アイコン 【ヤリチンが教える】男のムラムラスイッチが入る瞬間

2019.04.30

【ヤリチンが教える】男のムラムラスイッチが入る瞬間

どうも、ヤリチンです。今回は「男のムラムラスイッチが入る瞬間」を紹介します。男がどんな時にムラムラをするのかを知れば、好きな人にさらに求められるようになりますよ。

もしかしたら「え、こんな時にムラムラするの!?」と思う時があるかもしれません。今より好きな人をメロメロにしたい人、もっと夢中にさせたい人はぜひ見てください。

仕事の忙しさから解放された瞬間

男は仕事の忙しさから解放された瞬間にムラムラします。

セックスする時の解放感と、難しい仕事が終わった時の解放感ってすごくリンクしてるので、ご褒美感覚でセックスしたくなるんですよね。

「やっと終わった!俺は頑張ったぞ!! やりきったんだ!!」と思った時に「あぁ、セックスしたい!」と性欲の波が訪れます。

好きな人に「忙しい」と言われると、ムラムラから遠い感じがして寂しい気持ちになりやすいですが、実はムラムラスイッチが入る大きなチャンスとも言えるんです。

好きな人をムラムラさせたい女性は、好きな人が落ち着いた瞬間を狙って誘惑してみてください!

喧嘩して仲直りした瞬間

恋人と喧嘩して仲直りした瞬間もムラムラしますね〜!

さっきまであれほど喧嘩してたのに、今はすごく愛し合っている……というギャップに興奮を覚えてヤりたくなります。

たまに順序を間違えて「セックスで決着しよ!」と訳のわからないことを言ってしまうのですが、人はきっと感情に起伏があった時にムラムラするんでしょうね。

喧嘩したら「仲直りしたらセックスチャンスだ!」と思うとポジティブになれるかもしれません。

ちょっかい出して「ムラムラしちゃうからダメ」と言われた瞬間

ちょっかい出した時に「ムラムラしちゃうからダメ」と言われるとムラムラスイッチがONになります!

人間って天邪鬼な生き物なので「してほしい」と言われるとしたくなくなるのに、「しちゃダメ」って言われるとしたくなっちゃう生き物なんですよね。

「押してダメなら引いてみろ」という言葉があるように、ムラムラしてくれないなぁ……と思った時は余計なアプローチはやめて、好きな人の出方を伺う、拒否るポーズをとるといいですよ。

「しちゃダメ」はもっとしたくなっちゃう魔法のワードなので、積極的に使ってみてください!

彼女の過去のセックスを聞いた瞬間

僕の場合、彼女の過去の性体験を聞くと興奮しちゃうんですよね……! 男って多かれ少なかれ「寝取られ願望」は持っています。

「今までどんなセックスしてきたの?」「昔はどんな感じ?」「経験人数は?」と聞いてくるタイプの男性は寝取られ願望を持ってるので、過去のセックス について話すとムラムラさせられますよ。

嫉妬によってムラムラさせるのって難易度高いテクニックで、現在進行形のテーマで嫉妬させるのは喧嘩の原因になりやすいんですよね。

しかし過去のテーマで嫉妬を狙うのは、喧嘩に繋がりにくいのでおすすめです! 好きな人に昔のことを聞かれた時は、少しだけ嫉妬させることを狙うとムラムラスイッチをオンにできますよ。

まとめ

いかがでしたか? ヤリチンが「男のムラムラスイッチが入る瞬間」をお伝えしました。

男性は感情の起伏があった時にムラムラする傾向があります。逆に感情が安定している時は、セックスしたいと思わないんですよね。

あとムラムラするかどうかはタイミングの問題が大きいので、好きな人が自分にムラムラしてくれないからといって、無闇に凹む必要はありません。

「好きな人をエロい気分にさせよう!」と張り切ったり「寂しいからもっと抱いてよ!」と寂しい気持ちを伝えたりといった直接的なアプローチをするのではなく、好きな人の感情の動きに注目してみましょう!

好きな人の感情の流れを見ながら行動すれば、自分から求めなくても勝手に求められるようになりますよ。(やうゆ/ライター)

(オトナのハウコレ編集部)

関連記事