アイコン 女性からセックスに誘う際、男性がドン引きしてしまうポイント

2019.03.12

女性からセックスに誘う際、男性がドン引きしてしまうポイント


女性から、夜の誘いを受けることを男性は基本嫌いません。しかしドン引いてしまうような境目があるのはご存知ですか? 今回は「さすがにここまでガッツかれると、男性も参ってしまう」といった境目をご紹介します。

あなたはこんなこと、やっちゃってませんか?

ヤラないという選択肢のある誘い方が理想

女性からお誘いを受けること自体、男性にとって嫌なことではありません。しかし男性も毎日ヤリたいわけではなく、そのような気分ではない時もあります。

そんな時に誘われたら、断るにも断りきれないのが男性です。そんな状態でのセックスは
お互いにとっていいものではありません。 

理想は、セックスを断れるような選択肢のある誘い方です。余裕のある誘い方ですね。そのような誘い方も少し見ていきましょう。

酒に任せた誘いはアウト!

多くの男性は酔った勢いで誘ってくる女性を嫌います。まず、酔っている時点で本心ではないですからね。それにお互いが程よく酔っぱらった状態であればいいのですが男性側がシラフの場合なんてもう最悪です。

「自分だけが酔って、気持ちよくなって『会いたい』とか『エッチな気分になっちゃった』とか言われてもこっちはどうすることもできないし。自分勝手にもほどがある。

一番うざいのが、そういう人って酔いがさめると全部酒のせいにするからムカつく。酒が悪いんじゃなくて酒を飲んだ自分が悪いんじゃないかな」(Kくん/31歳/サービス業)

普段は恥ずかしいためになかなか言えずに酔っぱらった勢いで誘っちゃう女性は多いですが本当にそれはアウト!

酒に任せた誘いはアウトですが、お酒がまわって、さりげないボディータッチが増えたり甘えてみたりと、あからさまなセックスアピールをしなければOKです。

そこで勝手に相手のスイッチが入ればこっちのもの。酔った勢いでの「やろうよ」は間違った誘い方ではありますが、その酔いをうまく利用できればいいですね。

ホテル代出すから会おうよ!

セックスをするのも毎回タダではありません、その場所代に多少はかかってきます。たまにどうしてもセックスがしたくて「ホテル代出すから会おうよ!」と男性を誘う女性がいるそうでが……、

「お客さんでたまに、こんなことを言ってくるひとがいるんですが。もしかしたら職業柄こちらに気を使ってるのかもしれないけど、なんか気分が乗らないよね」(Sくん/21歳/ホスト)

男性からすると、ホテル代を出さなくていいし、その上セックスもできるわけですから、かなりの好条件。この話に乗らないほうが損にも思えますが、実際こう誘われると、男性側はどのような気持ちになるか。

「ちょっと必死すぎないか?」と相手の必死さを感じ取ってしまうようで、そのガツガツさに若干の恐怖をも感じるそう。

自分の都合でどうしても誰かと会いたくなった時、たしかに「ホテル代出すから」と言いたくなる気持ちはわかりますが、そのような場合は「先に入っておくからよかったら来て~」と言い換えるだけでどこか余裕のある誘い方になります。

無人のラブホだと厳しいですが、フロントに人がいる場合は、誰かが後で来ることを伝えておけば後から部屋に来てもらうことも可能です。

無理やり終電を逃す

無理やりに終電を逃す女性っていますよね。男性からすると今日帰る気ないのが見え見えでなんだか気分が乗らない場合もあるようです。

時計を見るこもとなく、時間をまったく気にしないまま「終電逃しちゃった~」これでは最初から帰る気なんてさらさらありませんよね。

「あと、やたら遅い時間にこちらの最寄り駅で飲もうと指定してくる女。え!? 終電逃す気まんまんじゃね? とそのガツガツさに少し引いちゃうかな」(Oくん/23歳/バー店員)

最初から終電を逃す気であれば多少の演技が必要。「ああ、もうすぐ終電なくなっちゃう!」と少し焦りながら帰ろうとするも、結局間に合わなかったという思わぬハプニング的な流れが大事。

「え、じゃあこの後うち来る……?」または「どっか一緒に泊まってく?」と男性が言わざるえない、そしてまさかの展開に男性は興奮すること間違いなし。

服を自ら脱いでしまう

服を自ら脱ぎ誘惑してくる女性。まるで洋画の1シーンのような誘い方ですがいきなりこのようなことをされると興奮するというより、驚きでしかないという意見が。

「ホテルでシャワーを済ませてベッドに戻った時、女性がすでに全裸で寝ていたのでなんだか萎えましたね」(Tくん/35歳/ジムトレーナー)

目の前で脱がれてしまっては、断るにも断りきれなくなり、男性の中でヤラないという選択肢がなくなってしまいます。

それに男性は脱がせていく過程、じょじょに露になっていく部分というものに興奮を覚えるわけですから、いきなり服を脱ぎ捨てるのはどうかと思います。

そのような少しセクシーな誘い方をするのであれば、全裸にタオルを巻いた状態、ほぼ裸に近いですが見えそうで見えないシュチュエーションが男性をより興奮させるでしょう。

男性は自分から誘いたい生き物

女性からのセックスのお誘い。男性にとっては嫌なものではありませんが、その誘い方は重要です。男性にもヤリたくない気分の時があります。セックスを断れないような誘い方をすれば男性は逃げてしまうでしょう。

また、本来男性は女性を自ら誘いたい生き物です。自分から誘うと言うよりかは誘わせるように仕向けることが大切。誘った時点でもうセックスは始まっています。お互い最高の時間を楽しむためには最初が重要であることを覚えておいてくださいね♡(桃倉もも/ライター)

(オトナのハウコレ編集部)

関連記事