アイコン 彼のクンニでイキたい女子必見! 自分好みの舐め方をオーダーする方法

2018.10.27

彼のクンニでイキたい女子必見! 自分好みの舐め方をオーダーする方法

いきなり愚痴をこぼしますが、クンニが下手な人って多くないですか? ただクリトリスを中心に舐めるだけなのに、何でこんなに下手なんだろうと嘆くことがよくあります。その理由はきっと、クンニをAVで学んでいる人が多いからだと思うんです。

AVでのクンニは、女性がアソコを舐められていることがモザイク越しでもわかるように、男性が舌を思いっきり伸ばして舌先だけでクリトリスを舐めているからです。このやり方を真似してしまうと、前に突き出した舌先が固くて全然気持ちよくないんですよね。

むしろ痛くて不快です。時間をかけてクンニしてくれるのは大変ありがたいけど、下手なクンニを10分してくれるよりも、上手なクンニを3分してほしいというのが本音です。

とくに、セックスの時に「挿入ではイケないけどクンニならイケる」という女性の場合、せっかくのクンニが下手だったら、セックスの満足度が下がってしまいますよね。パートナーのクンニが上手ではないなら、オーダーメイドのように、あなたが絶対に気持ちよくなれるやり方を覚えてもらいましょう!

クンニのオーダーメイド方法

「セックス中に本当は〇〇してもらいたいけど言えない!」「どうやったら言わずに気付いてもらえる?」と悩んでいる女性が多いですが、そんな魔法みたいなものはないと思ってください。人の体は一人ひとり違うので気持ちいい場所も、気持ちいい触れられ方もみんな違うんです。

クンニ好きでクンニ経験も豊富な舐め犬さんにでも遭遇すれば、こちらの反応を見ながら数あるテクニックの中から効果のあるものを見極めてやってくれますが、一般人にはとても無理です。言葉で説明しないと絶対に伝わりません。

「それは気持ちよくない」と思えばそう言わないといけないし、「別のやり方にしてほしい」と思えば好みの方法を伝えないといけないんです。

クリトリスの舐め方にしても、好みの場所は人それぞれなんですよね。露出している部分だけを舐められるのが好きな人もいれば、皮の被った上部が好きな人もいます。さらにその上部も、皮の上から舐められるのが好きな人と、皮を剥いて舐められる方が好きな人もいるから、クンニする側も大変ですよね。

クンニの好みを伝えるためには、「やさしく」とか「ねっとりと」というような曖昧な言葉はなるべく避けて、ポイントを押さえて的確に指示することが大事です。以下の5つのポイントを1つずつ伝えていくようにすれば、徐々に彼はあなた好みのクンニを覚えていくはずです。

①舐める場所

上記のように、クリトリスの中でもとくに気持ちいい場所があります。自分でその部分がわかっていれば「上の方」「クリトリスの側面」というように伝えられますが、わからなければ縦舐めと横舐め、回転舐めを試してもらいましょう。

その名のとおり、舌を上下に動かすものと左右に動かすもの、クリトリスの周囲をぐるっと一周する舐め方です。クリトリスの先端を震わせるだけのチロチロ舐めじゃなく、大きくゆっくりとした動きで縦舐めと横舐め、回転舐めを試してもらうと、とくに気持ちいい場所が見つかると思います。

②舌の固さ

舌先を尖らせると固く、力を入れずに舌を広くすると柔らかくなります。強い刺激が欲しいなら「舌を尖らせて」と伝え、クリトリスを舌で弾かれてピリピリするような感覚があれば「舌の力を抜いて柔らかくして」と言ってみましょう。どうしても舌を尖らせる癖のある人なら、舌の裏を使って舐めてもらいます。

③舌の速さ

舌先を尖らせると固く、力を入れずに舌を広くすると柔らかくなります。強い刺激が欲しいなら「舌を尖らせて」と伝え、クリトリスを舌で弾かれてピリピリするような感覚があれば「舌の力を抜いて柔らかくして」と言ってみましょう。どうしても舌を尖らせる癖のある人なら、舌の裏を使って舐めてもらいます。

④唇を使う

これがクンニの一番大事なところだと言っても過言ではないでしょう。舌先だけではなく唇を使ってもらうと気持ちよさが倍増するので、クリトリスの周りに吸い付くように唇を密着させてから舐めてもらいましょう。時々クリトリスにキスをするようにチュッと音を立てて吸うようにしてもらうのも最高です。

⑤指を挿入

外からの刺激だけで物足りなくなったら、指を中に挿入してもらうのもアリです。しかし挿入した指を動かすことに意識がいくと、舌の動きがおろそかになることもあります。状況に応じて「指は動かさなくてもいいから舐め続けて」「上側の壁を押して」などと指示を加えます。

不器用な彼には実践して見せよう

中には口で説明しても伝わりにくいこともありますよね。とくに強さや速さを表す「ゆっくり」「軽く」という言葉は曖昧で伝わりにくいし、④の唇で吸い付くという方法も、知らない人にはわかりににくいかもしれません。

そんな時は実践して見せるのが一番です。クンニ中に相手の手を取り、その指先や手の甲の骨ばった所をクリトリスに見立て、実際に舐めて見せるんです。「こんな風に舐めてみて」と言って、その様子を見せれば伝わりやすいし、なんだかエッチです。

パートナーのクンニが上手でなくても、それ以外に気持ちいいことはたくさんあります。でも、クンニが上手いパートナーと付き合うとQOLがちょっと上がると思っています。

今までクンニをされることに苦手意識があった人も、上手なクンニを体験したことがないだけなのかもしれません。まずは舌を尖らせていきなりクリトリスを弾くクンニを止めてもらって、絶対に気持ちよくなれるクンニをオーダーメイドしてみてはいかがでしょうか。(Betsy/ライター)

(オトナのハウコレ編集部)

【恋活マッチングアプリのおすすめランキング】
編集部が女性に人気のアプリを徹底比較

関連記事