アイコン エッチでおもちゃを使いたい! 彼の誘い方と女性向けラブグッズの種類

2019.06.09

エッチでおもちゃを使いたい! 彼の誘い方と女性向けラブグッズの種類

セックスのマンネリ解消や、マニアックなエッチを追及するために、オトナのおもちゃを試してみたという女性は多いと思います。しかし中には「興味があるけど、彼氏にどう提案すればいいか悩んでいる」「いま自分が使っているもの以外にもどんなおもちゃがあるのか知りたい」という悩みを持つ人も。

今よりもっとラブラブなエッチしたい人必見! オトナのおもちゃを使いたいときの誘い方や、種類豊富なラブグッズの選び方をご紹介します。

オトナのおもちゃを使ってほしい!

オトナのおもちゃに興味はあるけれど、自分から使いたいとはなかなか言い出しにくいものですよね。男性はエッチでおもちゃを使うことをどう思っているのでしょうか。

こちらのアンケート結果によるとオトナのおもちゃを使ったことがあると答えた男性は38%、女性は46%と意外と多いことが分かりました。では、どのようにして彼にオトナのおもちゃを使ってほしいと伝えれば良いのでしょうか。男性への探り方と伝える方法をご紹介します。

①オトナのおもちゃに興味があるか探ってみる
オトナのおもちゃを使うためには、まず相手に興味があるか探ってみることが大切です。たとえば、某ディスカウントショップのアダルトグッズコーナーの近くを通ってみる、オトナのおもちゃを扱う店を見つけたら興味を示して反応を見る……など。

「なんか面白そうな店あるね。ちょっと入ってみない?」とこっちも興味があるように探るのがポイントです。

②オトナのおもちゃ使ったことある? と興味を匂わす
彼がオトナのおもちゃを使った経験があるのか知りたいときは、会話に下ネタになったときに訊ねてみるのもアリ。このとき、「自分は使ったことないんだけれど……」と可愛らしく聞くのがポイント。きっと彼も「じゃあ使ってみる?」となるかもしれません!

③友達にネタでもらったから使ってみない? と提案
彼に聞くのが恥ずかしいという人は「結婚式のビンゴの景品で当たっちゃった」「友達にネタでもらったんだけれど……」など、すでに持っていることをほのめかすのも良いでしょう。この時、間違っても「元カレにもらったんだけれど……」とは言わないように!(笑)。もちろん開封済みもNGですよ!

④男性の自尊心を傷つけないように誘おう
女性が「オトナのおもちゃを使いたい」と言うと、中には「俺とのエッチに飽きたんじゃ……」「エッチが物足りないと思われている?」と感じる男性は多少なりともいるようです。

男性の自尊心を傷つけないように、「〇〇君がいないときでも寂しくないように使ってみたいんだけれど、使い方が分からなくて……」「〇〇君に私のことめちゃくちゃにしてほしいな」など、可愛らしくエッチなことに興味があるセリフで誘ってみましょう。

⑤ソフトなものから提案する
「オトナのおもちゃを使いたい」と思う女性は、男性からすればそこまでマイナスなイメージはないようです。しかし、あまりにもハードなグッズを使うのはさすがに男性も恐縮してしまいます。まずはローターや手錠など、ソフトなものから提案してみてはいかがでしょうか? きっと男性も興味を示すはずですよ。

MARY(メアリー)


■女性のためのラブグッズが増えてる理由


オトナのためのラブッグッズはここ数年、さまざまな商品が出ています。中でも注目したいのは、色やパッケージや形がかわいい女性のためのラブグッズです。なぜ、女性のためのラブグッズが増えているのでしょうか? その理由を検証してみました。

①ラブグッズはキレイときもちいいを引き出せる
セックスでオーガズムを感じたり満足すると、脳から「オキシトシン」「セロトニン」と呼ばれるホルモンが分泌されます。別名「幸せホルモン」とも呼ばれるセロトニンは、不足するととストレスや鬱などを引き起こしてしまいます。

また、身体が喜ぶことで分泌される快楽物質「エンドルフィン」には多幸感を抱くことができて若返りにも効果があるといわれています。ラブグッズには心と体を満たし、キレイと気持ちいいを引き出すことができるのです。

②ひとりでもカップルにも大活躍!
見た目がかわいい女性向けのラブグッズ。部屋に置いてもアダルトグッズとバレないので、安心して持っていられるのも人気の理由だそう。中にはリモコン式やスマホで操作するタイプなど、1人で使えるラブグッズも。ひとりエッチはもちろん、カップルでも楽しむことができちゃいます。

