アイコン 感じやすい「すぐ濡れ女子」に対する男のホンネ

2019.08.19

感じやすい「すぐ濡れ女子」に対する男のホンネ

どうも、ヤリチンです。今回は、すぐに感じて濡れてしまう「すぐ濡れ女子」に対する男の本音を紹介したいと思います。

まだ少ししか触られてないのに、すぐに濡れてしまうと恥ずかしい気持ちになるものですが、男性はどう思っているのでしょうか?

濡れやすい女性、男心を知りたい女性は最後まで読んでください。

1.「いやらしいなあ、痴女かな?」

すぐ濡れ女子に対する男の本音1つ目は「いやらしいなあ、痴女かな?」です。

男性は、まだ少ししか触ってないのに濡れてしまう女性を見ると「感じやすい=エロい=痴女」と連想します。

ちなみに僕が今まで出会った中で一番濡れやすかった女性は、エロい話をしてるだけで「濡れちゃった♡」と申告してきたあんなちゃん(仮名)でした。

他にもキスをするだけで濡れてしまうみきちゃん(仮名)、膝を撫でるだけで濡れてしまうちさとちゃん(仮名)などがいましたが、エロい話をするだけで濡れてしまうあんなちゃん(仮名)に勝てる子はいませんね。

男性は、すぐ濡れ女子を見ると「いやらしいなあ、痴女かな」と思いますよ。

2.「楽しくなってきたぞ、犯してやる!」

すぐ濡れ女子を見ると、男性は「楽しくなってきたぞ! 犯してやる!」と思います。

男性は、女性が気持ち良さそうにしているとテンションが上がるので、「もっと犯してやりたい」と思うわけですね。

パンツを脱がした時に、パンツが使い物にならないレベルになっていると「この子は帰りもこのパンツを履いて帰るのか?」と心配になると同時に、濡れている様子が一目で分かるので、視覚的に興奮します。

すぐ濡れ女子に手マンするとグチュグチュした音が聞こえてきて興奮しますし、クンニする時は舌で興奮するので、五感で興奮できて楽しいですね。

すぐ濡れ女子は「楽しくなってきたぞ! 犯してやる!」と思われやすいです。

▼濡れにくい女性の対処法はこちら

3.「言葉責めしてやりたい」

すぐ濡れ女子を見ると、男性は「言葉責めしてやりたい」と思います。男性は、AVでありがちな展開に憧れる傾向が強いので、AVで言われがちなセリフを言って興奮したいのです。

そのため男性は、すぐ濡れ女子を見ると、

「こんなに濡れてどうしたの?」
「ビショビショじゃないか〜!」
「やらしいなぁ」

といったセリフを言いたくなるのです。上記のようなセリフを言う男性と遭遇したら、「こいつAVの見過ぎだな……」と思っておきましょう。

男性はすぐ濡れ女子を見ると、「言葉責めしてやりたい」と思う傾向が強いです。

4.「気持ちよさそうにしてるなあ」

男性はすぐ濡れ女子を見ると、「気持ちよさそうにしてるなあ」と思います。なぜなら、男性は「濡れている=感じている」と考えているからです。

エロい話をするだけで濡れてしまうあんなちゃん(仮名)はエロい話をするだけで感じてしまう……ということになりますが、男性にとって濡れ具合が女性が感じているパラメータになります。

以上のことから、すぐ濡れ女子を見ると、男性は「気持ちよさそうにしてるなあ」と思うのです。

濡れやすさは男性にとって好印象

以上、ヤリチンが「すぐ濡れ女子」に対する男の本音をお伝えしました。

濡れやすい女性は「すぐ濡れるの恥ずかしい!」と思うかもしれませんが、男性の濡れやすい女性に対する印象は好意的です。ぜひ恥ずかしがらず、積極的にパンツを濡らしていきましょう。

どうも、ヤリチンでした。(やうゆ/ライター)

※濡れやすさ、濡れにくさは個人差があります。

(オトナのハウコレ編集部)

▼濡れにくい人はローションや潤滑剤を活用しよう!

関連記事