アイコン エッチ中に男性が興奮する喘ぎ声の種類と出し方

2020.04.04

エッチ中に男性が興奮する喘ぎ声の種類と出し方

彼とのエッチ中、あまりの気持ちよさについ喘ぎ声を出してしまう女性は多いと思います。セックスにおいて喘ぎ声は、お互いの興奮を高めるための大事な要素でもありますよね。

しかし中には「自分の喘ぎ声ってどんな感じなんだろう?」「彼に喘ぎ声が変だと思われていないかな?」など、自分の喘ぎ声が気になってしまう女性も多いようです。

男性はエッチの最中、女性のどんな喘ぎ声に興奮するのでしょうか?

「たとえ演技になったとしても彼に喘ぎ声がかわいいと思われたい!」「男性にとって女性のNGな喘ぎ声はどんな声?」。エッチ中の喘ぎ声について男女の本音を調査してみました。
セックスのとき、男性は女性のどんな喘ぎ声に興奮するのでしょうか? 男性の「こんな喘ぎ声が好き!」という意見を聞いてみました。
 
■荒くなった呼吸
「イキそうなときに最初は小さい声だったのが『ンッ……ンッ!』と、だんだん呼吸が荒くなっていくとき。興奮しているのが伝わっていい」(28歳/営業)

「声よりも『ハァ……ハァ……』とだんだん激しい呼吸になっていくような声が興奮します」(26歳/アパレル)

20代の男性の間では声をダイレクトに出すよりも、吐息系が人気だそう。特にオーガズムを迎えそうなときに、だんだん激しくなっていく息遣いに興奮するという意見が多かったです。

■思わず漏れる吐息
「声を出すのが恥ずかしいと思っているのか『……ンッ、ハァハァ』と思わず漏れる吐息に興奮する」(27歳/IT)

「学生のときに誰もいない教室で彼女とエッチしたとき、彼女が我慢しているのに吐息だけ漏れてたのがエロかった」(23歳/院生)

声を出したいのに恥ずかしくて、でもつい吐息が漏れてしまうときってありますよね。恥じらいを持っているのに、思わず出てしまう吐息のギャップにエロさを感じる男性は多いのかもしれませんね!

■必死に我慢している声
「気持ちいいのに我慢しているときの声は喘ぎ声よりエロい」(29歳/不動産)

「声を我慢しているのを見ると、可愛くなってどんどん攻めたくなります」(30歳/販売)

気持ちいい声を必死に我慢している姿に興奮する男性は多いそう。演技をしている感じがしなく、自然な感じがいいのかもしれませんね。また他には「ホテルでエッチしていても声を必死に我慢しているのを見るとエッチしちゃいけない場所でしているような感じが味わえていい」(28歳・飲食)という少し変わった意見もありました。

■ハスキーな喘ぎ声
「アニメ声よりハスキー声がイイ!」(26歳/物流)

「お酒を飲んで少しハスキーな声になった女性と激しいエッチがしたい」(24歳/サービス)

ハスキーな声の女性って「エッチのときにどんな声を出すのかな?」という想像力を掻き立てられるのでしょうか。また、「セクシー」や「色っぽい」など大人の色気を感じる男性が多いようです。


■奇声のような声
「この前エッチした女の子が『イヤァァアアアアアア!!』とか『ダメェエエエエエ!!』と奇声のような声を出す子で……一気に萎えてしまいました……」(29歳/広告)

「外人とエッチしたとき、奇声のような声でビックリした。文化の違いなので仕方ないけれど……」(32歳/通信)

どんなにキレイな女性でも奇声のような声を出されたらさすがに引いてしまう……という男性は多いそう。それで萎えてしまってはさらに最悪ですよね。男性を萎えさせないためにも、奇声のような声にならないように気をつけましょう(笑)。

■大きすぎる声
「『イクぅうううう!』と大きな声を出されたときはドン引き! 自宅で壁が薄かったので思わず口を塞いでしまいました」(21歳/学生)

「学生のときに実家でエッチしているとき、彼女の喘ぎ声がデカすぎて親にバレたことがあります……」(29歳/金融)

広いホテルや防音バッチリの部屋ならまだしも、自分の家や狭いホテルでは周りに声が聞こえてしまう可能性も……。

たまにラブホでエッチしているとすごい喘ぎ声を出している女性がたまにいますよね。自分が男性だったら、思わず「ちょっと声抑えて」と言ってしまいそうです。

■演技っぽい声
「『ダメッ! 壊れちゃう!』とか『おかしくなっちゃう!』とか挿入して間もないのにいかにも演技っぽい喘ぎ声。正直、ドン引き……」(23歳/製造)

「同棲している彼女に僕のAVを見られたらしく、AVとまったく同じセリフを言われたときは血の気が引いた。彼女は僕がそういうのが好きだと思ってよかれと思ってやったらしいけれど……」(28歳/コンサル)

いかにもAVのような演技っぽい喘ぎ声ですが、よかれと思って思ってやっている女性は意外と多いのではないのでしょうか?

