アイコン セフレと本命がいる男性のクリスマス 予定はどのように組んでいるのか?

2018.12.21

セフレと本命がいる男性のクリスマス 予定はどのように組んでいるのか?

メリークリトリス! どうも、ヤリチンです。

クリスマスといえばカップルがイチャイチャする特別な日ですが、ヤリチンにとってもクリスマスは特別なイベント。最高の「性なる夜」を過ごすべく、あれこれ準備をしているんです。

そこで今回は「ヤリチンのクリスマスあるある」を紹介します。クリスマス前からクリスマスにかけて、ヤリチンがどんなことを考えて過ごしているのか、開けてはいけないパンドラの箱の中身をお見せしましょう。

本命は24日、23日と25日はセフレとの予定を入れがち

ヤリチンがクリスマスを過ごす上で、一番大事なのがスケジューリングになります。

ヤリチンにとって一番避けたいのは「ドタキャンされて予定が開くこと」です。

いつもは「大丈夫だよ、またにしようね」とドタキャンに寛容なヤリチンも、クリスマスだけはドタキャンは避けたい……と考えており、性なる夜に向けて最高の準備をしなければなりません。

本命がいる場合は、12月に入った時点で24日を本命のために空け、23日・25日といった前後を一軍のセフレで固めることで性夜を謳歌する準備をします。

さらにリスクヘッジとして、23日or25日に2軍のセフレとのアポも入れることで、1軍のセフレからドタキャンがあっても対応できる態勢を整えているのです。

クリスマスプレゼントにハンドクリームをあげがち

ヤリチンはクリスマスプレゼントにハンドクリームをあげがちです。

ハンドクリームは消耗品ですし、安い値段で品質の良いもの買えるので、彼女ではない女性に渡しやすいんですよね。同じ5000円でもバックとハンドクリームでは買えるもののグレードが違います。

クリスマスプレゼントって相手が喜ぶものをあげることも大事ですが、お互いの関係性に合ったものをあげるのが一番大事です。

例えばあまり仲良くない人からエルメスのバッグをもらったら、うれしいといえばうれしいけど「え、なんで?」と思いませんか?

これから仲良くなりたい人は、ハンドクリームのような無難なものをあげて「プレゼントをもらうこと自体」に喜んでもらう方が後々の関係がよくなりやすいです。

Amazonでクリスマスプレゼントと一緒にコンドームを買いがち

サンタクロースに赤いぼうしと白ひげが必要なように、ヤリチンのクリスマスにはコンドームは欠かせません。

私はいつもクリスマスプレゼントと同じタイミングでコンドームも購入しています。自分のトナカイに帽子を被せないといけませんからね。

科学的に1年で最も妊娠しやすい時期は「クリスマス」と証明されているので、クリスマスで浮かれて避妊しないのはNGですよ。

まだ子供ができるのを望んでない人は、必ずコンドームを用意してくださいね。ちなみにおすすめのコンドームはSKYNで、摩擦が起こりづらい素材を使っているため、女性の体にもやさしい仕様になっています。

サンタコスを買って、セフレに着回しさせがち

クリスマスの醍醐味といえばプレゼント交換やクリスマスケーキではなく、サンタコスでのセックスですよね。

私、ヤリチンはサンタコスを購入して、セフレに着回しさせることでミニスカサンタたちと夜のプレゼント合戦を楽しんでいます。

同じコスチュームでも着る人が違うと、かわいくなったりキレイになったりエロくなったりと印象が変わりますし、非日常感を演出できるので、僕のトナカイは常にギンギンです。

好きな人とのクリスマスをもっと楽しみたい人はAmazonでサンタコスを購入するといいですよ。

まとめ

「ヤリチンのクリスマスあるある」は以上になります。

この記事を読んだ皆さんのクリスマスが少しでも幸せなものになればうれしいです。

避妊だけは忘れないでくださいね。(やうゆ/ライター)

(オトナのハウコレ編集部)


関連記事