アイコン セックス後にまた会いたくなる女性とは? 経験人数100人超え男が語るリピートの法則

2019.08.14

セックス後にまた会いたくなる女性とは? 経験人数100人超え男が語るリピートの法則

セックスをしたら、男性の態度が急に変わる。そんな経験ありませんか? 冷たくなったり、LINEの返信が遅くなったり、セックスをするまでは何度も「好き!」とか「可愛い」と言ってくれたのに、急に言わなくなったり……。

これ、男の本能なのか、男性はセックスをすると、たとえ相手が好きで好きでたまらない彼女であっても、ちょっと気持ちが冷めてしまうことがあるんです。

でも、中にはセックスをしたあと、冷めるどころか「また会いたい!」「もっと一緒にいたい!」と思わせることができる女性もいます。

この記事では、100人以上の女性とセックスをした僕が、「また会いたい!」と強烈に惹かれ、ついLINEを送ってしまった女性たちの特徴をご紹介します!

彼女とはできないプレイができる女性

恋人とのセックスでは本気になれない人って意外と多いでしょう。男性もそう思っている人がけっこう多く、「感じている顔を見られて、気持ち悪いと思われないか心配……」とか、「とにかく彼女を気持ちよくさせないと!」といった気負いでいっぱいになり、気持ちよくなることに没頭できないことがよくあります。

そんな彼女とのセックスでは、「本当はこんなプレイが好きだけど、言ったら引かれそう……」といった懸念から、お気に入りのプレイに誘えなかったりするんです。たとえ引かれるようなアブノーマルなプレイではなくても、大好きな彼女にはなかなか言い出せないのです。

そういう、彼女では満たされない部分を満たしてくれる女性は、「また会いたい!」と心底思う相手で、セックスをして別れたあと、ついLINEを送ってしまいますね。

もし男性が「こういうエッチが好きなんだけど……やってもいい?」と、ちょっと気恥ずかしそうに言ってきたらそれがサインです。彼女では叶えることができない、大好きなプレイかもしれません。

身体の相性がよすぎた女性

前戯の質や時間、好きなプレイや体位などが一致し、抱き心地も抜群。そんな女性は、どうしてもまた会いたくなります。相性が完璧に合致する人って本当に稀で、100人以上とセックスをしましたが、それでもたった1人しか出会うことができませんでした。

相性のよし悪しに関しては、感覚的なことだったり、性的嗜好や身長、体つきなど、産まれ持ったものの要素が大きく、意図的に合わせることは難しいのですが、ひとつ、努力でなんとかなる相性があります。それは、セックスのうまさ。

同じくらいのレベルだと、男性は「相性がいいかも……!」と思います。どちらか一方が極端に上手でも下手でもない、そんなセックスです。

どういうことかというと、女性が下手過ぎると物足りなさを感じ(その不慣れな感じが好きな男性も中にはいます)、逆に女性が上手すぎると、「俺も頑張って気持ちよくさせないと!」とか、「俺とのセックス、本当に喜んでいるのかな……演技しているんじゃないかな……」とか、いろいろ考えてプレッシャーになってしまうことがあります。上手・下手の一致は、意外と大事な相性なんです。

セックスって、男性にとってはプライドのようなものであり、男性にとって、「セックスが下手」とか「経験が少ない」というのは、けっこう屈辱的なことだったりします。

だから相手が上手すぎると、それだけでちょっと萎えちゃうので、もしセックスをしている相手が下手過ぎたときには、できるだけ相手に合わせてあげると喜んでくれるかもしれません。

ただ、そんなヘタクソな男性は、「また会いたい!」と言われても嫌ですよね(笑)。

イッてくれる女性

先ほどお話したとおり、男性にとってセックスが下手というのは、恥ずべきことです。逆に、セックスが上手で、女性をイカせることができるのは、男の憧れであったり、優秀なオスであるステータスのようなものだったりします。

