アイコン 彼とのセックスじゃ満足できない!サイズ問題&“乗り気”問題を一挙両断!

2018.08.17

彼とのセックスじゃ満足できない!サイズ問題&“乗り気”問題を一挙両断!

彼の大きさが物足りなかったり、「したい」タイミングが合わなかったり…。彼とのセックスで満足できない…と悩む女性は少なくありません。20代女性50人にアンケートをとったところ、彼に満足できない理由には「物理的な面」と「メンタル面」があることがわかりました。
あ~あるある…と共感できる女子の「彼とのセックスでの不満」と、それぞれの「対策法」を見ていきましょう。

物理的な問題で彼に満足できないケース

まずは、物理的な面で彼に満足できていない女性の本音をのぞいてみましょう。

(1)「サイズ」に満足できない!
「彼のが大きすぎて痛い…」(21歳/大学生)
「彼のが小さくてフィット感があまりない…こればかりは言えない…」(27歳/看護師)

彼のサイズが私には合わない…と感じている女性は珍しくありません。
彼のが大きすぎる…という場合は、たくさん愛撫してもらうか、ローションを使う必要がありますよね。小さくてフィット感がない…という場合は、テクニックでカバーするか、大人のおもちゃを使う必要があるでしょう。また、「大きすぎる…」とは言えても、「小さい…」とは言えませんよね。
彼も自覚していることでしょうし、他の部分で頑張ろうとしているはず。ペニスの大きさ問題は、女性のおっぱいの大きさ問題よりもデリケートですから…。


(2)普通に「気持ちよくない」!
「クリトリスは気持ちいけど、イッたことがなくて、いつも演技しちゃってる…」(24歳/OL)

外イキ・中イキと、よく取りざたされてはいますが、性感帯が未開発であるためにうまくイクことができない女性も少なくありません。最初からセックスでオーガズムを感じられる女性はほとんどおらず、慣れたり、感覚をつかんではじめてオーガズムを感じることができるようになるものなのです。
演技してしまう罪悪感をプレッシャーに感じるよりも、彼と一緒に性感帯を開発する必要があるでしょう。今さら、「フィニッシュのときは全部演技だった…」なんて彼に言えないですよね。同じ悩みをもつ女性は大勢いるので、焦らずオナニーで開発していきましょう。


(3)体位がマンネリすぎてつまらない!
「毎回、彼にリードされっぱなし…。体位がワンパターンだし、前ほど気持ちいと感じなくなった…。好きな体位が彼と私では違うみたい…」(25歳/アルバイト)

エッチのマンネリ化や、ワンパターンの体位に不満を持つ女性もいます。「この流れだと…次はバック!」と想像通りの展開は、正直ドキドキしませんよね。
彼に任せっきりのエッチでは、どうしてもお互いに満足度が低くなってしまうので要注意。
好きな体位があるのなら、恥ずかしくても彼に伝えたほうがいいでしょう。彼自身、あなたが気持ちよくなることはメリットでしかないはず。体位のリクエストも男性も大歓迎ですよ。

メンタル的な問題で彼に満足できないケース

物理的な問題よりも、メンタル的な問題が大きく関係している場合もあります。メンタル的な問題で彼に満足できていない女性の本音をのぞいてみましょう。

(1)彼に性欲を感じない!
「長年付き合ってると、家族みたいに思えてきて興奮しなくなる…」(27歳/インストラクター)
「仕事のストレスがすごくて、彼にもイライラしてしまう…」(29歳/OL)


長年付き合っていると、安心できる、といういい面もありますが、なかなか興奮できずセックスという行為自体から離れてしまうのは仕方ありません。
また、ストレスは性欲を減退させてしまいます。仕事のストレスのせいで彼に八つ当たりしてしまっては、ふたりの関係性への悪影響にもつながりますよね。ストレスを抱えているのは彼も一緒かもしれませんし、一方的に押し付けられると相手も疲れてしまうことでしょう。イライラして緊張状態にあると、彼とのエッチでも、不満が出やすくなってしまいます。

(2)そもそも彼に対する不満が多い!
「スマホにロックをかけたり、コソコソ電話したりして怪しい。浮気を疑っているので、エッチどころじゃない。彼は女友だちも多いし、常に女の影がチラついてて…。そんな彼に興奮なんてしないし悲しい。」(23歳/営業)

私生活において彼に対する不満があると、セックスにも不満が残りやすいものです。女の影がチラつき、浮気してるのでは?と常に疑ってかかるのも、精神的につらいでしょう。精神的に不安定な状態でエッチをしても、心ここにあらずで、幸福感を得にくくなってしまいます。


(3)トラウマなんですけど!
「手マンもピストンも激しくて、痛い記憶がちょっとトラウマに…。手マンで血が出たこともある…。」(24歳/IT)

これまでのセックスが正直微妙だった場合、次のセックスには期待できないものです。痛みや、アブノーマルなプレイがトラウマになってしまっているという女性もいます。
この場合、男性は女性のトラウマに気づいていないことがほとんどなので、セックス中に「そうじゃない」と思ったことは伝えてあげることがお互いのためでしょう。
「もうちょっと優しくして…///」とかわいく恥ずかしそうに伝えれば、相手のプライドを傷つけずに済みますよ。


