アイコン 【ヤリチンが教える】女性がセフレを作るメリット・デメリット

2019.06.13

【ヤリチンが教える】女性がセフレを作るメリット・デメリット

この記事を見ているあなたは…

「彼氏とのセックスが不満だからセフレが欲しい」
「セフレって実際どうなの?」
「セフレを作りたいけど、勇気が出ない」

こんなことを考えていませんか?

その悩み、この記事ですべて解決しますよ!

こんにちは、マッチングアプリで300人の女性と出会ったヤリチンやうゆです。あなたはセフレ(セックスフレンド)という言葉を聞いたことがありますか?

セフレとは「セックスもする異性の友達」のことで、セフレがいることは実はメリットだらけなんですよ。そこで今回、この記事では私ヤリチンが「セフレのメリット」について解説します。

この記事を見れば、セフレを作るべきかどうかがはっきり分かりますよ! セフレに興味がある女性はぜひ最後まで読んでみてください!

セフレを作るメリット

①セックスができる
セフレを作る最大のメリットは、定期的にセックスができることです。セフレがいれば、セックスに不自由することはなくなります。

セックスしたいと思ったら、「この日空いてる? 会おうよ」と連絡するだけでセックスができますし、欲求不満でムラムラしなくなるので、メンタルが安定しやすくなります。

定期的にセックスできることが、セフレを作るメリットですね。

②恋人のようなめんどくささがない
セフレは恋人のようなめんどくささがないことも大きなメリットです!

セフレはあくまで友達なので、お互いに会いたい時に会ってセックスするだけで関係が成り立ちます!

これが恋人だったら、定期的にデートしたり、プレゼントしたり、相手のことを一生懸命考えたりしないといけませんよね。

そういった恋愛がめんどくさい人でも、「セックスしたい」という場合があるはずです!

そんな時に、恋人のめんどくささがないままセックスできることのがセフレ作りの大きなメリットです!
③美容にも効果あり
セフレを作るメリット3つ目は、定期的なセックスは美容に効果があることです。

ストレス解消にもなりますし、ホルモンバランスが整い、セックスによって肌が綺麗になる女性が多いんです。セックスした次の日は化粧ノリが良くなりやすいので、確かめてみてください!

気持ち良くなれて、綺麗にもなれるなんて一石二鳥ですね。定期的なセックスによる美容効果も、セフレがいる大きなメリットと言えます。
④セックスが上手くなる
セフレがいるメリット4つ目は、セックスが上手くなることです。

セフレがいることでセックスの経験が積めるので、テクニックが上達しますよ。とくに同じ人と回数を重ねることで、セックスの腕は大きく上がります。

セックスが上手くなると、自分が感じる気持ち良さも倍増するので良いことだらけ。セックスが上手くなりたい人は、セフレを作るのが効果的と言えるでしょう。
⑤異性とのコミュニケーションが上手くなる
セフレがいるメリットは、異性とのコミュニケーションが上手くなることです!

セフレがいることで、異性とコミュニケーションする機会が増えるので、自然と異性慣れします。セフレだからこそ話せるデリケートな話題も数多くあるので、異性の気持ちが理解できるようになります。

異性の気持ちが理解できると、恋愛も上手くいきやすくなるのでおすすめです。

異性とのコミュニケーションが上手くなることも、セフレがいるメリットと言えます!

セフレのデメリット

①どちらかが本気になってしまう場合がある
セフレのデメリット1つ目は、どちらかが本気になってしまう場合があることです。いくら友達と言っても、セックスして男女の関係になってしまうと、気持ちが移ってしまう可能性があります。

セフレのことを本気で好きになってしまうと、セフレの気軽な関係が一気に辛いものになってしまいます。どちらかが本気になってしまう場合があることが、セフレのデメリットですね。

②性病リスク
セフレのデメリット2つ目は、性病リスクがあることです。不特定多数とセックスすると、性病リスクが大きくなるのは避けられません。

しかし、必ずコンドームをつけること、相手を厳選することによって性病リスクを下げることができますよ!

不安な人は、定期的に性病検査すると良いでしょう。性病リスクがあることが、セフレのデメリットです。

③妊娠リスク
セフレのデメリット3つ目は、妊娠リスクがあることです。

避妊なしのセックスが危険なのは間違いないですが、避妊した状態のセックスで妊娠する確率も0ではありません。

コンドームを装着したとしても、付け方が下手で挿入中に外れたり、穴が空いていたりといった可能性もあります。

セックスの頻度が増えれば、妊娠リスクが増えるのは仕方ないことです。妊娠リスクが増えることは、セフレのデメリットとして理解しておく必要がありますね!

セフレの出会い方

①マッチングアプリ
セフレと出会うのにおすすめの手段1つ目は、マッチングアプリです!

マッチングアプリは自分のコミュニティ外の異性とお手軽に繋がれるので、セフレ作りに最適ですよ。

タイプの人とマッチングして、メッセージでやりとりして、良い感じだな……と思ったら、ご飯に行ってみてセフレにしてもいいか確認してみましょう。

マッチングアプリを使えば、お手軽にセフレを作れますよ。


②SNS
セフレと出会うのにおすすめの手段2つ目は、SNSです。SNSは共通の趣味を通じて知り合えて気の合う人と出会える可能性が高いので、セフレ作りにおすすめですよ!

instagramやtwitterといったSNSで仲良くなった人とオフ会してみて、セフレに向いているかどうか判断しましょう。

ちなみにTwitterには裏垢界隈という、セックスに関心の高い人が集まるコミュニティがあるので、セフレ候補と出会いやすいですよ。

SNSはセフレとの出会うのに有効な手段の1つです!

