アイコン 彼氏の「エッチしたい!」サインと彼女から誘う方法

2020.03.05

彼氏の「エッチしたい!」サインと彼女から誘う方法

彼氏からエッチのお誘い。うれしいですよね。でも、ひょっとするとあなたは、彼氏が出している「エッチしたい!」のサインのうちいくつかを見逃しているかもしれません。

この記事では、カップル向け、男性はエッチをしたいとき、彼女にどんなことをするのか、男性がだすエッチのお誘いサインをご紹介します。また、女性からエッチに誘う方法、誘ううえで気をつけたいポイントもあわせてご紹介します。

(1)いつもより優しい
カバンを持ってくれたり、車道側を歩いてくれたり、いつもよりちゃんと話を聴いてくれて、「うんうん、わかるよ」とたくさん共感してくれたり……。そんなふうに、いつもより優しく、言動すべてがやたらと彼女思いなときって、彼は「エッチしたい」と思っているかも。

彼女に寄り添ってあげることで、「エッチしてもいいかな」と思わせるのが目的です。

(2)ボディタッチ
これは説明不要かもしれませんね。男性がエッチをしたいときの、もっともわかりやすいサインと言えるでしょう。

触ることで彼女をその気にさせることが目的かと思いきや、はやる気持ちが抑えきれず、ムラムラしてつい触ってしまう、なんてこともあるんです。

(3)インドア派or「疲れているからゆっくりしたい」アピール
「だらだらするのが好きだ」とか、「今日は仕事で疲れているから、おうちでゆっくりふたりで過ごしたいな」そう言って、とにかくおうちデートをプッシュしてくる彼。

本心からそう言っていることもありますが、なかには、エッチがしたくてたまらないから、なんとか家に誘おうと必死になっていることもあります。

そのほか、部屋の写真を彼女に送ったり、「今日は家中掃除してスッキリした」と家に関する話題をしきりに言い出すのは、家に彼女を呼びたい男性あるあるです。
(4)“俺、女性の気持ちわかっていますよ”アピール
「挿入よりも、いちゃいちゃしたりくっついているほうが幸せだよね」とか言って、さも女性に共感しているかのようなことを言う彼。そういう発言で女性を安心させようとしているだけで、頭の中はエッチのことしか考えていない。これってよくあることです。

自宅やラブホテルに誘うときも、あくまで「いちゃいちゃするのが好きだから」という名目で誘うのですが、本心は、「なんとか雰囲気で挿入までもっていきたい」だったりします。
(1)ストレートに「エッチしたい」がうれしい!
「彼女から誘われるのって、マジでうれしいですよ。もじもじしながら恥ずかしそうに『エッチしたい』って言われるのもいい、明るく元気に『エッチしよ!』って誘われるのもまたいい(笑)。どんなかたちであれ、彼女がエッチに前向きなのは、男はすごくうれしい。

それってつまり、エッチしたいって思えるくらい俺は彼女にとって魅力的で、安心できる男になれたわけだからね」(Yさん/24歳)

(2)キスのあと、表情で誘う
「僕の彼女の話なんですが、キスが終わって顔と顔がはなれたあとの表情で誘ってきます。うるっとした目で、ちょっと開いた口。それでこっちを見ているんですよ。どこかせつなそうでもの欲しそうな。感じているときの顔にも見える。

この誘い方、女性からしかけるんだけど、そこまで攻めすぎない感じが、おくゆかしさみたいなのを感じてすごく良い」(Kさん/28歳)

(3)声を漏らして誘う
「キスとかハグをしたとき、ちょっとだけ『んっ……!』みたいな感じで、思わず漏れてしまう声ってあるじゃないですか。あれ、めっちゃ高ぶります(笑)。ストレートに『エッチしよう?』と言わなくても、あの声を聞くと自然と興奮してしまうというか、エロのスイッチが入っちゃいます。

僕の彼女、おうちデートのときだけそうやって声を漏らしているから、たぶん彼女は狙って声を出しているんだなって思う。実際、僕はその声に誘われています(笑)」(Iさん/23歳)
(4)下着を見せる
「これはちょっと人を選ぶというか、すべての女性ができるワザではないと思うんだけど、ほぼ確実に誘い出せると思う。『この下着、可愛くない?』とか、『今日着ているこれ、セクシーじゃない?』というふうに、着ている下着を見せるんです。

女性の下着って、女性が思っている以上に男性を興奮させるものなんですよ。ただの布、所詮下着、なんて思わないほうがいい。ちらっと見せるだけで男はその気になりますよ。

あ、女性の下着についてアツく語ってしまったけど、引かないでくださいね(笑)」(Sさん/27歳)

(5)下半身を触る
「女性から積極的にボディタッチをする。これは、女性からエッチのお誘いをするときのよくある手法だと思います。でもね、ハグされたり、もたれかかってきたり、甘えられても、それがエッチのサインだと気づかない男性は非常に多いんですよ。

だからもっとわかりやすく誘おう。もはや、下半身をがっつり触っていこう(笑)。わかりやすく、まちがいのない誘い方だと思うよ。

なかには『彼女は絶対処女じゃないとイヤだ!』とか、そういうふうに、女性に過度な純潔さを求めるような男もいるじゃん? そういうタイプの男には引かれるかも。僕個人的には、女性がエロいことに積極的なのって、素敵なことだと思うけどなあ。女性も楽しんでなにが悪いんだって話ですよね」(Aさん/22歳)


(1)相手の体調
エッチってけっこう全身の筋肉を使います。エッチの最中彼が汗だくになっていたり、「昨日のエッチで筋肉痛になった」なんて言われたことがある人もいるでしょう。

そんなけっこうな運動であるエッチ。体調が万全であることが不可欠です。彼氏が調子悪そうにしているときには、誘わず我慢しましょう。
(2)タイミング
特に仕事で忙しいとき顕著にあらわれるのですが、男性は、なにかに真剣に没頭していると、彼女のことをついないがしろにしてしまいがちです。

そうした、男性がほかのことに熱中しているタイミングでエッチのお誘いをしても、きっと「今忙しいから」とか、冷たく断られてしまうかも。

エッチを断られるのって、けっこう傷つきます。なので、自分が傷つかないためにもタイミングには注意してください。

(3)早漏や遅漏、勃起のキレが悪い男性には要注意
射精のタイミングをコントロールできない早漏や遅漏、また、中折れしてしまいがちだったり、手コキやフェラをしてもなかなか勃起しない男性にたいして「エッチしよ?」と誘うのは、ちょっと待って。

ペニスになんらかの事情を抱えている男性は、エッチに誘われると「せっかく彼女から誘ってくれているんだから、ちゃんと長持ちさせないと…」「急に誘われてまいったな……今日はちゃんと勃起できるかな……」というふうに、悶々といろいろ考えてしまうんです。そうやって、誘われることがプレッシャーになってしまい、ますます症状が悪化してしまうこともあるんです。

早漏や遅漏、中折れ、きちんと勃起できない、こうしたペニスの症状は、女性にとってはたいして気にならないことかもしれませんが、男性にとっては非常に深刻な問題なのです。
エッチしたいとき、きちんと「エッチしたい!」と言える。とても素敵なカップルですよね。ご紹介した内容を参考に、また、注意しなければならない点も踏まえたうえで、お互いに誘い合えるカップルになってください。(tsuta/ライター)

(オトナのハウコレ編集部)

関連記事