アイコン 【ラブホ初心者必見】ラブホテルをもっと楽しむ方法と注意点

2019.03.25

【ラブホ初心者必見】ラブホテルをもっと楽しむ方法と注意点

ラブホテルに1度も行ったことがない、または「数えるほどしか行ったことがない」という人は、ちょっともったいないことをしています。非日常でラグジュアリーな空間にふたりきり。ラブホテルって、本当に素敵な空間なんですよ!

そこで今回、ラブホテルに行ったことがない人に向けて、ラブホテルの楽しみ方と注意点をご紹介します!

ラブホテルでセックスをするメリット

■広いベッドで思う存分セックス
手足を思いっきり伸ばせる広いベッドは、体位を変えるのが簡単で、また、余計な気を使わずに済むというメリットがあります。たとえば、一人暮らしの人で、シングルベッドを使っている人。

彼女を踏まないように、また、ベッドから落ちないように、足場を気にしながらセックスをしたことがあるでしょう。そんな心配をせず、思いっきりセックスに集中することができます。

■憧れのコスプレを楽しむ
ラブホは、女性用のコスプレを貸し出ししている場合が多いです。ナース、ミニスカポリス、メイド、セーラー服、スクール水着、チャイナドレスなど、定番のものからちょっと変わったものまで、多種多様。

女性の中には、「1度だけでいいから、いつかメイド服を着てみたい」とか、「高校の制服がブレザーだったから、セーラー服に憧れる」という人もいるのでは? 

そんな憧れのコスプレを着る夢を叶えつつ、しかも男性にも喜んでもらえる。まさに一石二鳥ですね!

■大人のおもちゃデビュー
ラブホテルの室内には、小型の販売機が設置されていることも多く、お酒やセックスに使うローション、ピンクローターなどの大人のおもちゃまで、様々なものが売られています。

大人のおもちゃに対して、「気になっていたけど、どうも、なかなか手が出せなくて……」とい思っている人も多いのでは? 手軽に買えるラブホの自販機で、大人のおもちゃデビューをしてみると良いかもしれません。

■お風呂を楽しむ
広いお風呂で、思いっきり足を伸ばしてゆっくりするのって、気持ち良くて最高ですよね。ラブホのお風呂は広いので、思う存分それができちゃいます。

また、ふたりで入って、お風呂でいちゃいちゃするのも最高のひとときでしょう。体を洗ってあげるのもよし、オーラルセックスをしてあげるのもよし、大胆にマットプレイをするもよし。ベッドの上とはまた一味違った気持ち良さを味わうことができるのが、お風呂です。

■ふたりでAV鑑賞
ラブホテルのテレビでは、当たり前のようにAVが流れています。ラブホテルに行ったことがある人は、「普通のバラエティ番組を観たくてテレビをつけたら、いきなり喘ぎ声が聞こえてきた」という経験もあるでしょう(笑)。

また、一緒にAVを観ることで、彼が内心やってみたいプレイや、好きなセックスのシチュエーションなどを知ることができるかもしれません。

■普通にインドアなデートにも使える
最近のラブホは、セックスをするための場所ではなく、もはやひとつのデートスポットと言っても過言ではありません。お家デートのような感覚で利用することもできます。

おいしい食事やカクテルの提供、Wi-Fi環境、スマホの充電器の貸し出し、映画やお笑いチャンネルの無料視聴、さらにはカラオケやゲーム機の貸し出しなど、まさに至れり尽くせり。1日過ごすのも、まったく苦ではありません。

ラブホテル利用時の注意点

1. ゴムは持参するのが〇
ほとんどの場合、コンドームが1,2個置いてありますが、中には質の悪いものもあります。ゴムが分厚くて、相手の性器のあったかさが全然伝わらず気持ち良くなかったり、ゴムの臭いが強烈といったこともあります。

せっかく良い雰囲気になってセックスをしたのに、気持ち良くなるのを、ゴムに邪魔をされたくありませんよね…。コンドームは、自分で持って行くのが良いでしょう。

「おしゃれなデザインで、女子でも持ち歩きやすい」「コンドームっぽく見えないからいい」と女性から評判のコンドームもあるので、男性任せにせず、女性もいくつか隠し持っておくと良いかもしれません。

また、普段セックスのときにローションを使うことが多い人は、念のため、ローションも持参しましょう。ローションもラブホテルにある場合が多いのですが、肌に合う・合わないがあるので、いつも使っているものが無難でしょう。

2. 格安なところは避けよう
ラブホテルの価格帯はピンキリで、数千円~数万円と、かなり幅が広いです。しかし、格安なところは避けたほうが良いでしょう。

安いホテルの何がいけないか、と言うと、「ベッドのシーツ、あるいは部屋が全体的に汚い」「部屋の外に音が漏れる」「冷暖房の効きが弱く、居心地が悪い」「水回りから妙な臭いがする」といった、良い雰囲気になるのを妨げてしまうような、ひどい欠陥があることも少なくありません。

3. 浴槽内で挿入は×
すでにお話しましたが、ラブホテルのお風呂はとても広いです。浴槽内でも、自由にのびのびと体を動かすこともできます。それだけ大きいと、中には「お風呂の中でセックスしよう!」と思いつく人もいるかもしれませんね。

しかし、浴槽内での挿入は控えましょう。浴槽内には、目に見えない雑菌がたくさんいます。そんな中セックスをすると、感染症などを引き起こしてしまうことになりかねません。

ラブホテルで、最高のひとときを
自宅ではなかなかできないけど、ラブホテルならできるということも多いです。極上の、身も心も気持ち良くなれる最高のひとときを、ラブホテルで過ごしてみては?(tsuta/ライター)

(オトナのハウコレ編集部)

関連記事