アイコン 「みんなの性の目覚め」ベスト4を発表! 1位は女性が○○されるシーン

2019.06.22

「みんなの性の目覚め」ベスト4を発表! 1位は女性が○○されるシーン

あなたの性の目覚めは何がきっかけだったか覚えていますか?

性に目覚めることは健全な成長のあかし。決して「悪いこと」や「あってはいけないこと」ではありません。誰もがこの道を通って思春期に入り、大人になる準備が始まるのです。

でも、当時はドキドキして、恥ずかしかったし罪悪感も覚えたなあ……そんな幼い思い出が、皆さんあるのではないでしょうか。

というわけで、今回は年齢もシチュエーションも人それぞれ、多彩な性の目覚めの話をフォロワーの皆さんから集めてみました。

4位 テレビから

「戦隊ヒーロー物でミニスカブーツのお姉さんが悪者にやられてピンチになる辺りですね」(Dr.Tさん)

「私は『犬神家の一族』のスケキヨの肉面姿を見て『抱き締められたい』と体が疼きました。マゾヒズムは絶対あると思うのですが、同じドラマの中に『青沼キクノ』が半裸にされて三姉妹に水を掛けられたり箒でぶたれたりするシーンにもかなり興奮し、今でもドキドキします」(蒼井凜花さん)

性の目覚めはテレビからという人は多いのですが、今回はその中でも少しフェティッシュな体験談をピックアップさせて頂きました。

戦隊もので戦う女性がピンチになるシーンでなぜか興奮を覚えた、という人は多そうです。

そして「スケキヨ」!! わかります。「スケキヨ」や「オペラ座の怪人」など、顔を隠した男性には妙なエロスがあり、不思議とマゾヒスティックな欲望を刺激されてしまいます。

3位 遊びから

「私の場合は小学生の頃の『馬跳び』でした。馬になった時の、体重を押し付けられる感覚が気持ち良かったのをよく覚えています。初恋の男の子に跳ばれて余計ドキドキしてしまったんだと思います。あとから何度も思い返してお腹の奥がむず痒くなっていたので、きっと欲情していたんでしょうね」(ともえさん)

「私はリカちゃん人形がきっかけでした。多分小学校1年くらいだったと思います。裸のリカちゃん人形の胸に男の子の人形の顔をくっつけてみたら、友達たちが大騒ぎしたので『あ、みんなこれが人前でやっちゃいけないことだってわかってるのね』って思いました」(さとこさん)

「年上の従姉からのお医者さんごっこだった(笑)。従姉のほうから積極的にアレコレ、性器をいじらされました。かなり長きに渡って、俺が小学3年生頃、多分相手に初潮がきたあたりでパッタリとなくなりました」(太賀麻郎さん)

3番目に多かったのは「遊びからの目覚め」。

と言っても、遊びの種類は多彩で、「馬跳び」「人形遊び」といったいわゆる「普通の遊び」や自然な体の触れ合いから目覚める人もいれば、ダイレクトに「お医者さんごっこ」という人も……。

お医者さんごっこの体験談は他にもいくつかあったのですが、なにぶんお相手がいることなのでプライバシーの観点から載せられそうな内容のものだけを選ばせて頂きました。

2位 漫画や雑誌など「エロ本」

「私は小学校高学年の時に病院で読んだ女性週刊誌の連載漫画です。今思うとハーレクイン系だったのかな?」(M.Kさん)

「私の性の目覚めは5、6歳の頃、実家の散髪屋に置いてあった劇画です。絵を見ていると不思議な気持ちになり、父に『これを見たらオシッコしたくなるのなんで?』と聞いたら取り上げられてしまい、それ以来、隠れて読むようになりました(笑)」(ゆらさん)

「一番最初に『性』的な遭遇をしたのは小学校の低学年だったと思います。ある日両親が出掛けていて、父親の座る席の傍に積んである雑誌の下に週刊誌よりひと周り小さな本がありました。

今思うとそれはSM系の小説誌かなにかで、中には女性が縄で縛られたり石抱きの拷問をされたりしている写真が……。それからしばらくは両親の留守に、父の本をあさるのが楽しみでした」(Mr.Kさん)

「実家の傍に公園があり、草むらに落ちてるエロ本が大好物でした。朝露で湿ったページを破れないようそっとめくった、その時の紙の匂いの感じが強烈でまだ覚えています」(ゆらさん)

2番目に多かったのはズバリ、雑誌やエロ本!

何を隠そう、私も父親の隠していたエロ本を読みふけっていたクチです。一番最初の目覚めも実家に置いてあった劇画調の漫画で、女スパイが川を渡るシーンで「ハッ!」とショーツを脱ぐとそこには大量の吸血ヒルが……というようなシーンでした。

ダイレクトにセクシャルなシーンではなくても、なぜか想像力を刺激されるのが漫画の特徴ですね。また、エロ本の思い出を語ってくださる方は、情緒的な長文が多かったです。みなさん、それぞれに甘酸っぱく美しい思い出があるのだなあと思いました。

1位 囚われの女性

「小学生の頃、映画村のお芝居で下手人が捕らえられているシーンを見て。男女両方興奮しましたが、とくに女性は胸を避けた縛られ方なのが目覚めのツボでした」(ちょびさん)

「幼稚園の頃にテレビで観た時代劇で、悪代官に手籠めにされるお姫様を見た時だと覚えております」(佐倉萌さん)

「小学生に上がる前、『カムイ伝』で罪を侵したカムイの姉が上半身裸で縛られ、罰としてごろつきたちに犯されるところを見てドキドキしました」(木下ひるねさん)

「5歳の時、手塚アニメの映画『クレオパトラ』で、クレオパトラが魔女に肉体改造されるシーンだったと思います」(入深かごめさん)

「アニメ『さすがの猿飛』でヒロインが捕まっていろいろされるときかと思います。バイクのタイヤで服を破かれる場面とか、鮮明に覚えています」(あっきーさん)

「子供向けの本にあった『世界の成人式』のページで、裸の女の子が後ろ手に縛られて、地面に転がされ全身をアリに噛まれながら必死に絶えている絵がありました。本能的に『これはエロい』と興奮しました」(chaffさん)

「幼稚園のときに、忍者もののテレビとかで女性が捕らえられて、着物の上から縛られているのがエロいなあと思っていました」(さとこさん)

今回ご回答いただいた中で、男女ともにダントツに多かったのが「囚われの女性の姿を見て」というものでした!

その媒体はさまざまで、映画やアニメ、特撮ヒーロー、時代劇、お芝居……と、多岐にわたりますが、とにかくみなさん、囚われのヒロインの姿に不埒な想像を掻き立てられてしまうことが多かったようです。

「このあと何をされてしまうんだろう……!?」というドキドキを感じさせるからでしょうか?

とくに時代劇などの「縄で拘束される女性」にはエロスを目覚めさせられてしまった人多し! 乳房を強調するような縄の掛け方、エッチですよね……。

おわりに

さて、いろいろな「性の目覚め」のお話を聞きましたが、今回興味深かったのが「初恋と性の目覚めは違う」と言う人が大多数だった部分です。

男性も「初恋では下半身は反応しなかった」「初恋よりも性衝動の方が先だった」という方が多く、性欲と恋の微妙な関係についてもっと深く知りたい気持ちになりました。

性の目覚めのお話、みなさんにも共感できる部分がありましたでしょうか。「いや、自分はもっと違う!」と言う方もいらっしゃるかと思いますが、もしよろしければぜひ私にメッセージで教えてくださいね。(深志美由紀/ライター)

(オトナのハウコレ編集部)


関連キーワード

関連記事