アイコン フェラの仕方がわからないあなたへ… 男を気持ちよくさせる舐め方を解説

2019.07.05

フェラの仕方がわからないあなたへ… 男を気持ちよくさせる舐め方を解説

こんにちは、マッチングアプリで300人の女性と会ったヤリチンのやうゆです。

この記事を見ているあなたは……

「フェラの仕方がわからない」
「男性器の扱い方が分からない」
「彼を気持ち良くさせたい」

こんなことを考えていませんか?

その悩み、すべてこの記事で解決します!

AVのような激しいフェラはけっこう痛い

よくAVで激しいフェラをしているシーンがありますが、あれを真似すると男性にとっては痛いってご存知でしたか?

このように、セックス初心者にとってフェラって難易度が高いものなんですよね。そこで今回は、男性を夢中にさせるフェラのやり方を紹介します!

おすすめの理由や夢中にさせる方法を紹介するので、この記事を見れば、男性はどのようなフェラを気持ち良く感じるのかが分かりますよ。

今よりフェラが上手くなりたい女性は、ぜひ最後までご覧ください!

フェラって男性にとって気持ちいいの?

①挿入とは違う気持ちよさがある

男性にとって、フェラは挿入とは違った気持ちよさがあるのです。挿入は膣の締まりによる気持ちよさを楽しめます。

しかしフェラは女性の舌のまとわりつく感触や「ジュルジュル……」といったいやらしい唾液音を楽しめるので、挿入では味わえない気持ちよさがあるのです。

フェラがめちゃくちゃ上手い女性だと、挿入よりフェラの方が気持ちいいことも多々あります。口で吸われている感覚は、挿入では絶対に味わうことができない気持ち良さなんです。

同じ「気持ちいい」でも、フェラと挿入ではまったく違います。

②頑張ってくれる姿がうれしい

男性にとって、フェラは女性が頑張っている姿が嬉しいのです。自分のことを気持ち良くしようと、一生懸命チンコを頬張る姿にキュンとします。

僕もいろんな女性とセックスしてきましたが、みんな僕を気持ち良くしようと一生懸命フェラしてくれるのでたまりません。女性の健気な姿を見て、可愛いな……と胸を打たれるとともに、エロを誘うんですよね。

このように、女性が自分を気持ち良くしようと頑張ってることに男性はうれしくなります。

③征服欲が満たされる

男性にとって、女性がフェラしてくれるのは征服欲が満たされるものなのです。女性が自分のチンコという汚い部位を咥えている様子を見て、興奮しています。

とくに仁王立ちフェラさせている時は、自分が王様になった気分になりますね。Sっ気のある男性は、とくにフェラ中に征服欲を満たしているのではないでしょうか。

④おいしそうに咥えるのがエロい

男性にとって、フェラ中の女性はおいしそうに咥えるのがエロいのです。自分のアソコを夢中で咥えている女性の様子を見ると、「おいしそうに咥えてエロいなぁ」と興奮を覚えます。

ヨダレを垂らしながらチンコを舐めている様子を見て、「おいしいのかな?」とゾクゾク興奮するんですよね。だからつい、「美味しい?」と的外れな言葉責めをしてしまう男性が多いんだと思います。

このように、男性にとって、フェラ中の女性はおいしそうに咥えるのがエロいのです。

⑤女性ごとに異なるテクニックを味わえるのがエロい

男性にとって、フェラは女性ごとに異なるテクニックを味わえるのがエロいのです。フェラは個人のテクニックに寄る部分が大きいので、それぞれやり方が違います。

フェラをされながら、「この子は過去の男にいろいろ仕込まれたんだな」と妄想するのが最高に興奮するんですよね。

それぞれ異なるテクニックを味わいながら、その女性のセックスの歴史に思いを馳せるのがたまりません。女の数だけフェラの種類はあり、みんな違ってみんな気持ちいいですよ。

このように、女性ごとに異なるテクニックを味わえるのがフェラの魅力です。

男性器別の気持ちいいポイント

①亀頭


男性器でまず気持ちいいポイントは、亀頭です。亀頭は男性器の部位の中でも最も敏感なポイントなため、とても感じやすいです。

僕は亀頭の扱いで、女性のフェラの上手さがわかるな……と考えていて、力を入れて触ってくる女性は下手だと思ってしまいます。

亀頭は、力を入れすぎず、優しく撫でるように触ることで、男性にジワジワと快感を与えられますよ。亀頭は、男性器の中でもっとも感じやすい部位のため、気持ちいいのです。

②カリ・カリ首

続いて、男性器で気持ちいいポイントは、カリ・カリ首です。カリ・カリ首は、竿と亀頭の境目のことで、とても感じやすい部分ですよ。くびれながら出っ張っているので、力を受けやすく非常に感じます。

