アイコン 思わず竿キュン! ヤリチンが骨抜きになったエロテクニック

2019.08.23

思わず竿キュン! ヤリチンが骨抜きになったエロテクニック

どうも、ヤリチンです。今回は、好きな人を気持ちよくしたい女性に向けて「男が竿キュンするエロテク」をお伝えします。

竿キュンとは「チンコがキュンとすること」を言い、男性が竿キュンすると、その女性に抜け出せないレベルでハマってしまうのです。

そこでは今回は、僕がこれまでセックスしてきた女性に使われ、骨抜きにされたマル秘テクニックを紹介します。

これから紹介する性技を駆使すれば、どんな男性も骨抜きになること間違いありません。好きな人を気持ちよくしたい女性、床上手になりたい女性はぜひ最後まで読んでください。

1.フェラの前に鼠蹊部(そけいぶ)を舐める

まず紹介したい男が竿キュンするエロテクが、フェラの前に鼠蹊部を舐めることです。

鼠蹊部は太ももの付け根のことで、あまり知られていないのですが、皮膚が薄くとても敏感な部位なので、感じやすいんですよ。フェラの前に鼠蹊部を舐めると、相手の男性にゾクゾクとする快感を与えることができます。

いざチンコを咥えた時の感度も高まるので、ぜひ試してみてください。フェラの前に鼠蹊部を舐めると、男性は竿キュンします。

2.玉揉みしながら、手の平で亀頭をこする

男が竿キュンするエロテク2つ目は、玉揉みしながら手のひらで亀頭をこすることです。玉揉みによる下からジワジワくる快感と、手のひらで亀頭をこすることによる上からの強い快感で、男性はアヘアヘになります。

僕にこのテクニックを使ったのは、風俗嬢のかなみちゃん(仮名)でしたが、あまりの快感にアヘ顔になってしまいました。

相手の男性にこの技を使ったら「昔、エッチなお店で働いてたの?」と言われること間違いなしです。玉揉みしながら、手の平で亀頭をこすると、男性は竿キュンします。

3.耳責めしながらのカニ挟み正常位

男が竿キュンするエロテク3つ目は、耳責めしながらのカニ挟み正常位です。

正常位中に男性を足でカニ挟みにして逃げ場をなくしたところで、とどめの耳責めによって、男性に「逃げ場のない快楽」を与えて、悶えされることができますよ。

セフレのみゆきちゃん(仮名)に初めてこのテクニックを使われた時、僕は「なんだ、この痴女は!?」と逃げ場のないシチュエーションに大興奮してしまいました。

耳責めしながらのカニ挟み正常位によって、男性は竿キュンしますよ。

4.四つん這いにさせて、アナル舐めしながら手コキ

最後にお伝えする男が竿キュンするエロテクは、四つん這いにさせてアナル舐めしながらの手コキです。

四つん這いという屈辱な姿勢になりながら、恥部であるアナルを舐められつつ手コキされる恥ずかしさと快感に、男性は病みつきになりますよ。

ペアーズで出会ったかおりちゃん(仮名)にアナル舐めしながら手コキされた時は、Mに目覚めそうなくらいの衝撃と快感を味わいました。

「こんな態勢で恥ずかしくないの?」と言葉責めすると恥じらい度はMAX。さらに男性を骨抜きにすることができますよ。

難易度が高いエロテクですが、男性は竿キュンすること間違いなしなのでぜひ試してみてください。

まとめ

以上、ヤリチンが男が竿キュンするエロテクをお伝えしました。これらのテクニックを駆使することで、いつものセックスをワンランク上に導けますよ。

好きな人が「いつもと違う!? あぁ、イックー!!!」とヨガリ狂うこと間違いなしです。好きな人を骨抜きにしたい人はぜひ試してみてください。

どうも、ヤリチンでした。(やうゆ/ライター)

(オトナのハウコレ編集部)


▼イケメンと出会いたい人はこちら

関連記事