アイコン 彼と同時にイクには? 同時イキが叶う体位と腰の振り方

2019.09.10

彼と同時にイクには? 同時イキが叶う体位と腰の振り方

セックスで男女が一緒にイクのは理想ですが、現実には男性が先にイってしまうことが多いですよね。

同時にイこうと思ったら、挿入前に女性への前戯を濃厚にしておいて感度を高めておいたり、男性が早くイキそうになったらいったんストップしてタイミングを合わせたり、ふたりが同時に気持ちよくなれる動きを見つけるために言葉をかけ合って微調整していったりと、力を合わせた地道な作業が必要なんです。

今回は、ふたりで同時にイクためのコツのひとつとして、腰の振り方を紹介しようと思います。騎乗位や座位はもちろん、女性がバックや正常位でも腰を振ることで興奮度と快感を高めて同時イキを目指すことができるんですよ! 腰を振って振って振りまくりましょう!

騎乗位

自由自在に動くことができて、女性が自分でイケる腰の振り方を見つけやすいのが騎乗位です。とくにに人気なのが骨盤を前後に振る方法です。腰をしっかり沈めておへそから上は動かさずに腰だけを揺らすことを意識すると疲れにくいし小さな動きでもお互いに気持ちよくなれます。

腰だけを動かすのが苦手なら、前傾姿勢になって両手をベッドに着き、四つん這いの状態になって体をそのまま前後に動かしてみましょう。

小さく出し入れするよりも、男性の亀頭が膣の入り口あたりの狭いところまでくるように大き目のストロークにするとふたり同時に気持ちよくなれます。

☆もっと刺激的に!
前に上半身を倒して抱き着きながら腰だけを上下に動かします。亀頭だけを狙って腰を動かすとアソコがキツく締まっているような感触を与えられるうえに、動かすのは腰だけなので全然疲れません!

座位

騎乗位の次に気持ちよく腰を振ることができるのは座位です。抱きあって腰を男性の体にめりこませるイメージで前に振ると、クリトリスにも振動がきて最高です。

体を上下に動かして出し入れさせるやり方のほうが好きな男性もいるので、ふたつの動きを交互にすれば一緒に昇り詰めることができて、実は同時イキが一番しやすい体位は座位なんです。

☆もっと刺激的に!
座位でもっと気持ちよくなりたいなら、片手を後ろについてもう一方の手は男性の肩にまわして体を固定し、腰をすくい上げるように大きく動かします。男性の裏筋が膣の上側をぐいぐい擦るので同時イキの可能性はさらに上がりますよ。

バック

バックのときも、ただ男性の動きを受け入れるだけじゃなくて、ピストンにあわせてお尻を押し付けるように少し動くだけでも快感はアップします。とくに奥への刺激が好きな人にはぴったりです!お尻の弾力があるので結構強めに押し付けても大丈夫ですよ。

☆もっと刺激的に!
私のおすすめは、同じバックでも立ちバックで動きまくることです。彼が止まっているときにお尻を前後に動かして出し入れ。

それで盛り上がってきたら今度は出し入れはせずに、お尻を押しつけるようにして根本まで挿入したまま、お尻を上下左右に振ります。

立ちバックで責めているはずだったのに、いつの間にか反撃されているという状況に余裕をなくしている男性の顔を鏡越しに見るとめちゃくちゃ興奮しませんか!? 洗面所だと大きな鏡も手をつける台もあるのでやりやすいです。

正常位

正常位のときはあまり腰を動かさないことが多いと思いますが、刺激に慣れて気持ちよさを感じられなくなったときには自分で動いてみると急に快感がよみがえることがあります。

膣を締めながらもぞもぞ動いて、中の気持ちいい部分をちんこに押し当てるイメージです。大きくは動けないのにじわじわと地味に効いてくるのでおすすめです。

☆もっと刺激的に!
抱き着いて踵を彼のお尻の上のあたりにかけ、体をがっちりホールドしたら、腰を彼に擦りつけるように上げ下げしてみましょう。大きなピストンはできないし、全身の力を使うので長時間はできませんが、普通の正常位とは一味違う感触と自分の大胆さに酔えます(笑)。

どれも簡単にできる方法ですが、慣れてきたら刺激的なほうにもチャレンジしてみてください。女性が腰を振ることで男性がその姿に興奮しすぎてしまうことがあるので、暴発には気をつけてくださいね!(Betsy/ライター)

(オトナのハウコレ編集部)

【関連記事】

関連記事