この部分を手コキで強く握りすぎると、摩擦ですぐに痛くなってしまうので、デリケートに扱うようにしましょう。

カリ・カリ首を避けながら手コキしてくれる女性は、「わかっているな……」と思いますね。フェラで、カリ・カリ首を這うように優しく舐められると、非常に気持ち良いです。

このようにカリ・カリ首はデリケートな部位のため、男性器で気持ちいいポイントの1つなのです。

③竿

男性器で気持ちいいポイント、3つ目は竿です。竿は男性器の中で、面積が広い部分なので、すごく感じますよ。面積が広い分、力を入れてフェラしても問題ありません。

竿の付け根まで咥えられるとすごく気持ちいいのですが、口が大きい女性は少ないので、あまり勢いよくフェラしすぎると、喉奥に当たって「おえっ」となってしまいます。

口があまり大きくない女性は根元を手コキで刺激しながらフェラしてみると、「おえっ」と気持ち悪くならず、男性を気持ち良くさせられますよ。

このように、竿は男性器の中で気持ちいいポイントの1つなのです。

④裏筋

男性器で気持ちいいポイント4つ目は、裏筋です。裏筋は、男性器の裏に当たる部分で、最も敏感な部位とされています。舌先で這うように舐められると、すごく気持ちいいです。

フェラの上手い女性は、男性の弱点が裏筋なことを知っているので、舌先で優しく執拗に責めてくるんですよね。裏筋の扱い方が気持ち良くなると、フェラは格段に気持ち良くなるのでぜひ試してみてください。

このように裏筋は、男性器においてとても気持ちいいポイントなので、欠かさず舐めてみてくださいね。

⑤玉

最後に紹介する、男性器で気持ちいいポイントは玉です。

玉は男性器の中でも、一番下の部位なので、責められる機会が少ない分、責められた時の気持ちよさが違います。

女性のフェラの好き度は「どれだけ玉責めをするか」で測れると思っていて、フェラが上手い女性は竿責めと同時に、玉責めを忘れることがありません。

玉をハムハムしたり、モグモグしたり、吸引したりすることによって、気持ち良くしてくるのです。玉は男性器でとても気持ちいいポイントなので、ぜひ責めてみてくださいね。

初心者でも簡単にできるフェラの仕方

①フェラの前に性器の近辺を触りながら焦らす


初心者でも簡単にできるフェラの仕方1つ目は、フェラの前に性器の近辺を触りながら焦らすことです。いきなり竿を舐めるのではなく、まずは性器の近辺を触りながら焦らすことで、男性の感度を上げられるので、フェラの効果が倍増しますよ。

男性の太ももを優しく触ったり、太ももの付け根の部分である鼠蹊部を撫でたり舐めたりしましょう。慣れてきたら、「これからどうしてほしいの?」と言葉責めを追加すると男性を興奮させられますよ。

フェラの下準備として、性器の近辺を触りながら焦らすことを覚えると、フェラの気持ち良さが増します。

②唾液はたっぷり口に溜めて

初心者でも簡単にできるフェラの仕方2つ目は、唾液をたっぷり口に溜めることです。

唾液はローションのような役割を果たすので、たっぷり口に溜めることで滑りが良くなって、気持ち良さが上がります。

唾液はフェラしているうちに自然と出てくるものですが、セックス前に水分補給をしたり、意識的に舌を動かしたりすることで、分泌されていきますよ。

フェラの時は、唾液をたっぷり口に溜めるだけで、気持ち良さが格段に変わります。

そのため、唾液量は常に意識しておくようにしましょう。

③玉をやさしく舐める

初心者でも簡単にできるフェラの仕方3つ目は、玉を優しく舐めることです。玉はデリケートなので強く舐めると、刺激が強すぎて気持ち良くありません。

玉舐めは優しく、スローを意識しましょう。舌先で優しくじっくり舐めたり、口の力を抜いてハムハムしたりすると気持ちいいですよ。玉舐めを丁寧に行うと、男性は「丁寧に舐めてくれて優しいな」と思います。

玉を責める時は、優しく舐めるようにしましょうね。

④ゆっくりと裏スジを焦らしながら攻める

初心者でも簡単にできるフェラの仕方4つ目は、ゆっくりと裏スジを焦らしながら攻めることです。

裏スジは男性器の中でもっとも敏感な部分なので、いきなり攻めるのではなく、あえて裏筋を避けるように焦らしながら攻めることで、男性を興奮させられます。

ゆっくりと裏筋をじらしながら責めると、男性側に「どんな風に舌が動いているのか」が伝わるので、気持ち良さが増していきます。

裏スジを責めていると、男性から「もっと舐めて」と言われるかもしれませんが、あえて「まだダメだよ」と焦らしたり、「どうしようかな」と意地悪したりすると、フェラの気持ち良さが倍増しますよ。

