アイコン クリスマス前は男女共に恋愛モチベがMAX♡ラブライター的出会いスポット3選

2019.12.06

クリスマス前は男女共に恋愛モチベがMAX♡ラブライター的出会いスポット3選


平成最後、消費税増税などで駆け込み婚が目立った2019年ももうすぐ終わりです。気づけばもうすぐ冬、冬といえば……そう。クリスマスももう目前です。

駆け込みしはぐったみなさん、恋人はいますか?クリスマスが終わったら2020年、日本も曲がり角に差し掛かる2020年ですよ。

ラッシュ疲れした、なんて言ってる場合じゃありません。今年こそクリスマスの前に、ステキな出会いで恋人を作りたくないですか?

都内で出会いを探すなら、今年はめっきり「恵比寿」がぶっちぎりで人が多いです。銀座コリドーもまだ賑わいは見せていますが、恵比寿の混みようは別格。

相席スタンディングバーの「パブリックスタンド」や「スイッチバー」は毎週金曜は人が外にあふれかえるほど混んでいますし、横丁ブームのアオリ風を受けた「恵比寿横丁」も終電を過ぎても人が多いです。

渋谷や六本木などもタクシー圏内で、銀座に比べて他の街にも移動しやすいため、金夜に出会いを探すならやっぱり恵比寿がおすすめ。

駅前でもナンパが多いので、女性ならタダ飲みもしやすいと思います。恵比寿で出会えるのは社会人男性が多いので、ガチ恋希望の女性にもおすすめですが、隠れ既婚者も多いので要注意です。
また、都会ではレトロブームのアオリもあり「スナック」が若者にも流行中です。もちろんお客さんは40代以上のおじさんが多いのですが、上司に連れられてきてスナックにハマる、20代の男子も増えています。

スナック好きな男子の特徴はこんな感じ。

・芸能、美容系の職業、またはノマドワーカーが多い
・カメラや映画が好きなカルチャー好きが多い
・歳のわりに落ち着いている

ボトルキープさえしてしまえば意外と安く飲めるところも多いので、渋谷や恵比寿、村塾のようなビジネスマンも多い街のスナックなら、出会いも多い可能性があります。

常連同士の結束も固いので、一度仲良くなってしまえば誰かにステキな異性を紹介してもらえる可能性も。女性客は重宝されるので、気軽な気持ちで行ってみて。
結婚式のゲストって全員が新郎か新婦の知り合いなので、出会いの場としては非常に良質なんですよね。

そのうえ、友人たちの幸せそうな結婚を目の当たりにしているわけですから、結婚のモチベーションもグンと上がるもの。ちょっといいかもと思った人は席次表で名前をチェックしておきましょう。

二次会に参加する場合は、二次会で積極的にコミュニケーション。それが難しい場合は、新郎か新婦に頼めば、相手がフリーなら連絡先を教えてもらえるはずです。

「めっちゃタイプ!」と思うような人がいなくても、聞かれた連絡先は交換しておけば、もしかしたら合コンなどを組んでもらえるかもしれません。新郎新婦の学歴や職場によっては、ステキな出会いがその先にあるかも。
クリスマスという行事は、男女問わず気持ちを恋愛思考にしてくれます。クリスマスの時期に出会いが増えるのには、しっかりした理由があるのです。

・急激に冷え込む時期で人恋しい
・ボーナスで懐に余裕ができるので遊びたくなる
・年の瀬が来ると1年振り返らざるを得なくなる
・11月は結婚式が多いので結婚モチベも上がる

これだけの理由を揃えられたら、人は恋愛せざるを得なくなるのです……!

恋人が欲しいのはあなただけじゃない。男性もそうなのです。

今の季節こそ需要と供給を満たし合う時なのです!(ミクニシオリ/ライター)

(オトナのハウコレ編集部)

▼恋活・婚活・友達作りがしたい方はこちら

▼即デートしたい人はこちら

▼イケメンと出会いたい人はこちら

関連記事