アイコン カンタンひと手間で男性を喜ばせる、セックス中のちょい足しテク

2019.05.24

カンタンひと手間で男性を喜ばせる、セックス中のちょい足しテク

「もっと喜んでもらいたい!」「もっと私に夢中になってもらえるよう、気持ち良くなって欲しい!」というふうに、男性が満足するようなセックスをしたいと思う女性は多いでしょう。

しかし、その一方で「どうしたらいいか分からない……」「上手にできるか、自信がない」という悩みを抱えている人も多いのでは?

しかし大丈夫、実は、難しいテクニックなんて無くても、男性を喜ばせる方法はたくさんあるんですよ。この記事では、「男性がされるとうれしい、セックス中のひと手間」を解説します。

相手の耳を塞ぐ

キスをするときに、相手の耳を塞いでみてください。すると、舌が絡む音や唾液の音が、口の中から脳へダイレクトに響き、とっても官能的な気持ちになることができます。

また、耳を塞がれることで、周囲の余計な音に気分を邪魔されずに済むので、ふたりのムードに集中しやすくなるでしょう。

玉袋を手で包むように触れる

手コキやフェラをしているとき、ぜひやってみてください。男性の玉袋を、手で優しく触れてあげましょう。手で玉袋全体を包み込むようなかたちで、ソフトに触れるのがコツです。

もし、恥ずかしさや抵抗がなければ、優しく揉むように触っても良いでしょう。しかし、玉袋はとにかく敏感でデリケートな場所で、少しの刺激で痛みを感じさせてしまうことも。

なので、慣れないうちは、ただ触れているだけでも十分です。きっと喜んでくれますよ。

ゆっくり触る意識をする

前戯は、終始ゆっくり触ることを意識してみましょう。男性に愛撫してもらっている状況をイメージすればわかりやすいと思いますが、速くせかせかと触るのって、イマイチ気分が盛り上がらないし、ちょっと雑に扱われている気もしてしまいますよね。なかなか良いムードになりません。

そう感じるのは、男性も同じ。「ちょっと遅すぎかな?」と思うくらいでも良いので、とにかくゆっくりと触りましょう。

気持ち良いところを言葉で教える

気持ち良いポイントを攻めてもらったら、しっかりと「そこ、気持ち良い……!」というふうに、言葉にして伝えてあげましょう。あなた自身が気持ち良くなれるのはもちろん、男性も「俺のテクニックで、女の子を気持ち良くさせているぜ!」といった満足感や嬉しさを感じるのです。

また、気持ち良いポイントをきちんと教えてあげることで、男性は「どこを攻めたらいいのか?」ということを学習します。すると、セックスのたびにそこを攻めてもらうことができるので、より幸福なセックスを、継続的に味わうことができます。

終わったあとに、「気持ち良かった?」と聞く

男性がイッたあと、笑顔で「気持ち良かった?」ときいてみましょう。イッたわけですから、気持ち良かったのは当たり前なのですが、笑顔でこの質問をすることで、まるで、男性がイッたことを一緒に喜んでくれているかのような感覚を、男性に与えることができます。この一言で、セックスで得られる満足感や幸福感がグッと増すのです。

また、男性が汗をかいているようであれば、タオルや飲み物を用意してあげるのも良いでしょう。このような、セックスが終わったあとの気配りが、意外と「この子とのセックス、幸せだな~!」という気持ちに繋がるのです。

テクニック以外にも、たくさんの手段がある

ご紹介したように、難しいテクニックを必要とせず、ささいな行動や気配りだけでも、意外と男性は喜んでくれます。「気持ち良くなって欲しい! もっと喜ばせたい!」と思ったら、最初にテクニックを学ぶのではなく、まずは簡単なことから実践してみましょう。(tsuta/ライター)

(オトナのハウコレ編集部)

関連記事