演技とわかると男性は冷めてしまうようです。演技よりも自然に出てしまう喘ぎ声に魅力を感じるのかもしれませんね。

自然に漏れる喘ぎ声とは一体どのような声なのでしょうか。男性が興奮する声の出し方を紹介します。

■普段より少し高い声を出す
「喘ぎ声を出すのが難しい」「自然に声を出すと変な声になっちゃう」という人は、普段よりも少しだけ高い声を出すと自然にかわいい喘ぎ声を出すことができます。歌うときに高い声を出す要領で「んっ……」と声を漏らすだけでも、きっと興奮する男性は多いと思いますよ!

■セリフを混ぜる
ずっと喘ぎ声ばかり出していると、間が持たなくなるときってありますよね。そんなときは少しセリフを混ぜるのがおすすめです。とはいえ、あまりにも不自然なセリフは演技っぽくなってしまうので注意を!

「大好き」と気持ちを伝えたり「〇〇くんの大きい」など、エッチの感想を素直に伝えると男性の興奮度も高まるはずです。

■彼氏の名前を呼ぶ
喘ぎ声の途中でセリフを混ぜるときは彼の名前を一緒に言うのもおすすめ!「〇〇くん、大好き」「〇〇くんのがいっぱい入ってる」など、名前を呼ばれることによって興奮するという男性は多いようです。お互いの名前をたくさん呼び合って愛を深め合ってくださいね!

関連記事はコチラ▼▼

ホテルでエッチしているときはいいけれど、家でエッチする場合は喘ぎ声が周囲に漏れてしまう可能性があります。エッチのときに喘ぎ声が外に漏れないようにするにはどうすればいいのでしょうか? エッチ中の防音対策法を紹介します。

■窓や扉は閉める
家でエッチするときは、喘ぎ声や音漏れをできるだけ抑えるためにしっかりと戸締まりをしましょう。玄関のドアや窓はすべて閉めるのはもちろん、お風呂場の換気扇なども音が漏れやすいのでスイッチを切っておくようにしてください。

1ルームの部屋なら、防音カーテンを付けたり壁に防音シートを貼るのもおすすめです。プライベートを守るためにも、エッチ中の防音対策は万全に行うことが大切です。

■壁から離れる
壁とベッドがくっついた状態でエッチをすると、喘ぎ声だけでなくベッドのきしむ音や振動までもが壁を伝わって隣の部屋に聞こえることがあります。ベッドと壁の間を離すことは湿気対策にも繋がります。ベッドは壁からなるべく離しておくようにしておきましょう。

■キスやクッションで口を塞ぐ
プレイの一つにもなり防音対策にもなるのが、キスやクッションで口を塞ぐという方法です。周りに聞こえちゃいけないというシチュエーションがさらに興奮を高めてくれそうですよね。さるぐつわなどを使って、ソフトSMに挑戦してみるのも楽しいかもしれませんね。

■防音グッズを利用する
基本的な防音対策を普段からしておけば、家で急にエッチな雰囲気になっても慌てなくて済みます。おすすめは防音カーペット。声はもちろん床下に響くベッドの音までも抑えてくれるので、常に敷いておくと安心です。

エッチ中に声を出す男性ってどのようなタイプの男性なのでしょうか? 筆者の独断と偏見で喘ぎ声を出す男性の特徴をまとめてみました(笑)。

■M気質
女性に攻められたい、犯されたいと思っているM気質の男性は喘ぎ声を出す確率が高いと思います。筆者はSの部分も持っているのでM気質の男性は割と嫌いじゃないのですが、2人ともMのカップルだったら悲惨なことになりそうですよね……。喘ぎ声を出したいという男性は、女性がSかMかを見極めて声を出すのを決めるとよさそうです。

■年上好き
「女性に甘えたい」と思っている年上好きの男性も喘ぎ声を出す人は割と多いかもしれません。年下の男性ならかわいいと思えるのですが、年上に甘えられたら引いてしまうという女性は多いのではないでしょうか?

もし年上の男性が喘ぎ声を出して甘えてきたら「こんな年下の女に甘えて恥ずかしくないのかな?」と心の中でコッソリ思って、攻めるようにしましょう。きっといいプレイができるはずですよ!(笑)
男性の女性に対する喘ぎ声をまとめてみると「演技ではなく自然な感じのものがいい」という意見が多く見られました。やはり、演技をするのはAVのようで「実際にされるのはちょっと……」と男性からは不評のようです。

また「場所によって、時々は声を抑えてほしいかも」というのも男性の本音だそう。ホテルならまだしも、自分の家では声を控えてほしいと思うのは当然のことですよね。

もし、大声で喘ぎ声を出しそうになったときは、自分で口を抑えたりシーツを噛んだりするなどして少し声を我慢してみるといいかもしれません。

きっと我慢している姿に男性は興奮を覚えると思います。自然な喘ぎ声もいいですが、少しバリエーションを持たせることで今よりもさらにいいエッチに繋がっていくのかもしれませんね!(結城/ライター)

(オトナのハウコレ編集部)

関連記事はコチラ▼▼

関連記事