アイコン 女子のオナニーをもっと快適にする「アダルトグッズ」のすすめ

2018.10.07

女子のオナニーをもっと快適にする「アダルトグッズ」のすすめ

アダルトグッズに対して「使ってみたいけど、買いにくい・・・」「最初はどれを選べばいいかわからない」と思っているも多いのではないでしょうか。

今回はそんな、オトナのおもちゃ初心者さんの女子に向けて、オナニーをもっと快適にするアダルトグッズの種類、使い方、選び方をご紹介します。

性生活がより快適になる!  アダルトグッズの使い方

・サクッと済ませる「時短オナニー」に
性欲を手っ取り早く解消したい時は、グッズを使っての時短オナニーが便利です。コンビニ飯が食べたくなる瞬間、たまにありませんか? 私はあります。だって手軽に買えて、ちゃんと美味しいんだもの。

お腹がすいたけれどキッチンに立つのがおっくうな時、冷蔵庫に食材が揃っていない時、1秒でも早く何か食べたい時が、そのタイミングです。

すっごくムラムラするけれど、あまり時間をかけたくない時、かけられない時。オートな振動さえあればサクッと性欲を満たせるところが、とても気に入っています。

・時間をかけて楽しみたい時に
自分のペースでのんびり楽しめるのも、グッズの良いところ。強さや振動を調節してのオナニーは、満足度の高い性欲解消、ひいてはフラストレーション解消になります。だらだらと時間をかけて、ゆる〜くオナニーする日があっても、たまにはいいじゃない。

・体の気持いいツボを知るために
いわゆる性感帯を知るのは、オナニーのみならず、質の高いセックスにもつながるように思います。自分のツボを知っていれば、セックスの時に「ここをこうしてほしい」という、具体的なリクエストができるようになるのですから。

アダルトグッズを使うデメリットは?

グッズはメリットだけを享受するために使うものと考えているので、わざわざデメリットをあげることもないとは思うのですが、ひとつだけ。以前に「膣トレグッズを無理して長時間使っていたら、体にトラブルが起きた」という話を聞いたことがあるので、そのあたりには気をつけたいところです。

正しく使ってこそ、その能力を最大限に発揮してくれる……ということですね。かく言う私も、取扱説明書を読むのが年齢を重ねるほどおっくうになってきているので、気をつけたいと思います。

自分だけのアダルトグッズを買うなら、どう選ぶ?

<見た目で選ぶ>

近年、デザイン性の高いグッズは数多く販売されています。中には「オシャレ雑貨」と呼べそうなほどスタイリッシュなものも。

国内ブランドのirohaは、まさにそれではないでしょうか。動物をデフォルメしたiroha+や、フルーツを模したiroha miniなどなど、どれも可愛らしく目を引きます。

iroha商品のうち、私が初めて触ったのは「ゆきだるま」でした。極めてシンプルなフォルムですが、そのモチモチとした優しい感触たるや、まったくムラムラしていない平常時でも、つい触りたくなるシロモノ。

▼iroha ゆきだるま
Amazonでみる

一方で、海外ブランドには鮮やかカラーをまとうグッズが多い印象です。たとえば、Swan(カナダ)の商品ラインナップを見てみると、色はブランドカラーであるピンクに統一されています。さらにブランドオリジナルのポーチが付属していたり、全体的に曲線的なフォルムであったり……と、強い個性が感じられます。

▼Swan Royal
初めて見た時に、あまりの可愛らしさに衝撃を受けたのは、AVE(デンマーク)のSKYシリーズ。緩やかな雲模様が特徴的なこのシリーズは、手に収まるサイズのローターや、全長20センチほどのバイブと、広く展開されています。

▼AVE(エイブ) SKY ALTO-L
Amazonでみる

<扱いやすさで選ぶ(防水/静音/充電方式など)>
扱いやすさを感じるポイントは人それぞれですが、私は防水仕様が第一です。旧型のローターのように、部分的に水をかけてはいけないものを、チマチマと洗わなくてはいけないのが、とても面倒なんですもの。個人的には、まるごと水洗いできることが、グッズを選ぶ上での最低条件です。

女性のためのアダルトグッズが一般的になりつつある今、静音仕様の商品も増えているようです。家族や友人、恋人と同居している場合には、こっそり使えてありがたいですね。対人してのセックスでは派手なモーター音に性欲を煽られることもありますが、それはまた別のお話。

充電方式も、商品により様々。今は付属のUSBコードで充電するタイプが多いように思いますが、irohaやiroha+のように台座にセットするタイプもあります。もちろん、乾電池で動くスタンダードなものも現役です。

<高級感で選ぶ>
アダルトグッズは本当に多種多彩で、価格にも幅があります。数千円ほどの購入しやすいものから、中には数万円もの高級グッズまで。さらには目玉が飛び出るほどの値がついた、超高級グッズも存在するのですから、本当に面白い世界です。

さて、高級グッズとして有名なのは、LELO(スウェーデン)の「ORA2」。内蔵ボールがシリコンに波を立て、まるでクンニのような動きをする、という商品です。

▼LELO (レロ) ORA2
Amazonでみる

以前、渋谷のバイブバー「WILD ONE」へお邪魔した時に、実物を触らせていただいたのですが、ぱっと見はまるで香水瓶のようなフォルム。いわゆるアダルトグッズの生々しさを一切感じさせないのは、さすが高級グッズ……というところです。

私の金銭感覚とお財布事情では、とても手が出せないシロモノではあります……。けれどもし機会があれば、幾重にも洗練されたその快楽を、ぜひとも味わってみたいものです。(カサイユウ/ライター)

(オトナのハウコレ編集部)

「ひとりエッチ」の記事をもっと読む

♡ひとりエッチをもっと楽しく♡
アダルトグッズ人気ランキング

関連記事