アイコン クンニの時にもろ見え!?  Iラインのムダ毛を解消して「愛され美まんこ」をつくる方法

2019.07.19

クンニの時にもろ見え!? Iラインのムダ毛を解消して「愛され美まんこ」をつくる方法

みなさんは“デリケートゾーン”のムダ毛処理、どうされていますか?

「長いところだけハサミでカットしてる」
「ビキニラインだけカミソリで整えてる」
「脱毛を行っている」

など、いろいろな意見を聞きます。

ですが、あなたのVIOのムダ毛処理、何か大事なところを間違えていませんか?

Vラインの処理だけでは「愛され美まんこ」にはなれない

最近はデリケートゾーンのムダ毛に対して脱毛や剃毛をしているという意見をよく聞きます。

大手脱毛クリニックなどでも、おまけで「ほぼ0円」でVライン脱毛がついてくる、なんてオプションを使ってデリケートゾーンをお手入れしている人が多いようですね。

しかし……本当に、“Vライン”だけで大丈夫ですか?

Vラインはいわゆるビキニライン。前側の毛の部分のことです。Vラインを処理する大きいメリットは、水着や布面積の少なめなパンツを履いた時でも、「ハミ毛」が気にならない!ということ。

なので、もちろんVラインの処理も大事なのですが、Vラインの処理だけでは「愛され美まんこ(パワーワード)」にはなれないのです。

エッチの時によく見られるのは、VラインよりIライン⁉


エッチの時に意外とよく見えちゃうのは、実はVラインよりも“Iライン”や“Oライン”なのです。とくに手マンやクンニの時に最もよく見えてしまうのが、割れ目付近のIライン。

これが意外と盲点で、自己処理だとなかなか処理しづらい部分で、剃毛は難しいということと、具の中に毛が巻き込んでいる時もあるので、これがけっこう広げた時に有象無象でなんともえげつない絵面になってしまうんですね…。

ちなみに脱毛クリームなどもデリケートなIラインなどにはおすすめできません。じゃあどうすればいいんだよ! という声が聞こえてきそうなのでね、そろそろ……、


じゃ~ん! Iラインシェーバー〜〜〜!

私はいつもこれでIラインのムダ毛処理をしています。

LC Iラインシェーバーを公式通販サイトでみる

電動シェーバーは肌も傷つきづらく安全♡


脱毛エステに通っている人はサロンで言われたことがあるかもしれませんが、自己処理の中で最も手軽で、かつ肌を傷つけない方法として、「電動シェーバー」をおすすめされることが多いんです。

なので私も、サロン前の剃毛は電動シェーバーで行うのですが、一般的なT字のシェーバーはIラインにはあまり相性がよくありません。

そもそも皮膚が薄く常駐菌も多いデリケートゾーンは、他の部分を剃毛するシェーバーとは別のものを使った方がいいでしょう。海外ではソープもボディ用とデリケート用で分けたりする人も多いんですよ〜。

Iライン用のシェーバーなら、Iラインの形に沿った設計がされているので、デリケートで目視もしづらい部分の処理でも安心。実際私も昔は眉用のカミソリや、T字のシェーバーでやっていたんですが、そもそも陰毛って硬いし縮れてるし、カミソリで切りきれず絡まって痛い思いをしたこともしばしばありました。

でも、Iラインシェーバーを使い初めてからは、少ない時間でするっと処理できるようになりました。

ちょうど片方ずつのIラインにぴったりくらいの幅になっているので、お尻の方からすっと引くと3往復くらいでキレイになる……!

持ち歩けば緊急対応にも使える


ちなみに私は毛量が多い方なので、皮膚を引っ張って根本から剃りやすいようにしながらやってます(笑)。お風呂でもいいのですが、私は洋式トイレに座ってやるのが楽ですね。そのまま水洗で落ちたムダ毛も流せるし……(笑)。


なんの準備をしていない時に男性とのお泊りイベントが発生した時でも、ポーチの中に忍ばせておけばトイレに行って緊急処理も可能です。USBでの充電式なので、スマホの充電器さえあれば充電も可能。1本持っておいて損はない逸品です……!

ちなみに私は昔付き合っていた人に「マン毛多いよね」と言われたことがショックすぎて、デリケートゾーンのお手入れをし始めました。意外と世の中の男性、女性の下の処理をキにしている様子を感じることも多いので、一度自分で自分のIゾーンを確認してみてください。(ミクニシオリ/ライター)

(オトナのハウコレ編集部)


LC Iラインシェーバーを公式通販サイトでみる

▼LC  Iラインシェーバーのレビューをもっとみる

▼業界最安値の価格で医療脱毛を受けたいなら「湘南美容クリニック」がオススメ!
VIO脱毛3回 コース<29,800円>が人気
カウンセリング無料・誕生月は10,000円の割引も
VIO(LINEお友達登録)

関連記事