アイコン 「今夜はお持ち帰りされたい…」 誘われ上手な女性が出すOKサインとは

2019.08.07

「今夜はお持ち帰りされたい…」 誘われ上手な女性が出すOKサインとは

 “お持ち帰り”ってすごく特殊なシチュエーションで、恋人とするセックスとはまったくちがうドキドキがあります。イケメンにナンパされたときや、長期間セックスをしていないとき、「お持ち帰りされたい!」そんなふうに思ったことはありませんか?

この記事では、お持ち帰りされたい日に女性はどんなことをしたらいいのか、「こんな女性はお持ち帰りしやすい!」という男性視点で解説します。

(1)ボディタッチを多めにする

女性からのボディタッチは、好意があることや、お持ち帰りOKのサインをほのめかすことさえできます。

「ねえねえ!」と呼びかけて、肩やひじを軽く叩くような自然なボディタッチから始めていき、手を繋いだり、横並びでなおかつお酒を飲むシチュエーションでは、大胆に太もものあたりを触ってみるのもいいでしょう。

ただし、男性が嫌がっている場合にはすぐにやめてください。セクハラになりますし、また、ボディタッチを嫌がっている時点で、あなたに対してそれほど好意はないと言えるでしょう。

あるいは、「潔癖症で過度なボディタッチを嫌う」といった稀なケースかもしれませんが、いずれにせよ、その日にお持ち帰りしてもらうのはかなり厳しい相手と言えます。

(2)露出多めの格好

胸の谷間、ミニスカートからのびる脚、オフショルのデコルテなど、やはり男性は肌の露出には弱いです。「デート中にも関わらず、セクシーな服を着た女性に彼氏が見とれていた……」なんて経験をしたことのある人もいるかもしれませんね。

隣に彼女がいても、つい目で追ってしまう。視覚的な情報は、かなり強烈に男性を魅了するのです。

普段あまり露出度の高い服を着ない人は、急にファッションの系統をかえて露出する必要はありません。普段よりも少しだけでいいので、肌を見せると男性はセックスを連想し、お持ち帰りされやすさがアップするでしょう。

ただ、もし「お持ち帰りして欲しい!」とか、セフレ、ワンナイトの関係ではなく、恋愛感情がある場合には、露出多めの格好が大きなマイナスになってしまうこともあります。

なぜなら、男性にとって露出の多い女性は、つい目で追ってしまうほど興味がある対象であると同時に、「軽い女っぽく見えるから、恋人にはしたくない」という一面もあるのです。

ヤるだけでOKならおすすめですが、もしその先の関係も希望しているのであれば、やめておいたほうがよいかも。

(3)ニオイで誘う

さきほどお話したように、男性は外見の魅力に惹かれやすいのですが、エロのスイッチを押してその気にさせることができるのが嗅覚、つまり匂いです。

嗅覚は、五感の中でもっとも本能を刺激しやすいと言われており、視覚による情報以上に“性”を感じさせることができます。いい香りは、お持ち帰りされる確率を飛躍的に高めてくれるでしょう。

ただ、ひとつ気をつけなければいけないことがあります。非常に有名な男性の特徴ですが、「香水のニオイは苦手……」「シャンプーとか柔軟剤の自然な香りが好き」という男性がかなり多い、ということ。

そう、男性って、香水の“いかにも人工的な香り”がけっこう苦手なことも多いんです。なので、リビドー・ロゼのような、自然な女性らしい香りをつけるのがよいでしょう。

シャンプーや柔軟剤は、自分では匂いがよくわからない(実際に、男性もいまいちその匂いに気づかない)こともありますが、リビドー・ロゼならしっかり香りが広がりつつも自然な匂いなので、その効果をちゃんと実感できるでしょう。

