アイコン 【ヤリチンが語る】幸せになれない女性の特徴4選

2019.03.10

【ヤリチンが語る】幸せになれない女性の特徴4選

どうもヤリチンです。

今回は「幸せになれない女」について語りたいと思います。

これまで出会ってきた300人の女性、Twitterで恋愛相談をしてくる女性を見て、幸せになれない女には決定的な共通点があるな……と思いました。

「最近いい恋愛してないな」と思う女性がこの記事を見たら、鼻水垂らして号泣した挙句、うっかり失禁してしまう可能性があるので、見ないでくださいね。

「男運悪いんだよね」が口癖

よく「私、男運悪いんだよね」と言う女性がいますが、すぐ男のせいにする被害者意識の強い女性は幸せになれません。

「男運悪いんだよね」と言う女性は、自分がダメ女だから同じレベルのダメ男を寄せているのに、その自覚がなく、ただ被害者面をするだけなのでいつまで経っても成長しない生き物なんですよね。

たとえ男にひどいことをされたとしても、自分がうまくいかなかったことを他人のせいにするのって「反省しない」のと同じなので、似たような相手を選んで同じ過ちを繰り返してしまいます。

同じ失敗をしないためには、相手が9割悪いことでも自分の1割悪いところを探して改善するスタンスが必要で、ずっと男のせいにしているばかりでは、違うダメ男をとっかえひっかえして時間を無駄遣いするだけですよ。

恋愛に保証を求める

恋愛に保証を求める女は地獄に落ちます。

「絶対に浮気しない・裏切らない保証がなければ付き合えない」と考える女性って結構多いと思うんですけど、そもそも物事を考える順番が違うんですよね。

人を信じるとは「この人なら裏切らない」と思うことではなく「この人になら裏切られてもいいや」と思うことですし、「信頼できない」とか「信じさせてよ!」と相手任せにするんじゃなくて、自分の意思で「信じる」と決めるものです。

「私、人間不信なの」とか言って相手に裏切らない保証がないと他人を信じられないタイプの人は「信じる」の定義が間違ってるんですよ。

自分の未来は自分で作るものなのに、男任せにするのは自分の人生をサボりすぎてる証拠です。そんな甘え体質の人間と一緒にいたところで、どちらも幸せになれないのは目に見えてますよね。

察してちゃん

察してちゃんとは、自分の思いを相手に伝えずとも分かってほしいと願う、サイキックな人のことを言いますが、この人種はまず幸せになれません。

察してちゃんは「自分の願望がわからない」「自分の気持ちを表現できる言葉を知らない」が故に、自分の恋人に理解や共感を求める困った性質があり、「言わなくてもわかることが愛情」だと本気で考えています。

そうなると自分のコミュニケーション不足は棚に上げ、恋人にエスパーのような洞察力を求めるのでうまくいかないんですよね。

察してちゃんが「何で私の気持ちを分かってくれないの?」と相手に理解を求める内は、永遠に幸せが訪れることはないでしょう。

元カレのSNSをネトストする

元カレのSNSをネトストする女は永遠に幸せになれないです。

元カレのSNSなんて見る前から「見たら嫌な気持ちになる」のがわかりきってますよね。

それなのに、元カレのSNSをチェックして、知らなくていいことを知って病んで自己嫌悪に走るのですからリスカしてるのと同じですよ。

嫌な思いをするために自分の貴重な時間を使うなんて、もったいないです。別れた恋人に思いを馳せるなら、自分の明日・明後日・1年後に思いを馳せましょう。

幸せになれない女の特徴は「被害者意識が強いこと」

幸せになれない女の特徴は「被害者意識が強いこと」です。

被害者意識の強い人は自分で自分を可哀想と思うことで、自分を慰めようとするのですが、自分を慰めてるばかりではまた同じ失敗をしますよ。

相手の落ち度をつついてばかりでは、失敗した経験を糧にできません。失敗した時に真っ先にするべきは「私、可哀想」と思うことではなく「反省すること」です。

とくに恋愛は相手のせいにしようと思えばいくらでも相手のせいにできますが、相手が9割悪くても、残りの1割を探して見つけて反省することが、幸せになる第一歩と言えますね。(やうゆ/ライター)

(オトナのハウコレ編集部)

関連記事