アイコン セックス後の痛みを言えなくて…性交痛が思ったより大事だった体験談3選

2019.08.10

セックス後の痛みを言えなくて…性交痛が思ったより大事だった体験談3選

セックスがいちばん盛り上がっている時。「イ、イきそうっ」と、彼がより一層激しめなピストンを始めたあたりから、下腹部の鈍痛に襲われて、しかも思ったより彼がイカないし、「痛い!」なんて言い出せないまま、腹痛が思ったよりツラくなり……。

そんな、痛みが出たセックスで悲しい思いをした経験、ありませんか?

性交痛はよくある症状ですが、性器の痛みの原因はそれぞれです。今回はエッチ中に感じた痛みの経験談を集めてみました。

巨根カレのピストン→性交痛で過呼吸に⁉︎

まずはミクニの体験談から。3年ほど前に付き合っていたカレは勃起時18センチの大根ちんこで、普段のエッチはいつも大満足でした。

しかしある日、クライマックスのピストン時にいつもは感じない痛みが……。でもカレがイク寸前だったこともあり、接待セックスしがちなミクニは痛みを口に出せず、なんとか終わりまで耐えました。

エッチが終わって、カレは満足しすでにウトウトモード。

「なんか今日ちょっと痛かったかも……」と伝えるも、寝ぼけまなこで「まじか、ごめんね……?」と言いながら半分寝てるし。

しかし、その後生理2日目の時のような、ズクズクと鼓動するような腹痛に見舞われ、眠るどころではないミクニ。あまりの痛さにロキソニンを服用しようと起き上がると、なぜかさらに腹が痛くなり、不安で過呼吸を起こしてしまいました。

ここでやっとカレがびっくりして飛び起きました。その後は痛みが治まるまで、カレがお腹をさすってくれて、次の日すぐ2人で婦人科に行きました。

診断結果はやはり性交痛でした。私は膣が狭い方なので、背面位はなるべく避けるように言われました。膣内に傷ができて炎症を起こしていたようで、痛みを放置すると感染症などの危険もあるとのことで、痛み止めと抗生剤をもらいました。

それからミクニは、エッチ後に痛みが出たときは絶対に病院で診察を受けるようにしています……。

性交痛受診である大きな病気が発覚⁉︎

次は29歳・保育士友人の体験談。

「あるバンドマンセフレとのエッチ最中に、膣の痛みを感じました。相手も複数人と関係を持つような男性だったので、性病かな……? と思いましたが、それにしても痛むのが早すぎる。相手にも"今日なんか狭いね"と言われ、摩擦の痛みに耐えられずその日はそのまま最後までやるのをやめました。

その後、結局痛みが半日ほど続いたので、一応病院を受診すると、なんと私は子宮筋腫になっていました。原因はカレとのセックスではないようでした。

どうやら、筋腫にかかっているときは膣内の膜が厚くなり、膣内が狭くなったと感じることもあるそうです。生理が普段重いのもこのせいでした。

セフレとのエッチのおかげで早期発見できたので、とりあえず早めに受診しておいてよかった…と思いました」

エッチ中の痛みは、必ずしもその時のエッチそのものが原因ではないこともあるようです。痛みは体からの危険信号です。筋腫などの病気も放置すると遠い将来、妊娠などにも関わってくる問題なので注意。

カレの不潔で不正出血? 痛い目を見た……

次は28歳、アパレル店員友人の体験談。

「潮吹き大好きなので、手マンがうれしい私ですが、先日ある歳下男性とのセックスの際、手マンに痛みを感じたんです。

しかも、セックス後結局、生理が終わってまだ5日しか経っていないのに不正出血を起こしてしまいました。

不正出血はそのまま3日ほど続き、『性病? 妊娠?』とモヤモヤする日々。定期受診の期間を早め、病院に行きました。

結果、私の膣内は性病にかかる一歩手前という段階だったようです。カレの伸びた爪での手マンで、膣内が炎症を起こしていて、膿のようなものが溜まっているとのことでした。

膣内に膿……悲しくて死にたくなりました。結局膣をガッツリ広げられて、水を入れたりする“膣洗浄”なる治療でなんとか事なきを得ましたが、放っておくと冷凍治療やメスでの切除まで必要になることもあるそうです」

伸びた爪や汚い手での手マンは大変危険です。膣内は柔らかく、やり方が悪いと爪でもすぐ引っかけて不正出血になったりします。それを放置することで、炎症がよりひどくなることも。

一度傷ついた膣はまた不正出血も起こしやすくなるので、不安な時は手マンの際も指用のコンドームなどを使うといいかも。

ただの性交痛で終わらないことも……

こうして聞いてみると、セックス後の痛みの原因が、その時のセックスでないことも多いよう。しかも外からは見えないので、結局、お医者さんにしっかり見てもらわないと原因がわからないんですよね。

セックスの有無に関わらず、性器の痛みは放置せずすぐに病院を受診しましょう。知人ヤリマンはこれを放置して、腹膜炎まで感染して歩けなくなって入院した人もいます。性交痛は甘く見ず、すぐ対策することがおすすめです。(ミクニシオリ/ライター)

(オトナのハウコレ編集部)

関連記事