アイコン 「結婚したいけど、まだまだ遊びたい!」 火遊びしたい系女子が選ぶべき結婚相手とは

2018.09.28

「結婚したいけど、まだまだ遊びたい!」 火遊びしたい系女子が選ぶべき結婚相手とは

あなたはどんなタイプの男性が好きですか? ミクニはですね、いつもスカしてて真面目そうで仕事できるのに、夜は意外と激しい系な……あっ、少女漫画の話じゃなかったね。

さて、20代も半ばになってくると男性はある一面で二極化してきます。それがこの2パターン。「真面目系安定願望強め男子」と「男盛りは35までっしょ系ヤリチンチャラ男男子」です。

真面目男子とのお付き合いなら結婚は早そうだけど、自分の方が飽きてきちゃいそうで心配。でも、今の歳から付き合うなら結婚見据えられる人がいいし……チャラいヤツに遊んで捨てられて、心のダメージを蓄積するのはイヤだ。

なんて矛盾とループしかないことを永遠に考えているそこのあなた。それじゃあ一歩も前に進めませんよ。ということで今回は、そんな「真面目男子」と「チャラ男男子」、結婚に関してどんなメリットやデメリットがあるか、考えてみましょう。

真面目男子のメリットとその落とし穴

まずは真面目男子のメリットを考えていきましょう。真面目男子はお酒は飲めども、20代も半ばになってコリドーにナンパしに行ったりはしないので、チャラ男よりしっかり貯金がある可能性が大きいです。

もしかしたら趣味のある真面目男子は、自己投資にお金を使うことはあるかもしれませんが、交際費にどっかどっかお金が消えていくチャラ男男子よりは、金銭的な余裕がありますよね。

真面目な彼は恋愛に盲目的な人も多いので、あなたのことを一途に愛してくれるでしょうし、浮気もないでしょうし、もちろん結婚も真面目系男子との方が早いでしょう。まあ一般論ですね。

じゃあ、なんで真面目男子は結婚が早いのか? それは「安定したいから」というよりも「自分自身にやりたいことがそんなにない」という男性も多いからかも。

いい意味でも悪い意味でもプレーンな真面目男子は自分の意志が薄く、「結婚」という仕事をがんばるためのモチベーションがほしいのかも。自分にやりたいことや趣味の多い女子とは、価値観の違いが大きく出るかもしれません。

そして、真面目男子は意外と生活を共にすると、「謎の自分感」を出してくるヤツが多い。人付き合いの数がチャラ男よりも少ない分、チャラ男と比べて空気の読めない人が多いんです。厳密に言うと、人前ではできるのに、近親の人の前では急に態度がでかくなる「内弁慶」というヤツですね。

真面目な分、社会で立ち回ることにいつもがんばっている真面目男子は、抱えるストレスの発散が下手。なので、家庭という癒やしを求めてしまうんですね。

真面目男子を操ればこっちのもの?

「じゃあ真面目男子と結婚しても幸せじゃなさそうじゃない…?」と思う方がいるかもしれませんが、実はコツがあります。

オトナのハウコレ読者さんの中にも、「遊びたいけど安定もしたい」と思っている人もいると思います。そういう人は、「真面目男子」をセレクトして、ガッツリ自分が手綱を握るポジショニングを獲得しましょう!

ミクニの知り合いのえっちな人妻は、学歴家柄、とっても真面目でかつ海外出張の多い男性と結婚して、人に絶対バレないように欲求を解消しています。

そういうことをするためにも、火遊びしたい系女子は仕事を辞めずにある程度自分の裁量権を持ちながらの結婚が、うまいこと肩の力を抜きつつ楽しめそう。

ヤリチンチャラ男は世渡り上手。でもやっぱり振り回される…

では、ヤリチンチャラ男にはどんなメリットがあるのでしょうか。人との出会いの母数が一般人を大きく凌駕しているチャラ男くんは仕事でも世渡り上手。友達が多く人から好かれる「量産型ムードメーカー」が多いので、自分が前を歩くタイプではない女子はチャラ男くんに惹かれちゃいますよね。

それに、大学生活を大いに謳歌し、飲み会で潰れ、死ぬ気で朝帰りを繰り返しているチャラ男くんたちは人生経験も豊富。精神的にタフな人が多く、物事を楽観的に考えられるので一緒にいて前向きな気分になれますね。

ただ、交際費を多く使う人が多いのでお金は安定していないことと、結婚に対して「縛り」の意識を感じる男性が多いので、結婚に落とし込むまでは時間がかかりそう。彼がどれだけクズでも「私がいてあげなきゃ」というような母性本能で暖かく待っていてあげるしかありません。

ヤリチンチャラ男との未来を考えるのは難しい

それに、ヤリチンが全員セックスが上手いとも限りません。抱く女に見境をつけないヤリチンのセックスは、「これが定石」という本人の思い込みが激しく、フィットしないと全くフィットしません。

友達が多い、経験人数が多いというのは「人の精査をしていない」ということでもあります。なので、「私のことをわかってほしい」系メンヘラな部分を持ち合わせている女子は、あまりチャラ男くんとは相性が合わないかも。

自分がチャラいヤツに限って、「彼女がチャラいのは無理」みたいな謎の束縛入れてくるしね。あれなんなんですかね。

「顔だけ良ければ許せる!」とか、「この人の心の底は、私しか分かってあげられない」とか、何かしら一歩踏み込んだところにメリットを感じないとヤリチンチャラ男との未来をゆっくり考えるのは難しそう。

結果的に「真面目くんと結婚して好き勝手遊ぶ」が一番楽しそう

様々な女子会で恋愛相談されるミクニですが、実は既婚者女性からは結果的に「ヤリチンとは遊びでヤればいいし、保険かけるなら安定してる真面目くん」という意見が圧倒的。

・セックスが下手なのは向上心のある真面目くんなら調教できる(29歳/看護師)
・どうせ結婚しても絶対遊びたくなる。そういう時に家庭の主導権は自分が握る方が楽(35歳/美容系)
・真面目くんを騙して遊んでいるうちに女優力がついてきて、家でも外でも小悪魔になれた(34歳/インスタグラマー)
・真面目な人は素直なので家での行動に気をつければ絶対に遊んでいてもバレない(28歳/保育士)

など、最初から「遊びたくなること」を見越して真面目男性と結婚した、という女性も多いようです。「逆に自分が遊んでいた経験のあるチャラ男くんは、こちらの浮ついた気持ちにも敏感。意外と家庭に縛り付けられる」「結婚に恋愛感情はいらない。ギリギリセックスできればオーケー」なんて意見も。

オトナのハウコレ読者のエッチな女性は、「結婚」を人生の墓場と考えていますか? 違います、結婚は「保険」。人生の最後を1人で迎えないための保険なんです。

結婚しても、女性は外に出て楽しく人生を謳歌してもいい時代になったんです。結婚したら身を固めなきゃ、という考えで結婚を選択していない人もたくさんいる……そんなことを知れただけでも、「まだ大丈夫かも」と思えたはず。保険かけて、遊んでいきましょう。(ミクニシオリ/ライター)

(オトナのハウコレ編集部)
関連キーワード

関連記事