③クラブ
セフレとの出会い方3つ目は、クラブです!

クラブはナンパ目的の男性が多く集まっているので、気軽なセフレ作りの場としておすすめですよ!

ネットと違って、実際に会って会話ができるので、セフレにしたいかどうかをその場で確かめられるのが大きなメリットですね! クラブもセフレと出会うのにおすすめです!

④合コンなどの出会いの場
セフレとの出会い方4つ目は、合コンなどの出会いの場に行くことです。合コンなどの出会いの場は、異性に興味がある人が集まるので、自分と同じ目的の異性に出会いやすいです。

出会いの場で意気投合してみて、セックスしたいかどうかを決めることができます。

合コンなどの出会いの場に行くことも、セフレを見つけるのにおすすめですよ!

【関連記事】

⑤学校・職場
セフレと出会うなら、学校・職場もアリです。同じ学校・職場であれば、気心知れた異性とセフレになれるので、安心感がありますよね。

学校・職場で見せる顔とは違う表情を見れるのは、ギャップがあって興奮します!

ただ周りの人にバレたり、セフレとの仲がこじれたりするとめんどくさいのはデメリットですね。しかしデメリットを差し引いても、セフレを作る上で学校・職場が魅力的な手段の1つなのは変わりません。

⑥ビッチな友達の紹介
ビッチな友達と竿姉妹になるのが嫌でなければ、ビッチな友達に紹介してもらうのもおすすめですよ!

ビッチな友達のお墨付きがあるので、セフレとしてハズレになる可能性が低いです。

友達に紹介するのであれば、下手な異性は紹介できないので、そこそこレベルの高いセフレを回してもらいやすいです。セフレと出会いたい人は、ビッチな友達に紹介してもらうのもアリです!

セフレと長続きする方法

① 盛り上がりすぎない
セフレと長続きするには、盛り上がりすぎないことが重要です。

あまりに盛り上がりすぎると、どちらかが本気になってしまい、セフレの関係を続けることが難しくなるリスクがあります。

「セフレはセフレ」と割り切った考えを持っておくことが、セフレと長続きする上では不可欠です。

セフレと長続きしたい人は、盛り上がらないことを意識しましょう!

② プライベートに踏み込みすぎない
セフレと長続きしたいなら、プライベートに踏み込みすぎないでください!

プライベートに踏み込みすぎると、距離感が近くなりすぎて「セフレのくせに彼女ヅラか?」「こいつうざいな」と思われて、セフレを続けることが難しくなりますよ!

セックスすると仲良くなった気になって、セフレのプライベートに踏み込みたくなるものですが、「セフレは恋人じゃない」と頭の片隅に入れておきましょう。

プライベートに踏み込みすぎないことが、セフレと長続きする秘訣ですよ!

【関連記事】

どちらかに恋人ができた場合セフレとはどうなる?

① どちらかに恋人ができた場合関係を解消する場合がある
どちらかに恋人ができた場合、関係を解消する場合もあります。

新しく恋人ができたのにセフレがいては、新しい恋人が可哀想ですし、セフレに時間を使うなら新しい恋人と一緒にいたいと考える人が多いためです。

僕はこれまで、セフレに「ごめん、恋人できたからもう会えない」と言われて、関係を解消したことが何度もあります。

このように、セフレのどちらかに恋人ができた場合、関係を解消する場合もあります。

② 恋人がいてもセフレを続ける場合も
しかしまれに、恋人がいてもセフレを続ける場合もあります。「恋愛とセックスは別」と考える人も少なくないからです。

僕のセフレに「恋人と体の相性が悪かった」と言って、関係を続けている女性がいます。このように、恋人と体の相性が合わないと、恋人がいてもセフレを続けることもあります。

セフレと別れる方法

セフレと別れたい場合は、連絡してからバイバイするか、いきなり音信不通になる場合の2パターンがあります。セフレが話せば分かるタイプの場合は、「もうセフレをやめたい」と連絡すれば、普通の友達に戻れますよ!

しかし引き止めてくる可能性があるセフレは、めんどくさい展開になりやすいので、いきなりLINEブロックをして音信不通になるのが一番でしょう。

できれば連絡してお別れするのが好ましいですが、セフレのタイプに合わせて柔軟に判断してください!

まとめ

以上、ヤリチンがセフレのメリット・デメリットについてお伝えしました!

セフレを作ると、恋人のようなめんどくささがないままセックスできるので、とても楽チンですよ。

「今夜飲みに行こうよ!」と飲みに誘う感覚で、お手軽にセックスできるのがセフレのいいところです。定期的なセックスによって、欲求不満は解消できて、綺麗にもなれるのでセフレはいいことばかりですね。

しかしその一方で、どちらかが本気になってしまうと辛い関係になりますし、性病リスク・妊娠リスクがゼロではないことも考慮しなければなりません。

このようなメリット・デメリットを理解した上で、「セックスしたい……」と悶々している女性は、セフレを作ってみてはいかがでしょうか?

最近は、マッチングアプリ・SNSといったネットでお手軽にセフレを探せる時代になってきたので、その気になればすぐ自分に合ったセフレとセックスできますよ。

セフレはセックスする関係といえど、あくまで友達なので、盛り上がりすぎないこと・恋人のようにプライベートに踏み込みすぎないことが長続きの秘訣です。

この記事によって、皆さんの人生がさらに充実することを願っています。

どうも、ヤリチンでした。(やうゆ/ライター)

(オトナのハウコレ編集部)

関連記事