③男性がおもちゃ苦手でも、オナニーで使いたい
男性の中にはオトナのおもちゃが苦手、使いたくないという人もいるようです。それだと何か物足りない、セックスとオナニーは別腹! という女性にもラブグッズは人気だそうです。たくさんの種類がある女性向けラブグッズ。自分に合ったお気に入りの一品を探してみてくださいね。

次はどれを使う? ラブグッズの種類

では、お気に入りのラブグッズを見つけるためにはどうしたらよいのでしょうか? パートナーと使えるものからひとりエッチで使えるものまで、ラブグッズの種類をご紹介します。

①バイブ
膣に挿入し、振動によって快感を得られるラブグッズ。ストレートタイプのものから、クリトリスと同時に刺激する2股タイプまで様々な形があります。

ポピュラーなラブグッズなので、パートナーと初めて使うおもちゃとしてもおすすめです。ひとりエッチで使うなら静音タイプのものがおすすめです。価格は2000円~4000円ほどです。

②ローター
ラブグッズの定番アイテム、ローター。初めて使ったオトナのおもちゃは、ローターだという女性も多いのではないでしょうか? クリトリスに当てるだけでなく挿入することもできて形もさまざま。

サイズも小さめなので持ち運びも便利なので、旅行やカーセックスにもおすすめです。リーズナブルなものでは500円ぐらいで購入できるので、手軽にオトナのおもちゃを試してみたいという人におすすめです。


③ディルド
振動によって快感を得られる機能はバイブと同じですが、男性器の形をしているディルドは、よりリアルな快感を求める人に向いています。サイズはS~LLまであり、床や壁に固定するものから射精機能付きのリアルギルドまでタイプはさまざまです。

とはいえ、さすがにディルドを目の前で使われると引いてしまう……という男性も多いようなので、興味がある人はひとりエッチで使うことをおすすめします(笑)。価格は1000円~3000円ほどです。

④ローション
挿入時に膣やペニスに塗って、すべりを滑らかにするローション。ねっとりした高粘度タイプからサラリとしたテクスチャーの低粘度タイプまで色々ありますが、個人的にはペペローションをお湯で溶かして手コキやパイズリで使うと男性が早くイク気がします(笑)。


ひとりエッチに使用するのなら、温感タイプのものがおすすめです。ラブグッズの冷たい感触がなくなり、よりリアルな人肌感を味わうことができます。価格は300円~2000円ほどです。


⑤電マ
超強力な振動でクリトリスに快感を与えてくれる電マ。筆者のオナニーライフでも長い間、活躍しています。価格は1000円~8000円ほどですが、あまりにも安い商品を以前購入したら1年も経たずに壊れてしまったことが……。

大きさと振動は比例するので大きければ大きいほどイイ! と思っているのですが、持ち運ぶときやしまう場所に困ってしまうことも。それでも、筆者的にはクリイキには欠かせないお気に入りのラブグッズです! クリトリスに直接当てる場合は、洗える防水タイプかヘッド部分にコンドームをつけて使用するのがおすすめです。

⑥ソフトSMグッズ
いつものセックスに、ちょっと刺激が欲しいというカップルにおすすめなソフトSMグッズ。ビギナーさんにはアイマスクや手錠、上級者向きには口をふさぐ口枷や縄など種類はさまざま。

手錠はファーの付いたものが痛くなくておすすめです。価格は100円~3000円。アイマスクは100円ショップでも購入できるので、手軽に試してみてくださいね。


⑦犯されグッズ
首輪や拘束グッズなど、マニアックなプレイを試してみたいという人にピッタリな犯されグッズ。女性が使うのはもちろん、男性に使用させてみたら新たな快感が目覚めるかもしれません。

中にはバイブ付きのチェアに座って快感を得る犯されグッズも! 価格は1000円~30000円。「普通のラブグッズに飽きてしまった」「普通のエッチでは物足りない!」という人は試してみてはいかがでしょうか?

おもちゃを使ってさらにエッチを気持ちよく!

どんなに大好きなパートナーでも、ずっと同じエッチではマンネリになってしまいますよね。エッチをより一層良くしたいとき、新たな快感を得て絆を深めたいとき、オトナのおもちゃを使って気持ちいいエッチをしてみてくださいね!(結城/ライター)

(オトナのハウコレ編集部)

関連記事