男って、自分がイクだけでなく、女性をイカせることで自信をつけることができ、自尊心が満たされ、気持ち良くなれるんです。だから、「セックスのたびにイッてくれる女性」というのは、強烈に「また会いたい!」と思わせてくれる存在。

でも、実際のところ、セックスでイッたことがある女性ってけっこう少ないし、「気持ちいいどころか、セックスはほぼ毎回演技をしている」なんて人もいるでしょう。そういう人は、自分で開発をして感度をあげて、イキやすい状態にしておくのがおすすめです。

「セックスで女性がイク」ということは、あなた自身が気持ちよくなれるのはもちろん、それを見て男性も喜んでくれるので、実はいいことだらけなんですよ。

「マリンビーンズ」など、感度の開発に特化したセルフプレジャーアイテムもあるので、試してみるといいかもしれません。

▼マリンビーンズで中イキも外イキも自由自在な体に♪
感じる!ラブグッズデビューセット(収納ポーチ付)

公式通販サイトでみる

後腐れしない女性

具体的には、ヤッたあとに恋愛感情を抱かれたり、「付き合う気がないのにどうしてエッチしたの⁉」なんて騒ぎださない女性です。そういうゴタゴタが発生しないような、セックスをしたあともごく自然としてサラッとしている女性は、安心して「また会いたい!」というLINEを送ることができます。

直接的に恋愛感情をほのめかしてこない場合でも、「私たち、付き合ったら意外とうまくいきそうだよね」とか、少しでもその先の関係に期待しているかのような発言は、男性はけっこう警戒してしまいますので要注意。

可愛い

これはもう、言わずもがなという感じですね(笑)。ルックスが魅力的な女性には、「また会いたい!」とか「セックスしたい!」と思うのが男の性です。

また、可愛い子は、街を一緒に歩いていて誇らしいので、セックス以外にも、普通にデートに誘いたくなったり、めちゃくちゃ顔が整っている子が相手のときは、もはや「ただ顔が見たいから会う」なんてこともあります。“可愛いは正義”、この言葉は本当です(笑)。

セックスの好奇心旺盛な女性

これは、「最初はワンナイトのつもりだったけど、また会いたくてたまらない……!」と感じた女性です。「この体位やったことある? やってみようよ!」とか、「今度、SMができるホテルに行ってみない?」というふうに、セックスに対する探究心・好奇心が旺盛な子は、何度も何度も会いたくなります。

そうしていろんなプレイに挑戦しようとする女性って本当に稀ですし、一緒にいろんなプレイをしていく中で、「こんな気持ちいいことがあったんだ!」という発見もできるので、本当に手放したくない女性ですね。

甘えさせてくる女性

突然ですが、ちょっと想像してください。会社の同僚や上司、あるいは昔憧れていた初恋の人、学生時代の憧れの先輩。そういう人たちだって、好きな人の前では「甘えたい……」なんて思っているものです。男って、甘えるのが好きな人が意外と多いんですよ。

むしろ、普段甘えを見せないストイックな男性ほど、甘えさせてくれる女性に対してはべったり甘えまくり、なんてことも多いです。

セックスをきっかけに、もっと仲良くなろう

セックスって、男性にとってはある意味、恋愛のゴールです。マメに連絡するのも、プレゼントを贈るのも、甘い言葉を囁きかけるのも、全部セックスのため。

そんなセックス(=ゴール)にたどり着いたら、「お前はもう用無し!」というわけではありませんが、「目的を達成したぞ」という気持ちになり、冷めてしまうのも仕方がないのかもしれません。

しかし、やり方次第では、セックスをしてからも男性の気持ちを繋ぎとめておくことができるので、ご紹介した内容を参考に、たった1度のセックスだけで終わらないような、魅力あふれる女性になってください。(tsuta/ライター)

(オトナのハウコレ編集部)


▼「どうせならイケメンと出会いたい!」そんなあなたに…

関連記事