(4)彼の容姿の変化
「付き合ってから20キロ以上太った彼に呆れている…。デブはあまりタイプじゃないし、正直痩せてほしい。いつも口ばかりでどうしようもない。」(22歳/大学生)

彼の容姿に厳しい女性もいます。見た目が好きで付き合ったのに…というケースですね。
彼が太りすぎたり、髪型が好みじゃなくなったり、奇抜な服装をするようになったり…。どこかで引いてしまっている自分がいるのでしょう。

物理的な問題で彼に満足できない場合の対策

ここからは、女子の彼とのセックスに対する不満を解消するための方法を提案していきます。

(1)体位を工夫してみる
彼のペニスの大きさは、正直どうしようもないものです。より気持ちいいセックスをするためには、ふたりで追求する必要もあるでしょう。サイズが合わなくてもピストンの仕方や体位で気持ちよくできるものなのです。

◆彼のサイズが小さい場合のおすすめ体位
・騎乗位
挿入しているフィット感よりも、クリトリスへの刺激が強くなり、自分のペースで快感を得ることができます。
彼の体に対して垂直に動くのではなく、前後に動くのがおすすめ。「イッたことがない」というあなたでも、オーガズムを感じやすくなるでしょう。

・脚閉じ正常位
正常位のときに、あなたがギュッと足を閉じる形の体位。こうすることで膣が狭くなり、あなたも彼もフィット感をより感じられるはずです。
特におねだりしなくても、こっそりできるのがこの体位の魅力。「今日、なんか気持ちいね…♡」なんて言葉をプラスすれば、いつもより濃厚なセックスが楽しめることでしょう。

◆彼のサイズが大きすぎる場合のおすすめ体位
・寝バック
バックや正常位に対して、挿入角度が浅くなるこの体位。空いた手でクリトリスを刺激してもらうこともでき、まさに一石二鳥!


(2)オナニーで開発する
感度がイマイチ…という人は、オナニーで性感帯を開発していきましょう。オナニーすることに罪悪感を持つ方も少なくありませんが、彼とのセックスをよりよいものにするには欠かせないものです。

寝る前やお休みの日のリラックスした時間に、優しくクリトリスを触ってみましょう。考えることは、大好きな彼のことや憧れのあの人のこと、なんでも大丈夫。安心できる会社が提供している、女性向けの無料動画サイトもあります。もちろん、オトナマンガをお供にしてもOK♡



▼筆者オススメの女性向けの無料動画サイト♡

みんなのやってるオナニーについては、こちらの記事を参考にしてみてくださいね♡

メンタル的な問題で彼に満足できない場合の対策

(1)ストレス解消を最優先
あなた自身の心のケアも非常に大切です。まずはストレス解消を何よりも優先してあげるといいでしょう。仕事などで日々のストレスが溜まっていると、感度も鈍くなり、性欲もなくなる傾向があります。
また、あなたのイライラが彼に伝染することもあるでしょう。その状態では「エロいこと」へのテンションも変わってきますし、そんな気持ちになれない、ということも。
人間関係を円滑にするためにも、まずは肩の力を抜き自然体になりましょう。ストレスを発散するには、ショッピングをしたり、美味しいものを食べたり、ご褒美という言い訳でちょっと贅沢、自分を甘やかしてもOK。


(2)彼への不満をちゃんと伝えてみよう
彼への不満を抱えたままでは、エッチに不満が残ることはもちろん、ふたりにとってよいけっかにはなりません。
普段感じている悲しい気持ちや怒りの気持ちがあることとは思いますが、実際、なにに対してその気持ちを抱いているんでしょうか。冷静に考えてみると、彼が浮気しているかもと悲しい、仕事ばかりしていてムカつく、これらは「もっと私のことを愛してほしい」という気持ちからきていることがわかりますよね。
ただ単に気持ちを伝えるだけではなく、「彼が〇〇することで私は△△だと思うから、◇◇してほしい。」と理論立てて話し合ってみましょう。もしかしたら誤解が解けるかもしれませんし、彼の方から解決案も自然と出てくるはず。
目の前にある不安が消えると、女性はスッキリしたりするものですよね。心が晴れれば、ハッピーな気分が戻り、セックスでもより愛をたしかめ合えるでしょう。


(3)一緒に自分磨きをして高め合う
彼が太ってしまった…ファッションセンスがひどい…など、容姿の変化に引いている女性もいますよね。一方的に「痩せて!」「ダサいからやめて!」と言ってしまうと、繊細な男性は傷ついてしまう可能性があります。
「一緒にダイエットしよう!」と言って一緒に自分磨きををしたり、一緒にショッピングに出かけて「こういうのが似合うよ!」と教えてあげたり。一緒に高め合えるのが理想ですよね。
おもしろがって“企画”っぽくする手も有効です。「今日は私のリクエストに応える日♡」なんて企画にすれば、マンネリだったデートが盛り上がるうえ、その日は理想通りのセックスまでできちゃうかもしれませんよ!(ハナ/ライター)

(オトナのハウコレ編集部)

関連記事