。

射精後すぐにひとりでシャワーを浴びたがる、背中を向けて寝る、帰って欲しそうな素振りをする。女性からすると賢者モードだと分かっていても寂しいものですよね。抱き寄せなくてもいいからせめて5分は傍にいなさいよと叱り飛ばしたいくらいです。
そんな邪悪な賢者タイム……なんと女性にもあるんです。

オーガズムに達した後や、ある程度強い快感が続いた後、急にパッタリと感じなくなくなったり、濡れなくなったりしたことはないですか?

「今イッたから一旦ちょっと離れて」って言いたくなっちゃったことはないですか? 私の周りの友人やSNS経由で私の元に寄せられる悩み相談でも似たような話を聞くことがあります。

ある女性は「途中までめちゃくちゃ気持ちいいんだけど、後半になると何をされても気持ちよくなって興奮しないし、ぜんぜん濡れない」と言っていて、いつも後半は演技をしているそうです。

そしてある男性が言うには「挿入し始めて彼女が先にイクと、その後全然アソコが締まらないし、ヤル気がなくなるみたいで『まだイカないの?』って言われる」そうです。


女性でもこういった賢者タイムのような状態になる理由は、男性が賢者タイムになるのと同じです。オーガズムを感じると脳内にプロラクチンというホルモンが分泌されて、そのホルモンの働きで性的刺激に反応できなくなるんです。

オーガズムを感じていなくても賢者タイムになってしまうという女性もいるかもしれませんが、女性の場合は射精をしないので、オーガズムの反応が小さくて「イク」ことを認識できなかった時にもプロラクチンは分泌されていて、気付かないうちに賢者タイムになってしまうんじゃないでしょうか。
これはもう体の機能がそうなってるんだから仕方ないです。賢者タイムがまったくやってこない人もいる中で、ゴリゴリの賢者になってしまうのは、あなたが選ばれし賢者だからなんです。

それが嫌ならイカないようにするしかないです。もしくはセックスの途中でイカずに終盤でイケるようにタイミングを考えるといいんじゃないでしょうか。

早めにイッてしまう体質なら、なるべく受ける前戯を少なくして男性の射精時間に自分のイクタイミングを合わせようとしてみるとか、男性が早めにイクようにフェラや手コキなど男性への前戯を多めにするとかでタイミングを調整してみてはいかがでしょうか。(Betsy/ライター)

(オトナのハウコレ編集部)

関連記事