アイコン 童貞が初めてのセックスで驚いたことランキング

2019.11.12

童貞が初めてのセックスで驚いたことランキング

初めてセックスをするとき、驚いたことってありませんか? 「痛いとは思っていたけど、想像以上の激痛だった」とか、「思っていたよりもペニスがグロくて引いた」なんて人もいるかもしれませんね。同じように、男性も初めてのセックスで驚いたことがあるんです。

この記事では、男性が初めてセックスをしたとき、びっくりしたことをご紹介します。

5位:女性の身体に関すること

「まず、挿入以前の話なんですが、彼女が服を脱いだとき衝撃を受けました。なにに驚いたかというと、思っていた以上に胸を盛っていたということ(笑)。服を着ているときはほどよくふっくらしていたのに、脱いだらすげー小さかった」(Yさん/22歳)

「当時付き合っていた彼女、ものすごく着やせするタイプでした。一見スリムなんですが、服を脱いだらぽちゃぽちゃしていたのには驚きましたね。服を着ているときと脱いだときでは、ほぼ別人といってもいいくらいでした。

まあ、セックスする前から、ハグしたときになんとなくぽっちゃりしているかな~とは思っていたんですが、その想像をはるかにこえてきました」(Tさん/25歳)

女性の裸を初めて見る童貞。その高すぎる理想と現実のギャップに驚く人もいるみたいです。

4位:意外と冷静だった

「当時童貞だった僕は、エロ漫画とかAVを観てしょっちゅうオナニーをしていました。そういう世界の中では、男性はもう理性なんてぶっ飛んで、頭が真っ白になってなにも考えられないくらい気持ちよくなっているんですよ。

でも、実際にセックスをしてみたら、まったくそんなことはなかった(笑)。理性をなくすどころか、いたって冷静に物事を考えられる自分がいました。

セックスしているときの男性って、意外と冷静なんですよ。気持ちよさそうな顔をして無我夢中に腰を振っていても、頭の中はものすごくクール。

でも、せっかく彼女が頑張ってくれているから、冷静なのも申し訳ないじゃないですか。だから気持ちよさそうな顔をつくって喘ぎ声をだす、そういう演技をします。

セックスって、理性がぶっ飛ぶような気持ちよさではなくて、お互いに気を遣い合うものなんだなって思いました」(Kさん/21歳)

そうなんです、男性ってセックスしているとき、意外と冷静なんです。実は男性も演技をしていることがしばしばあるんですよ。

3位:挿入の難しさ

「いや、マジでどこに入れたらいいんだよって感じですよ(笑)。穴を見つけたと思ったら、“そっちはおしりだよ”って言われるし…。事前の下調べなしで、1発で挿入できる男なんていないんじゃないか。そのくらい難しい。

あと、挿入してからもまたトラブル発生しました。全然うまく動けない(笑)。動くとすぐに抜けちゃうし、変な動き方だったのか、途中で腹筋がつって激痛だったし…。最初のセックスはほんと散々だったな~」(Sさん/20歳)

たしかに、知識がなければどこに挿入するのかって、ちょっとわかりにくいかもしれませんね。もし相手が不慣れな場合、もしくは「俺、童貞なんだ」とカミングアウトしてきて挿入にてこずっている場合、優しく膣の入り口まで導いてあげるとよいかもしれません。そうしないと、おしりの穴に挿入されてしまうかも(笑)。

2位:ニオイがきつかった

「初めてセックスしたとき一番衝撃的だったのが、膣のニオイですかね。性器って蒸れているだろうし、汗もかいているだろうから、冷静に考えればいいニオイがしないことくらいわかるんですが、それでも童貞だった僕は、膣はいいニオイい匂いがするものだと思い込んでいました。そんな淡い幻想を抱いていた僕が膣を初めて嗅いだときは、本当に衝撃でしたよ。

たぶん、アダルトビデオの見過ぎだったのかも。ビデオの世界では、男優はすごくおいしそうに膣を舐めているし、作品によっては“おいしい”って言っていることもある。そんなの見せられたらね、夢見がちな童貞は、やっぱり期待しちゃいますよ(笑)。

童貞卒業してもう6年くらい経ちますが、その間にいろいろな女の子とセックスをした今、思えば初めてセックスをした子は、わりとニオイがきつい子でしたね。

ザリガニというか、チーズというか、なんなんでしょうね、あのニオイ。まあ、男もけっこう汗とか蒸れで臭うことが多いからあんまり強くは言えませんが。そのニオイも含めて、まあいい思い出です(笑)」(Mさん/25歳)

たしかに、AVでは、男優さんはすごくおいしそうにクンニをすることもあります。さもご馳走をいただくかのように、喜んで膣に吸いついている、そんな姿を見たら、「膣っておいしいんだ!」と思っても不思議ではないのかも。

1位:思ったほど気持ちよくなかった

「悲しい話、セックスをしたとき一番びっくりしたのが、大して気持ちよくなかったってこと。“あれ、こんなものなの?”って思ったのが正直な感想です。

たぶん僕が思うに、気持ちよくないのは女性が悪いとかそういうのではなくて、はじめてのセックスっていう緊張感とか、あとはオナニーをしすぎて、強い刺激に慣れてしまっていて、膣じゃものたりなく感じてしまうっていうのが挙げられると思う。

僕はまさにそれで、当時大学生で、そりゃもう性欲全盛期といっても過言ではないくらい、常にムラムラしていました(笑)。1日2回以上はオナニーしていたと思います。

だから強い刺激じゃないと感じられなくなっちゃっていて、結局人生初のセックスではイクことができませんでした」(Oさん/23歳)

純粋な刺激の強さで言えば、オナニーのほうが勝っているかもしれません。オナニーのしすぎでセックスでイケなくなってしまうことって、意外と多いです。しかも童貞は緊張をしているのもあって、なおさらイケなくなってしまう……。セックスをして、男性がイカなくても、女性はあまり気にしなくてもいいのかもしれません。

【まとめ】セックスはおどろきがいっぱい

セックスには、たくさんのおどろきと発見があります。それは童貞だからというわけではなく経験豊富な人も同じで、「この体位が気持ちいい」とか、「ちょっと角度を変えるだけで全然変わる!」というふうに、数を重ねていくことでまた新たなおどろきと発見に出会うことができます。そんな奥深いセックスを初めて知った童貞。ちょっと可愛いですね(笑)。(tsuta/ライター)

(オトナのハウコレ編集部)

関連記事