アイコン 彼と試せる♡自宅でのお風呂エッチの作法とは?

2020.02.09

彼と試せる♡自宅でのお風呂エッチの作法とは?


「お風呂エッチってどうやるんだ!?」

と、ミクニは激怒した。こんにちは、ラブライターのミクニシオリです。

一緒にお風呂に入っていても、そういう雰囲気にならないのです。でも、たまにはお風呂でも変なカンジになりたいの。そう思っているのは私だけではないはずです。

ということで今回は、シャイな彼にお風呂エッチしてもらうために、彼氏が実際に引っかかったポイントと、私が彼をその気にさせた方法をお教えいたします。

1:お風呂のそばにコンドームを設置しておこう

まず、実際にお風呂でエッチをする時に、彼がめっちゃ気にしてたのが「でも、ゴム寝室にあるじゃん」ということでした。ということで、少なくともゴムはお風呂場から手の届くところに数個設置しておくといいのかもしれません。

ちなみに、コンドームをつけて挿入するのは湯船の外にしましょうね。水が入ったりすることで、コンドームの破損の原因になります。

2:お風呂の室温を過ごしやすい温度にしよう

暑さ・寒さは男性のちんちんのHPを奪いやすいです。お風呂場では汗は拭いやすいですが、寒さはより感じやすくなってしまうので、暑さよりも寒さには特に気を配るべきかも。

自宅のお風呂場に浴室乾燥がついている場合は暖房をオンにしておくと、エッチ中に寒さを感じずに済みます。暖房がない場合は、なんとかストーブなどで温めるという手もありますが、それが難しい場合は春秋などの過ごしやすい季節を狙うしかないかも。

3:カラダの洗いっこでテンションアップ

お風呂で彼を興奮させるのに一番いいのは、泡のついたカラダを洗いっこすること。

「AVかソープ嬢か!?」という感じが彼の背徳感を煽ってくれます。あと、単純に湿気のあるところだと手コキがしやすいので、男性はお風呂での前戯は気持ちよさを感じやすいかも。

逆に女性は気をつけるべき点も。女性の性器はボディソープのつけすぎなどでかゆみを感じたり、膣カンジタを引き起こしてしまったりするので、洗いっこの際は女性器にボディソープをつけて長時間放置するのはおすすめしません。

洗浄力の強いソープの放置は肌荒れの原因などにもなるので、洗いっこはシャワーを出しながら、あまりソープを放置しすぎない程度にやるのがいいかもしれません。

私は一応、ちんちんは長めにしっかり洗ってあげますけどね。洗う、という名目の手コキですけど。

▼デリケートゾーンも洗えるソープはこちら!

4:せっかくのお風呂場ならローションを満喫!

洗いっこが長くできないとなると、どこでそういう気分にするんだよ……と思うかもしれませんが、そんなあなたにミクニがおすすめしたいのがこれです。

じゃ〜〜ん! おうちではなかなか楽しめないローションです。

▼オススメのラブローションはこちら

ローションはエッチグッズの中でも初心者向けで楽しみやすいですが、後片付けの面倒さからおうちでのエッチでは敬遠されがち。でも、お風呂でならすぐに洗い流せるので、気軽に楽しむことができますよね。

洗い場にこれを置いておけば、洗いっこで元気になったちんちんをローションでそのまま手コキ、という流れに持っていくことができます。

さらに、私はたまの贅沢として、LCラブコスメの「ローション入浴剤」も楽しんでいます。この商品は湯船のお湯をまるごとローションに変えてくれるスグレモノ。肌なじみがよく、一緒にお風呂に入っているだけでムラムラすること間違いなしです。

ローション風呂は排水の際詰まりやすいので、流す時は少しずつ水を足しながら流しましょうね。

▼ただ触れ合うだけで、気持ちよくなれるローション風呂
2人でトロトロになれる「LCローションバス トロケアウ

公式通販サイトでみる

洗いっこやローションでテンションを上げて、洗い場で立ちバック♡

よほど広いお風呂場でない限り、お風呂エッチの時は洗い場での立ちバックがおすすめの体位です。お部屋でのエッチではなかなか立ちバックの機会はないと思うので、彼も自分も興奮するはず。

室温、コンドーム、彼のムラムラ……全てがそろってやっと彼のお風呂エッチスイッチがオンになります。彼とのエッチにマンネリしてきた頃、週末を狙ってエッチなお風呂体験を楽しんでみてくださいね。(ミクニシオリ/ライター)

(オトナのハウコレ編集部)

関連記事