アイコン 目隠しと電マで男性を責めるのもアリ!? 彼を骨抜きにする、セックスの裏技

2019.04.18

目隠しと電マで男性を責めるのもアリ!? 彼を骨抜きにする、セックスの裏技

セックスは、男性がリードしてくれることが多いですよね。男性自身も、「俺がリードしなきゃ!」というふうに、“セックス=男が率先してリードするもの”という認識であることが多いです。

でも、「いつもやってもらってばかりだから、たまには私も責めてみたい!」と思うこともあるでしょう。この記事では、前戯から挿入後まで、男性を責めるときに役に立つ知識とテクニックをご紹介します!

意外と喜ばれる耳

意外と好きな男性が多いのに、たくさんの女性がやっていないのが、耳を責めることです。性器のように、責めると絶頂を迎えるような場所ではありませんが、エッチな気持ちを高めたり、より気持ち良くイクことができる手助けをしてくれる、とっても重要な場所なんですよ。

耳たぶを優しく噛んでみたり、耳の中に舌をいれてみましょう。とくに、耳の中を舐めるのは、舌使いの音がダイレクトに響くので、とっても官能的でおすすめです。

電マを使って責める

女性の性感帯を刺激するときに使われるイメージが強いかもしれませんが、電マって、実は意外と男性にも効果的なんですよ。

まず、下着の上からペニスに、電マを押し当ててみましょう。最初は「くすぐったい!」と感じたり、「あんまり気持ち良くない!」という男性も多いのですが、時間をかけて慣らしていくことで、電マの刺激で興奮するようになります。

下着を脱いだら、睾丸やペニスの裏筋に優しく当ててみましょう。ここで大切なのが、とにかく優しく当てるのを意識すること。下着越しではなく直接触れているので、やり過ぎると、気持ち良さを通り越して、痛みを感じさせてしまうでしょう。くれぐれも慎重に責めてください。

ここで、電マを使った上級者向けのテクニックをご紹介します。

1.まず、口で男性の竿を責めます。
2.そして、片方の手で男性の玉袋を優しく撫でます。
3.さらに、電マで男性のアナルを刺激してください。

3種類の異なる快感がおそいかかるこのテクニックは、いとも簡単に男性をイカせることができるかもしれません。

騎乗位を極める

騎乗位は、女性が主導権をにぎる体位なので、責めている感覚を味わえます。ペニスを膣に出し入れするように上下に動くのと、入れた状態で前後に腰を振る方法があるので、相手の好みに合わせたり、使い分けて緩急をつけると、〇です。

また、騎乗位の最中に、乳首も同時に責めてみましょう。触るときのコツは、上下に触ること。血流やリンパの流れに沿う上下の刺激は、横に触るよりも身体にとって自然で、快感を得やすいのです。

また、騎乗位の最中、男性の腕にも注目してください。一度試してみて欲しいのですが、バンザイをするように、両腕を上にあげさせてください。わきの下のように、普段隠れている場所があらわになると、精神的に開放的な気持ちになり、気持ち良くなりやすいんだとか。

終始、目隠しをつけてもらう

前戯から、挿入、男性が射精するまで、彼にずっと目隠しをつけてプレイしてみるのも、とってもおすすめ。男性は何も見えていないので、普段よりも大胆に責めることができるでしょう。

ただ、何も見えていない男性は、いっさいリードすることができない状態のため、女性がリードし続けなければいけません。少し上級者向けと言えるでしょう。

アナルを責める

さらに上級者向けのテクニックですが、本格的に男性を責めたいのであれば、アナルを責めてみるのも良いでしょう。

なんと男性は、ペニスで得られる性的快感よりも、アナルで感じる快感のほうが大きいと言われており、一度その味を知ってしまうと、夢中になってしまうことが多いのです。

ただ、アナルを責めるのは、開発に時間がかかりますし、繊細な指使いが欠かせません。一歩間違えてしまうと、お尻や前立腺を痛めてしまう可能性があります。なので、くれぐれも慎重に責めましょう。また、経験が少ない場合には、指を深くまで入れないようにしましょう。

女性が責めると、セックスはもっと楽しくなる

「いつも男性がリードしている」という人は、ぜひ、責めてみてください。最初は恥ずかしく感じたり、「上手くできるか、自信がない……」と思うかもしれませんが、実際にやってみると、思っている以上に簡単だったり、意外と楽しいものですよ。

また、ときどき女性から責めてあげることで、セックスのマンネリ防止にも効果的です。責めて、もっとセックスを楽しみましょう!(tsuta/ライター)

(オトナのハウコレ編集部)

関連記事