フェラの時は、ゆっくりと裏スジを焦らしながら攻めましょう。

⑤亀頭の先からキスをするように

初心者でも簡単にできるフェラの仕方5つ目は、亀頭の先からキスをするように舐めることです。

亀頭の先からキスするように舐めることで、瞬間的な快感が継続して襲ってくるので、非常に気持ちいいですよ。キスをするように舐める際、力加減の緩急をつけることで気持ち良さが倍増します。

優しくキスをするように舐めてみたり、強めにキスをするように舐めてみたりと、力加減を調節すると、フェラが上手くなりますよ。

フェラする際は、亀頭の先からキスをするように舐めてみてください。

⑥歯が当たらないようにゆっくり上下する

最後に紹介する、初心者でも簡単にできるフェラの仕方は、歯が当たらないようにゆっくり上下することです。
歯が当たると痛いですし、男性器を傷つける可能性があるので、ぜひとも意識していただきたいポイントですね。

歯が当たらないようにするには、ゆっくり上下するように舐めることが大事です。いきなり早く舐めようとすると、口が開いてないので歯が当たるリスクが増します。

フェラを続けているうちに、だんだんと口が大きく開けるようになるので、フェラの序盤はとくにゆっくり上下するように舐めるといいですよ。

フェラ中に歯が当たらないようになったら、セックス初心者は卒業と言っていいです。歯が当たらないようにゆっくり上下するようにフェラしましょう。

フェラの最中のちょい足しテクニック

①表情


フェラの最中のちょい足しテクニックとして、表情を意識してみるのも効果的です。表情のレパートリーを増やすことで、フェラがさらに刺激的なものになります。

男性の目を見ながらフェラしてみたり、笑いながらフェラしてみたり、眉間にシワを寄せて夢中でフェラしてみたりと、表情のレパートリーをつけることで、男性を興奮させられますよ。

フェラに慣れてきたら、表情にもこだわってみましょう。

②音

フェラの最中のちょい足しテクニックとして、音を出してみましょう。音を出すことで、男性を聴覚で興奮させられますよ!

「グチュグチュ」といやらしい唾液音をわざとらしいくらい出すといいです。唾液音が出ていると、男性側は「美味しいそうに舐めてるなぁ」「夢中で舐めてるなぁ」と思います。

フェラに余裕が出てきたら、いやらしい音を出すように意識してみてください。

③セリフ

フェラの最中のちょい足しテクニック3つ目は、セリフです。言葉責めを追加することで、フェラの気持ちよさを高められますよ。

「どこを舐められているの?」「なんでこんなに固くなってるの?」「すごく美味しいよ」など、いやらしいセリフを言うことで、男性をムラムラさせられます。

フェラに慣れてきたら、いやらしいセリフを発してみてください。

④空いている方の手は男性の体に触れて

フェラの最中のちょい足しテクニック4つ目は、空いている方の手を男性の体に触れることです。フェラと同時に他の部位を責めると、男性をさらに気持ち良くさせられますよ。

フェラ中に乳首をさわったり、太ももをなでたりすると感度はさらに高まります。フェラに慣れてきたら、空いている方の手を男性の体に触れてみましょう!

まとめ

以上、ヤリチンがセックス初心者の女性に向けて、フェラの仕方を紹介しました!

フェラは男性にとって、挿入とは違った気持ち良さが味わえると共に、心を満たしてくれるものです。

自分のことを気持ち良くしようと一生懸命舐めてくれているのが嬉しかったり、美味しそうに舐めている姿を見て興奮したり、征服欲を満たしたりできます。

男性器は部位によって、感じる気持ち良さが違うので、男性の反応や質問しながら、どんな風に舐めるかを工夫してみてください。

またフェラはいきなり咥えるのではなく、性器の近辺を焦らすように舐めると効果が倍増しますよ。唾液をたっぷり口に含めることを意識しながら、玉から丁寧に舐めていくとすごく気持ちいいです。

慣れないうちは、歯が当たらないようにゆっくり上下することを意識しましょう。フェラに慣れてきたら、表情や音、セリフ、乳首や太ももを触るとさらに興奮させられます。

この記事を読んだあなたのフェラが、今より上手くなって、好きな人を骨抜きにすることを願っています。(やうゆ/ライター)

(オトナのハウコレ編集部)

関連記事