▼男性の性衝動スイッチを入れる「ベッド専用香水・リビドーロゼ」
公式通販サイトでみる

(4)「お持ち帰りOK」と暗に示す

これ、男性目線ではものすごく重要で、そのひとことがあるだけで「今日はお持ち帰りするぞ!」という気になれます。

「明日予定ないから、帰りは何時でも平気だよ」とか、「終電なくなっても、友達に泊めてもらうか、それか朝まで一緒に飲んでくれると嬉しい!」というふうに、直接「お持ち帰りして!」ではなく、それとなく「お持ち帰りOK!」をにおわせましょう。

男性がうじうじして煮え切らない場合、「どこかでゆっくり休みたい」とか、お互いの家に関する話題をふって、男性の住んでいる部屋の話をきき、「行ってみたい!」というふうにちょっと攻めてみるのも手です。

(5)男性の話を楽しそうに聞く

話の聞き方ひとつで、お持ち帰りされやすさは大きく変わります。一緒にいるときは、極力男性の話を楽しそうに聞くよう心がけてください。

このワザについて詳しく説明すると、けっこう多くの男性が「デートでは、男性が女性を楽しませなきゃ!」と考えていて、一緒にいる女性が楽しそうにしていると、男性はほっと一安心しますし、男としての自信にもなります。

男性の「今日はお持ち帰りするぞ!」という気持ちは、男としての自信がなければなかなか生まれません。

つまり、楽しそうにしている女性の姿をみて、男性は男としての自信を持ち、「今日はいけるかも……!」と勇気がわくのです。

(6)下ネタにちゃんと乗る

下ネタは、男性が「今日はお持ち帰りしたい!」と思っているときの定番の話題。軽い下ネタから始めて、だんだん生々しい話をして、そのままエロい雰囲気にしていく。よくあるお持ち帰りの手法です。

逆に、下ネタNGの女性は、男性にとって「この子はお持ち帰りは無理だな…」と思わせてしまうので、すべてに乗っかる必要はありませんが、極力下ネタにも付き合ってあげましょう。

(7)キスで誘う

ちょっと大胆なのでハードルが高いかもしれませんが、お持ち帰りしてもらえる可能性が非常に高まります。相手に向かって唇を突きだしたり、お酒を飲んでいるときには「私、酔うとキス魔になるんだけど平気?」なんて言ってみるのもいいでしょう。

1回だけでもキスができたら、「お持ち帰りして!」という言葉の代わりに「もっとキスしたいね」といったフレーズで男性の背中を押してあげるのもおすすめです。

さらに、男性の「セックスしたい!」という欲求をもっと高めるために、キス専用美容液ヌレヌレを塗ってからキスをするのも効果的。キスのテクニックがいっさいなくても、塗るだけでキスの質を高めることができ、簡単に男性の気持ちを盛り上げることができますよ。

▼唇も体もすべて求められる、キス専用美容液ヌレヌレ

(8)ふたりきりになるタイミングを見逃さない

これは、合コンなどの男女複数人でいるときに使うテクニックです。たとえば、お持ち帰りして欲しい男性がトイレにいくのに離席したとき、「私も行く!」と言って一緒に離席したり、2次会の会場に行く道中、ふたりであえてゆっくり歩いて、グループからちょっと離れてみたり。

ふたりきりになったら、すかさずボディタッチをしたり、「大人数って、ちょっと疲れちゃうよね」といった、「ふたりで飲みなおしたい」ということをほのめかしてみましょう。男性もその気なら、その誘いに乗ってくれるはずです。

“お持ち帰られ上手”になろう

お持ち帰りされるには、男性を誘惑するのもそうですが、なかなか勇気を持って踏み出すことのできない男性の背中を押してあげることも重要です。

ご紹介した内容を参考に、「お持ち帰りされたい!」という気持ちになったときいつでも叶えられるような、“お持ち帰られ上手”な女性になってください。(tsuta/ライター)

(オトナのハウコレ編集部)

▼イケメンと出会いたい人はこちら

関連記事