アイコン ヤリ逃げされるのはなぜ?男から見た「ヤレそうな女」の特徴

2020.01.20

ヤリ逃げされるのはなぜ?男から見た「ヤレそうな女」の特徴


「男性にアプローチされることは多いけど、ヤリモクばかり……」「最近、一夜限りの関係とか、ヤッてから途端に連絡がこなくなることが多い……」なんて経験をしているそこのあなた。

それ、「男運がない」なんて言葉で片づけてしまっていませんか? あなた自身に原因があって、そういう男を惹きつけてしまっているのかもしれません。

この記事では、経験人数100人以上のライターとその仲間たちが、たくさんの経験の中から編み出した、「あ、この子ヤレそう」と思う女性の特徴を集めてみました。参考にして、もし当てはまることがあれば直していきましょう。

実体験に基づく男の生々しい本音ですが、引かないでくださいね(笑)。

男から見た、ヤレそうでねらい目な女の特徴

1. 後腐れしなそうな子


「ヤレそうな子の特徴としてよく挙げられるのって、露出度が高いとか、下ネタOKとか、そんな感じかな? でも、男はそれだけじゃアプローチしないことも多い。実際に男が手を出すのが、後腐れしなそうな子ですね。これ、本当に大事。

付き合う気がない子とヤッたあとって、男はけっこう『あとから彼女ヅラされないかな?』とか、『付き合う気がないのに何でセックスしたの?って追及されないかな』っていう不安を抱えていることも多いんです。

そういう心配のない、後々めんどくさいことにならなそうな子ほど、男は『ヤレそうだな』って思うし、実際に狙われる。

だから、『私、ヤリ逃げされがちだなあ……』って悩んでいる子は、『私とヤッたら、タダじゃ逃がさないぜ?』的な感じをだすといいかもしれない」(Hさん/26歳)

2. 従順で、都合を合わせてくれる子

「初めて一緒に食事に行くとき、最初はランチの予定だったのに、僕から『時間が合わないからディナーでもいい?』って提案するとすんなりOKしてくれたり、『次の日の朝早いから、そんなに遅い時間まではいられない』と言っていたのにもかかわらず、2軒目に行こうと言えば来てくれたり。

僕の経験上、そういう従順で男に合わせてしまう子って、マジでねらい目です。ざっくり言うと、優柔不断で、押しに弱い子って感じかな。

ほかにも、自分で決めるよりも誰かに決めて欲しかったり、信頼している人の決断は正しいと鵜呑みにしてしまうような人は、気をつけたほうがいいかも。本人に自覚はないかもしれないけど、あなたは押せばヤレる人ですよ」(Kさん/25歳)

3. 過去の経験で判断できる


「『歴史は繰り返す』なんて名言がありますが、この言葉、やれそうかどうかの判断基準においても言えると思います。

たとえばワンナイトの経験。ワンナイトって、しない人はマジで絶対にしないことなんですよ。しない人たちにとっては、『その場の雰囲気でつい……』とか、『寂しいから、誰でもいいから抱いて欲しかった……』みたいな発想はいっさいない。しないまま生涯を終えると思う。でも、したことがある人は、同じように、またする可能性がある。

あと、浮気の経験がある子もすっごいねらい目。これ、やれそうな子のすごく重要なサインで、浮気って、一般常識でいうと絶対にしてはいけない行為ですよね。そんな浮気をする人っていうのはつまり、“してはいけないことだと常識的にわかっていることでも、その場の空気や相手次第ではしてしまう、そういう心の隙がある”ということなんですよ。

あと、元彼の多さもポイントかな。多ければ多い人ほど男性に慣れていて、男がどういう生き物なのかをよく知っている。だからたとえ体目当てでも、それほど引かずに受け入れてくれたりするし、セックスにも抵抗がない。

どう? 過去の経験で判断するの、すごく的確だと思いません?」(Iさん/23歳)

4. キス好きや、キス魔アピールをしてくる子

「やれそうな子かどうかはいろいろな判断基準があると思うけど、なかでも『“私、キス魔なんだよね』っていう、キス好きアピールをしてくる子は、とにかく簡単にセックスできちゃうなって思います。

僕の主観ですが、そういう発言をしてキスを誘っているというか、そういう展開に誘導しているのかなって」(Tさん/30歳)

▼セフレがほしい人はこちら

ヤッて終わりの女性……彼女にしてもらえない理由とは?

1. すぐにヤらせるから


ヤッて終わりになってしまう最大の原因、それは、すぐにヤらせてしまうから。セックスは男性にとって、恋愛のゴールのひとつと言っても過言ではなく、必死で口説くのも、おしゃれなお店でディナーをご馳走するのも、全部セックスのためと言ってもいいほど。

そんな、「あれこれ手を尽くしてでもやりたい!」と思えるほど、セックスは大きな存在なのです。だからすぐにセックスをしてしまうと、それ以上は求められなくなってしまいます。

また、「すぐにヤらせてくれる=貞操観念に問題アリ」という見方もできなくはないので、男性にとっては、「そんなすぐにヤらせてくれるような軽い女を、大切にしたいとは思えない」という気持ちになってしまうのです。

2. 見た目はいいけど、付き合うのにはしんどい性格

「一緒にいて疲れる」「奢られて当然という考え方で、お金のかかる子」「メンヘラ気味」といった、付き合うのにはちょっと苦労しそうな性格だと、ヤリ逃げされてしまいがち。いくらルックスがよくても、セックスして終わりになってしまいます。

いや、むしろ見た目がよければよいほど、つらい思いをしやすいと言えるかもしれません。どういうことかというと、その見た目のよさに惹かれて男性が寄ってはくるものの、「ヤレるけど、付き合うのは無理」と思われ、セックスだけして去っていってしまうことに……。

もし、自分自身の性格がキツいと思う人や、友達から「そういう性格だから彼氏ができないんだよ」なんて言われたことがある人は、「俺はそういう性格でもいい思う」なんて言って、すべて受け止めようとしてくる男性には注意してください。

そうやって、「俺は味方だよ」というスタンスで近づいて、やることやって逃げようとしている可能性が非常に高いです。

3. 体の相性が最悪

長く付き合っていくのにセックスってけっこう重要で、付き合う前、体の相性をたしかめるためにセックスをしたがる男性も意外といます。

事実、セックスレスが原因で離婚している夫婦も多い中、付き合い始める前にセックスをして相手を知るのは意義があります(こういった、恋人がするようなことをして相手をより深く知る・相性をたしかめるのを“デーティング”と呼び、海外ではけっこう当たり前に行われていたりします)。

そういう「この子と長く付き合っていけるかどうか」を確認したいセックスが極端につまらない・気持ちよくなかったら、付き合う気も失せてしまい、セックスをきっかけにフェードアウトされてしまっても無理はないのかもしれません。

▼真剣に恋活・婚活がしたい方はこちら

「やれそう」と思わせるのも、ひとつの才能?

男性から「ヤレそう」と思われるのは、なんだか軽く見られているようで、一般的には悪いことだと思うかもしれません。しかし、“男性を惹きつける魅力がある”という見方もできます。

だから、「私って、軽い女に見られているのかな……」というふうに落ち込むことはありません。自分に自信を持ってくださいね。(tsuta/ライター)

(オトナのハウコレ編集部)

▼ヤリ逃げ対策!? アソコのニオイにドン引きされないためには…

関連記事